暁のヨナ最新152話ネタバレ・考察!四龍・ユンの前での公開告白!

暁のヨナ ネタバレ 152話
Pocket

漫画『暁のヨナ』最新152話のネタバレ・考察をご紹介していきます。

前回では、ヨナは大事なところを聞き逃してしまいましたね。

もうちょっとあの場にいたら、何も誤解する事はなかったと思うのですが。

恋人がいる(と勘違いしている)男性に、自分からキスをしたことを思い出して、すごい恥ずかしかったでしょうね!

ヨナが悶絶してしまう気持ちは十分に分かりますね!

また、次の日になって、ハクから全力で逃げ回るヨナには笑えました!w

それでは、漫画『暁のヨナ』最新152話のネタバレ・考察をお届けしていきますので、最後までしっかりとご覧下さい。


スポンサーリンク



暁のヨナ 前回の内容はどんなだった?

ヨナが2人をドキドキしながら物陰から見守っていると、そこへに風の部族の人々がやってきます。

ヨナが2人をドキドキしながら物陰から見守っていると、そこへに風の部族の人々がやってきます。

「ハク様」 「いい加減戻って来てよ」 「将軍になってから3年も帰って来なかったらテヨンが泣くぞ」 「アヤメも何か言ってやれよ許嫁として」 「許嫁」という言葉にドキッとするヨナ。

そして、仲良そうなハクとアヤメを見るのが耐えられなくなったヨナは、その場から逃げ出してしまいます。

「つってもアヤメはサキと恋仲だけどねー」 ヨナが去ったあと、そう言ってみんな笑い合います。

許嫁というのは、むかしムンドクが勝手に言い出したことで、実際には誰も本気にはしていないようです。

2人のことを勘違いしたまま、皆のところへもどってきたヨナ。

さっきの綺麗な女性のことを思い出し、ヨナはモヤモヤしてしまいます。

さらに、ヨナはついこの前 自分からハクにキスしたことを思い出します。

「きゃーーーーーー」 ヨナはあまりの恥ずかしさに絶叫し、天幕の中でもんどり打ちます。

翌日 「姫さん」 翌朝、ハクに声をかけられてビクッとするヨナ。

気づかにふりをして、薪を拾いにいきます。

「姫さん」 追ってきたハクが声をかけると、ヨナは今度は狩りへ。

「姫さん」 そして、今度は水を汲みにダーッと駆け出します。

さすがにヨナの様子がおかしいことに気づくハク。

逃げ回るヨナの体力が尽きるまで追いかけ、ようやく追いつきます。

「・・・何で急に避けるんです?」 「顔も見たくねーんなら・・・」 「オギの酒場でオレにしたアレは何だったのか」 一番思い出したくないことを言われ、ズーンと青ざめるヨナ。

何とか誤魔化そうとしますが、うまくいきません。

「もうしないから」 「ごめんなさい」 ヨナが謝ると、ハクはどこか寂しげな表情に。

その時、ヨナはハクがこの騒動が終わったら、何か話があると言っていたことを思い出します。

ヨナが思い切って、そのことを訊ねると・・・ 「・・・ああ・・・」 「あれは・・・」 「・・・いや何でもないです」 「忘れてください」 ハクは何か醒めたようにそう言って、みんなのところへ歩いていきます。

ヨナとハク 2人が天幕に戻ってくると、風の部族が帰り支度をしているのが目に入ります。

「行かなくていいの?」 「何なら少しハクは風牙の都に戻っても・・・」 「姫さん」 「・・・オレは必要ありませんか?」 ヨナをジッと見つめ、逆に聞き返すハク。

「・・・わ」 「私・・・」 「ハクにいつも助けられてばかりだから」 「ハクがいなくても大丈夫って時が来たら」 「ハクに自由を返そうって思ってたの」 ヨナがオドオドと答えると、ハクはとても悲しそうな顔をします。

「今がその時ってわけですか?」 「それは」 「お気遣いどうもありがとうございました」


スポンサーリンク



暁のヨナ 152話 ネタバレ

四龍を介護している時にハクが明日用があるんだけど人に会いに行ってもいいかと言います

ヨナは明日は水浴びしたいのでそれまでは待ってと言われます

次の日

ハクが出かけるので急がなきゃ待たせちゃいけないと思い急いで水浴びをしてます

ハクとても悲しそうな顔してたどうしてかわからないけどそうさせてしまった

お待たせそう言って現れたヨナは水浸し

娘さん早すぎまだ濡れてるから

水が冷たかったから早く上がったの

風邪ひきますよ後ろから髪の毛をタオルで拭いてくれるハク

大丈夫自分で拭くからハク用事あるんでしょもう行っていいよ

そうですね

あれなんか私と話すたびハクの表情が硬くなる

ねえハクどこ行くの?

誰と会うの?

私もついて行っていい?

怖いなきくのハクに優しくしたいハクに笑ってほしい

じゃ何かあったら花火飛ばして

人と会うって誰だろ?

風の部族ではないのか?

ヨナちゃんおいでこっち暖かいよ

ハクと何かあった?

別に何もないよ

嘘が下手だねヨナちゃん

ハクも暗い顔してるし

私どうすれば良かったのかわからなくて

ゆっくりでいいから話して

ハクにね許婚がいたの

それでね

ちょちょちょゆっくりでいいって言ったのにいきなり爆弾落ちてきたよ

それは確かな話なのですか?

うん昨日ハク風の部族と話してたの

聞いてムンドクが決めたらしいんだけど

ムンドクってハクの育ての親だよね

ちょっゼノ君シンア君寝てる場合じゃないよ今いいとこだよ

それでヨナは?

風の部族の人達はハクの帰りを3年も待ってたし許嫁もいるならハクは風牙の都に少し戻ったらって言ったのそしたらハクが俺は必要ありませんか?って

そうじゃなくて私はいつもハクに助けられてばかりだからハクがいなくても大丈夫って時が来たらハクに自由を返そうと思ってたって話をあれ?

みんな倒れこんでます。

ヨナそれは雷獣は必要ないって言ってるように聞こえるよ?

いや私そんなつもりはヨナにそんなつもりはないのは俺は分かるけどその流れでそれを言うとさ雷獣の立場がないってゆーか

そういうことになります?

なりますねぇ

やっとわかったヨナは顔が青ざめます

私あの時いっぱいいっぱいでどうしてもっとうまく言えなかったのかしらハクを傷つけた

うまく言う必要はないと思います

姫様の本当の心をまっすぐお伝えすれば

本当の?

ハクはわかってくれます

ヨナちゃんが素直に伝えないとハクは話どころが誤解したままどこかへ行ってしまうかもしれないよ?それでもいいの?

さっき出かけて行ったばっかりなのにハクに会いたい

ハクが帰ってきます

兄ちゃんその荷物食いもん?

商団からもらった

商団に会いに行ってたの?

この時期にこの辺通る知り合いの商団がいて

ハク昨日はごめんなさい私の言い方が悪くてハクを傷つけてごめんなさい

私昨日風の部族の人たちとハクの会話聞いてて私がずっと風の部族からハクを奪っていたんだなって思ってそれにハクには許嫁もいてだか うまく言えない 許嫁

許嫁?ああアヤメのことかなるほどだから俺に帰るのを促したり自由を返すとか言ってたんですが

そうでも!伝えなきゃハクが必要ないとかそんなこと思ってないハクは大切な人だからだから一緒にいて

何ですかそれは俺言いましたよね?

何度でも離れねーって当たり前だろ!!

俺がそれを義務でやってるわけじゃねぇっていい加減分かれよ!!

俺は風の部族が大事であいつらに何かあったら必ず助けるって思ってるけど!!

帰る場所はここなんです!!

聞いてるみんなが泣いたり驚いたりしています。

私たちは大丈夫だから風牙に戻ってなんてよそ者みたいに言わんでください

ごめ

謝らなくていい知って欲しいだけです

子供みてえだけどあと一つ自由を返すって言ってたけど俺はイル陛下の命であんたに従ってるわけじゃないですから

イル陛下は絶対服従を誓った主だあんたが自分にそれと同じ価値はないと思ってるかもしれないけどあなたについて行ってその強さに熱に圧倒されてあんたの為に生きようと思った誰かに仕える誇りを俺に教えてくれたのはあんたなんだよ!!

ヨナを含め皆が泣き始めます

ありがとうゼノ君

キジャ君もいるハンカチを渡します

私色々言っておいて呆れるかもしれないんだけどね一ついい?

あやめさんはどうするの?

あのさ誤解されても嫌なんで言っときますけど許嫁はじじいが勝手に決めただけだから

それっ厳命なんじゃ

アヤメには恋人いるから!

待ってハクふられ俺が好きなのあんただから!!!

ヨナを含め全員唖然とします

え?

え?じゃねーよ!!

アヤメには相手がいて俺はあんたが好きなんで許嫁なんてあってもないようなもんなわけ!!

今日はもう疲れた!!

おわかりいただけただろうか!?

はい

その場に座り込むヨナ

よーし

あーすっきりした


スポンサーリンク



152話を読んだ感想

いや~まさかの四龍・ユンの前での公開告白だったww

うんでも、ヨナのことが大好きな四龍たちに黙ってコソコソやるより、みんなの前で言っちゃった方が後々良い気がするし、何より見てる方もスッキリして気持ち良かったー!

特にキジャやジェハはヨナのこと大好きなので…

複雑な気持ちはあるかもしれないけど、ヨナが笑ってるのが一番だと思ってると思うので、温かく見守ってくれることでしょう…!

何はともあれ、ハクの気持ちが、鈍感なヨナの心に届いて良かった~!

これでスッキリとした年越しを迎えられそうです。

そしてそして、これからヨナ達は何を目指して旅を続けるのかも気になるところ。

ヨナにとって、スウォンへの復讐はもう違うと思ってるだろうし、王座奪還っていうのもなんか違う気がするし…

何を目標に旅を続けるのかな。

民衆が豊かな暮らしを出来るように、っていうのは一つあるとは思うけど。

そしてハクのスウォンへの気持ちも無視出来ないしなー。

次回はお休みとのこと、1月20日を楽しみにしたいと思います!

 

暁のヨナ 152話 最近の読者の評価評判は?

 

漫画『暁のヨナ』最新刊を今すぐ無料で読むには?

暁のヨナ ネタバレ 152話

皆さん、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』はご存知ですか???

漫画・書籍に収まらず、映画・ドラマでも話題の公式サイトになります。

なんで今回このU-NEXTをオススメするかというと、、、現在、31日間無料キャンペーンというとてもお得なキャンペーンを実施しているという訳です!!!

私も実際に、無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

また、読める漫画の種類も不自由はしないと思いますよ!

何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。

また、本ページの情報はH30年3月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。

暁のヨナ ネタバレ 152話

>>U-NEXTのお申し込みはこちら<<

 

暁のヨナ ネタバレ 最新 152 まとめ

暁のヨナ ネタバレ 152話

出典:http://www.hakusensha.co.jp/news/50853/

漫画『暁のヨナ』第152話のネタバレ・感想をご紹介してきました。

四龍・ユンの前での公開告白はヤバかったですね!!!www

何より、本当にハクの気持ちが、鈍感なヨナの心に届いた事により、私はほっとしました!

しかし、心配なのがこれからヨナ達は何を目指して旅を続けていくのかですよね。

気がかりというか、心配ですね~。

それでは最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

※FODのYahoo! JAPAN IDを利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。
スポンサーリンク