アシガールネタバレ最新71話!満月まで5日、再び戦国へ!

アシガール 71 ネタバレ
Pocket

今回は、漫画『アシガール』最新71話のネタバレ・感想をご紹介していきます。

前回では、若君の墓が見つかったと聞いた唯が尊とその寺へ向かい、そこで墓が建てられた背景を聞いた尊が何かをひらめいたところで話が終わりましたね。

そして、最新71話では、尊がひらめいた何かが判明するのか楽しみですね。

満月まであと5日。

それまでに再び戦国へいかなければならないですね。

それでは早速、漫画『アシガール』最新71話のネタバレ・感想をお届けしていきますので、最後までしっかりとご覧下さい。

関連記事:アシガール最新刊10巻発売日と発売後今すぐ読む方法

 


スポンサーリンク



漫画『アシガール』前回のあらすじのおさらい

現代に唯が帰ってきて・・・4ヶ月。。。

あのとき、めちゃくちゃ泣きまくったとわかる腫れた目で帰ってきた唯。

そして、若君達の絶体絶命のその状況を両親と尊に説明する唯。

若君の置かれた状況を聞いて、誰もが、若君の絶望的展開しか想像ができなくなっています。

それでも、頼みの綱は、尊。

尊ができるだけ早くタイムマシンの燃料を作ってくれることを望むのみ。

でも、壊れた機械の修理には2~3ヶ月かかり、更に、燃料を貯めるのに数ヶ月かかると尊が説明します。

欠陥のあるタイムマシンを使った結果、時空そのものに大きな影響を及ぼしていて、歪みがひどくなっているとも・・・そのせいで、次の機会にタイムスリップするときには、間違いなく時空が割れる危険性もあって、そうなると二度と行き来ができないとも・・・。

唯は、どうあがいても次の満月に戦国時代に帰ることはできない・・・その次の満月も、その次の次の満月も・・・・

唯がもう一度戦国時代に行くというミラクルを起こすことは難しいようです。

現代に戻ってきた唯は、髪を伸ばし始めたみたいで、少し大人っぽくなってます。

トレードマークだったおかっぱ姿はどこへやら、今では、髪が肩下まで伸びていて、女の子らしく大人っぽくなっています。

尊は、姉のことだから、『何として!』としつこく24時間つきまとってくると想像してたけど、何のその・・・

無理難題を言ってくることなんて一切無くて、以前の唯とはまるで別人。

ある意味、そのおとなしい様は、まるで、魂の半分を若君のもとに置いてきたかのようです。

大らかで賑やかだった唯が魂の抜けた状態の姿をみて、尊は辛そうです。

その状況を何とか打破する方法はないかと模索して思い悩んでいるけど、あの唯が無事現代に戻ってきた時、両親が二度と戻ってこない不安を抱いていたからこそ流した涙が忘れられず・・・

姉の幸せを祈りたいけど両親を思うと・・・

という板挟みで、みんなが幸せになる方法がみつからず悩み苦しんでいます。

学校の先生(木村)から羽木家についての新発見があったと唯が呼ばれます。

先生によると・・・

  • 羽木家は城と名はなくしても多くの人が生き延びたということ
  • 大手山の平生寺に羽木忠清の墓が見つかったということ
  • 忠清が永禄4年に死んだことには間違いがないということ

その説明後、先生が資料らしきものを見せようとしますが、唯は、若様の死を耳にし、ショックでそれらを見ることなく教室から出ていきます。

窓から外に目をやり、空を見上げ、目にぐっと力を入れる唯。

『泣くな』と言い聞かせています。

若君の墓に骨が入っているとは信じたくない唯。

直接、平生寺に行き、確かめようと訪問します。

住職が案内してくれた場所に墓らしきものがあります。

そして住職が「実は、これ忠清の墓というわけじゃないんですよ」と説明します。

忠清の死から40年以上も後に建てられたもので、骨そのものは入っていないといいます。

それには「それじゃ、誰のお墓かわからないでしょ」と唯。

住職が更に説明します。

この寺を建てた人物が”奇念”という住職であること、その”奇念”の書付が見つかったということ。

若君や唯が高山から逃げる時に一緒にいたあの奇念の名前が出て、唯の中で、その墓が若君の墓であるという現実を受け入れるしか無いと悟ったのか・・・

戦国時代から現代に戻ってきて、一度も涙を流さなかった唯の目から涙がこぼれ落ちます。

『若君 ごめん』

心の中で何度も若君に謝る唯。

唯は、まるくうずくまり・・・涙を流しています。

奇念が残した書付のコピーを確認する尊。

尊が、書付を確認すると、若君は、唯と別れた小垣城ではなく、黒羽城で亡くなったと記されています。

亡くなった日も、永禄4年の2月。

それは、唯と別れてから3ヶ月の間は、若君が生きていたとわかるわけで・・・

『一体、何があったのか?』と考え思いを巡らせる尊。

そして、何かが閃き光り、なにか希望を見つけたような尊の顔で・・・

・・・次回に続く。


スポンサーリンク



漫画『アシガール』最新71話 ネタバレ

平生寺からの帰りのバスの中、泣きはらした顔の唯。

尊の考え込む様子を見て声をかけるが、深く追求することなく「今日は付き合ってくれてありがとう」とお礼を言う。

満月まではあと5日、若君を救うためにはそれまでに再び戦国へ行かなければならない。

一方戦国、小垣城で囚われとなった若君は、織田家武将 相賀一成の与りとなり、織田の先鋒として戦場で戦っていた。

相賀立会いのもと、3ヶ月ぶりに忠高(父上)や天野のじいらと再会を果たす若君。

相賀は忠高に羽木一族が領地から立ち退くことを要求、さらに忠清を相賀一門である志津姫の婿にすることを申し出る。

それを聞いた天野のじいが激昂するが、「相賀が取りなしたおかげで忠清らの命がある。

(恩人の)申し出を受けぬなど心得違いもはなはだしい」と一喝され、為す術がない様子。

その後、天野の屋敷にて

「(常に他者を気遣い我を通されぬ若君が)唯之助のことだけは、殿の反対も松丸への義理も構わず押し切られた。それを、城を奪った敵の娘の婿とはっ…」

と若君の心の内を察して口惜しげな小平太、

「唯之助が戻り、若君のまわりを嵐のようにかきまわすような気がする」

という天野のおやじに同意するおふくろ様。

現代では、尊が将来作り出す予定の新しいタイムマシンに盛り込む機能を書き出している。

全ての機能を搭載することに成功した未来の尊が、現代の尊にタイムマシンを送るという“思い立ったが吉日作戦” を考えつく。

「何年 何十年かかってもいい 生きてる間に実現できればいいんだどれだけ長い時間がかかったとしても 答えは今わかる!」

日付と時間を記したメモと、起動スイッチを手元に。

「お姉ちゃん起きて! 行ける!!会いに行けるよ!!  若君に!」

関連記事:アシガール最新72話ネタバレ・感想!新型タイムマシンが到着?!

 

71話の感想

先月、きれいになったと感動していた唯ちゃんの姿が変わり果てたのが気になりましたね!

泣きはらした顔がブサイクすぎて笑いました。

それでも、尊を急かさないという若君からの言いつけを守っている健気な唯ちゃんが可愛いかったですね!


スポンサーリンク



漫画『アシガール』面白い?最近の読者の感想はどう?!

 

漫画『アシガール』最新刊を今すぐ無料で読むには?

アシガール 71 ネタバレ

皆さん、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』はご存知ですか???

漫画・書籍に収まらず、映画・ドラマでも話題の公式サイトになります。

なんで今回このU-NEXTをオススメするかというと、、、現在、31日間無料キャンペーンというとてもお得なキャンペーンを実施しているという訳です!!!

私も実際に、無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

また、読める漫画の種類も不自由はしないと思いますよ!

何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。

また、本ページの情報はH30年3月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。

>>U-NEXTのお申し込みはこちら<<

 

まとめ

アシガール 71 ネタバレ

出典:http://cocohana.shueisha.co.jp/common/img/now/cover.jpg

漫画『アシガール』最新71話のネタバレ・感想をご紹介してきましたが、いかがでした?

NEWタイムマシンに搭載予定の機能がすごいことになってますね!w

  • 一晩で往復できるようにする。
  • 二人同時に移動可能。
  • 時空への影響を最小限にし、亀裂を起きにくくする。
  • 到着場所を設定可に。
  • 省エネ性能アップにより燃料の消費を…

夢のタイムマシンですね!

私の頭にはまだ全容が見えませんが、”未来の尊が完全版タイムマシンを現代の尊に渡す” というこの作戦が成功すれば、どちらの時代でも唯と若君が同時に存在することができますね。

満月に関係なく行き来できるようになるのは凄いですね♪

それでは最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

良かったら、いいねボタンを押して頂けると幸いです!

※FODのYahoo! JAPAN IDを利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。
スポンサーリンク