コウノドリ最新刊22巻発売日と発売後今すぐ読める方法

コウノドリ 最新刊 22巻 発売日
Pocket

今回は、漫画『コウノドリ』最新刊22巻発売日についてお届けしていきたいと思います!

昨年はドラマの第2シリーズが放送され、再び話題となった『コウノドリ』。

毎回、出産や女性の体が抱える問題や悩みなど、難しいテーマについて切り込んでいくことで多くの人から注目されている作品ですね。

前回は女性なら誰でも可能性のある「子宮内膜症」や、父親となる男性のあり方についてが描かれました。

多くの人が共感、ないしあるある!と思いながら読むことが出来るのが『コウノドリ』の魅力ですよね!

そして、あっという間に21巻まで発売され、続く22巻も気になるところです。

それでは早速、漫画『コウノドリ』の最新刊22巻発売日についてご紹介していきますので、最後までご覧ください!

漫画『コウノドリ』最新刊22巻発売日はいつ?

既刊の発売日は以下のようになっています。

  • 16巻:2016年12月22日発売
  • 17巻:2017年3月23日発売
  • 18巻:2017年6月23日発売
  • 19巻:2017年9月22日発売
  • 20巻:2017年10月23日発売
  • 21巻:2017年11月22日発売

最新刊となる22巻の発売日は

2018年3月23日

です。

 

累計販売部数は?

本作の主人公鴻鳥サクラは、産婦人科医であり、ジャズピアニストでもあり、産科医療についてリアルに描かれた漫画です。

医療機関名は「聖ペルソナ総合医療センター」。

妊婦とその家族を中心にストーリーが展開し、「切迫流産」「人工妊娠中絶」などテーマごとに2話から4話で描かれることが多いです。

2008年に作者の鈴ノ木が妻の出産に立会って感動し、これを伝える使命を感じ、漫画化を企図したことから始まりました。

大阪大学病院で妻の担当医を務めた、りんくう総合医療センター泉州広域母子医療センター長の荻田和秀産婦人科医(当時)が主人公のモデルとなっています。

2015年9月時点で累計部数が150万部を超えました。

 

作者について

『コウノドリ』の作者鈴ノ木ユウは、漫画家であると同時にシンガーソングライターでもあります。

『モーニング』の第52回ちばてつや賞で準入賞、第57回ちばてつや賞に入賞し2011年にデビュー。

翌年に短期集中連載された『コウノドリ』が好評であったため、2013年から連載を開始しました。


スポンサーリンク



漫画『コウノドリ』最新刊22巻までのあらすじのおさらい

 

子宮内膜症

33歳の女性が救急搬送され、子宮内膜症と判明する。

鴻鳥は加瀬に完治が難しい病気と説明する。

四宮も子宮内膜症が現代病であると話していた。

小松たちは女子会を開き、子宮内膜症について語り合う。

倉崎はみんなをカラオケに誘い、「自分はガンズしか歌わない」と宣言するのだった。

聖ペルソナを訪れた妊婦の永倉は、鴻鳥からチョコレート嚢胞があると説明を受ける。

永倉は家で夫に内膜症のことを話し、手術や破裂の可能性もあることを知った夫は動揺する。

永倉は31週まで何事もなく経過していたが、ある夜急激な下腹部痛を訴えるのだった。

鴻鳥は破裂の可能性も含めてNICUに連絡を入れ、タクシーで来院した永倉の診察にあたる。

診察の結果便秘の痛みと判明し、永倉は嚢胞の今後の治療について相談する。

鴻鳥は今後の妊娠の計画によって対策が異なることを説明し、妊娠していなくても女性が産婦人科の診察を受けることが大切だと話すのだった。

 

羊水

妊婦が出産する時、ゴローは破水を避けきれずに顔に浴びてしまう。

みんながなぜ避けきれるのか疑問に思うゴローだが、修行不足だと四宮に言われてしまった。

妊娠28週の森元は家族にお腹が大きいと言われ、不安になって検診時に鴻鳥に尋ねる。

鴻鳥も確かに羊水が多めと話し、赤ちゃんに気になるところはないことから、念のために糖尿病の検査を勧めた。

家族の中に糖尿病はいないと答える森元だが、実家で母親に祖父が糖尿だったと聞き、聞いてなかったと怒りだすのだった。
遺伝でも糖尿病になると聞き、不安になる森元。

妊娠糖尿病だった場合入院になると聞き、森元は憂鬱な5日間を過ごす。

鴻鳥はゴローと沖田の店を訪れ、妊娠糖尿病について話を深めていた。

結局森元は糖尿病ではないことが判明し、無事に出産の日を迎える。

ゴローが立ち会い、ようやく羊水が飛んでくる瞬間が見えたが、全て避けきれずに漏らしたようにズボンにかかってしまった。

 

前回の感想

21巻では、ドラマにもして欲しい”子宮内膜症”についてのお話がありました。

不妊治療のためにも、これから子供が欲しい女性には知って欲しいような内容です。

あとは”夫の自覚”。これは女性より男性の方に読んで欲しいと思いました。

後半からは災害医療編(長編)が始まります。

最大震度7の大震災が発生し、ペルソナからは救急の加瀬先生が出動します。

DMATのシステムについても詳細な説明があり、改めて畏敬の念を抱きました。

東日本大震災などのことを考えるといつどこで災害が起こるか分かりませんし、こういう状況をトピックするのは今しかないですね。

災害編は22巻に続くのですが、地震発生地は四宮先生の実家。

両親の安否が不明なのが心配です。


スポンサーリンク



漫画『コウノドリ』最新刊22巻が楽しみ!最近の読者の感想・評価は?

 

漫画『コウノドリ』最新刊22巻を今すぐ無料で読める方法をご紹介!

コウノドリ 最新刊 22巻 発売日

皆さん、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』はご存知ですか???

漫画・書籍に収まらず、映画・ドラマでも話題の公式サイトになります。

なんで今回このU-NEXTをオススメするかというと、、、現在、31日間無料キャンペーンというとてもお得なキャンペーンを実施しているという訳です!!!

私も実際に、無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

また、読める漫画の種類も不自由はしないと思いますよ!

広瀬すずさん主演映画でお馴染みの漫画『ちはやふる』が読めたり、

もちろん皆さんが読みたい漫画『コウノドリ』も読めますよ!

コウノドリ 最新刊 21巻無料 zip rar ダウンロード

何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。

また、本ページの情報はH30年3月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。

>>U-NEXTのお申し込みはこちら<<

 

まとめ

↑漫画『コウノドリ』を今すぐ読む↑

漫画『コウノドリ』の最新刊22巻発売日についてお届けしてきましたが、如何でしたか?

21巻の後半では災害医療の前編が収録されており、後編は22巻に収録されることになります。

前後編が巻をまたいで収録されると、より一層続きが読みたくなりますね!

災害医療の話は産婦人科に直接関係のあるお話ではありませんが、『コウノドリ』は男性も女性も、自分に当てはめながら読むと他人事ではない!ということが実感できるお話が多いですよね。

身近な人に読んでもらいたい!という話があるなら、その巻だけでも読んでもらえば意識改革につながるかもしれません。

U-NEXTなら無料で読むことが出来ますので、人にもオススメしやすいですよね!

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

※FODのYahoo! JAPAN IDを利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。
スポンサーリンク