ベルセルク最新353話ネタバレ・考察!ガッツ犬VS王との激しい戦闘

ベルセルク 353 ネタバレ
Pocket

本記事では、漫画『ベルセルク』最新353話のネタバレ・考察をご紹介していきます。

前回352話では、敵目掛けて飛び出すガッツ犬と王との激突がこれから始まる!ってところで終わってしまいましたね。

そして、最新353話では、ガッツ犬 対 王との激しい戦闘が収録されています。

果たしてガッツ犬の勝負の行方はいかに・・・。

それでは早速、漫画『ベルセルク』最新353話のネタバレ・考察をお届けしていきますので、最後までしっかりとご覧下さい。

関連記事:ベルセルク最新刊39巻無料を電子書籍で読める?


スポンサーリンク



漫画『ベルセルク』 前回のあらすじをおさらい

キャスカの心の奥深き深層へと旅立ち、薄闇の荒野でキャスカの記憶の欠片をガッツ犬とともに集めるシールケとファルネーゼは、最終目的地と思われる遠方の針山目指します。

そして、遂に最後の欠片と思われる場所の麓にまで辿り着きます。

すると、これまで夢の中で現れた魔物とは比較にならない強力な敵である最後の欠片の守護者、恐らくはこの夢の中での最強の存在であると思われる鷹のごとき形態をした「魔物の王」が現れました。

シールケは、人間の何十倍にもなる巨大なゴーレムを呪物の中から取り出し、「魔物の王」の攻撃を防ぐようゴーレムを解き放つのでした。

けれど、その鷹の如き魔物のかぎ爪によりゴーレムは瞬時に粉砕の憂き目をみます。

そして、その魔物の振り撒いた瘴気(しょうき)により、シールケたちの周りから何かが形を成して襲ってきます。

尋常でないほどに脅えるキャスカの小人を見たシールケは、その襲撃してきた何者かのことをガッツの記憶の中で見た恐怖そのものが具現化したものだと言い放ちます。

そして、それらがキャスカの心を粉々に砕いた元凶だとも言います。

キャスカの夢の中という自覚がなければ、その風景からして、卒倒してしまう程におぞましい屍と針杉の森の中を、シールケたちは進行するのでした。

そのためにシールケは自身が持っているすべての呪物である「水底の貴婦人」、「腐根の主」、「炎の車輪」及び「大小のゴーレム」達を解き放つのです。

折り返して、再び「魔物の王」が押し寄せ、棺とそれを引くガッツ犬を巨大な鷹爪で掴んで上空に舞い上がり、天からその棺とガッツ犬を落下させました。

「風を操る呪物があれば・・・」というシールケのことばを聞いたファルネーゼが咄嗟に自身の身に付けていたポーチから取り出したものは、セルピコの身に付けていたシェルフのフードでした。

これがセルピコに擬人化され、ガッツ犬と棺を空中でキャッチするのでした。

しかしながら、「魔物の王」による再攻撃を受けてガッツ犬はフードから落下し、その下にあった針杉の針に突き刺さります。

そして、ファルネーゼのポーチから今度は狂戦士の甲胄の流体化したごときものが飛び出てガッツ犬の身に纏われます。

人間ガッツが狂戦士の甲胄を身に纏ったときと同様、この甲胄がガッツ犬の不足の状態を補い、最強ガッツ犬が誕生しました。


スポンサーリンク



漫画『ベルセルク』 最新353話 ネタバレ

キャスカの心の深層へと旅立ち、薄闇の荒野でキャスカの記憶の欠片をガッツ犬とともに集めるシールケとファルネーゼは、最終目的地と思われる遠方の針山目指して進行し、遂に最後の欠片と思われる場所の麓にまで到着します。

すると、これまでにキャスカの夢の中で現れた魔物とは比較にならない程強力な敵である最後の欠片の守護者、恐らくはこの夢の中での最強の存在者と思われる鷹のごとき形態をした「魔物の王」が出現します。

そして、キャスカの壊れた心を示唆するごとき壊れた人形の入った棺とそれを引くガッツ犬を巨大な鷹爪で掴んで上空に舞い上がり、天からそれらを落下させた。

そのとき咄嗟にファルネーゼがポーチから取り出したセルピコのシェルフのフードが、擬人化されてガッツ犬と棺の落下を空中でみごとキャッチするのでした。

けれど、「魔物の王」による再攻撃を受けてガッツ犬は落下し、その下にあった針杉の針に突き刺さります。

しかし、驚いたことに、ファルネーゼのポーチから今度は狂戦士の甲胄の流体化したごときものが飛び出てガッツ犬の身に纏われます。

その流体化したもので、ガッツ犬は人間ガッツが狂戦士の甲胄を身に纏ったときと同様にガッツ犬の不足の状態を補い、最強犬ガッツを誕生しました。

姿は違えど、人間ガッツが狂戦士の甲胄を身に付けたと変わらぬ禍々しさで敵を目掛けて飛び出すガッツ犬と、「魔物の王」との激突が、恐怖と狂気の入り交じった中で展開されるのでした。

ガッツ犬は、長い尻尾でドラゴン殺しを扱います。

ガッツ犬の尻尾でドラゴンの殺しの柄の部分を纏うように把持して両者は一体化するのです。

そして、ガッツ犬では、大砲が口に仕込まれており、そこから弾丸を発射できるようになっています。

「魔物の王」が、ガッツ犬目掛けて再び飛翔し、襲い掛かります。

ガッツ犬は、口に仕込んであった大砲で応戦するとともに、即座にドラゴン殺しで魔物の王に一撃を浴びせます。

ガッツ犬が魔物の王と対戦している間に、シールケとファルネーゼは、ゴーレムの力を借りて棺を持ち上げ、欠片の元へ向かいます。

しかしながら、その間にも魔物の王の放つ瘴気(しょうき)から無数の魔物が溢れ出し、シールケたちの行く手を拒むのでした。

既に持ち駒のないシールケとファルネーゼは、自分たちの限界を感じています。

そして、思わず『防ぐ手立てが・・・』と叫ぶのでした。

そこへ何と驚いたことに、生前の魔女フローラが『言ったでしょう。夢でまた会える』といって現れてくれます。

フローラは二人のこれまでの努力に祝福を授けると言って、若きし頃のフローラの姿に化身します。

そして、シールケたちを取り囲むほど無数にいた魔物を消滅させ、シールケたちに欠片の元へ通じる道を示してくれました。

ついにシールケたちは、最後の欠片の真下に到達します。

ファルネーゼが、彼女のポーチから取り出したモズグスの顔面を模したサイコロ状のアイテムを棺の下に設置します。

すると、それが膨れ上がり、自動エレベータよろしくシールケたちを最後の欠片の面前にまで到達させるのでした。

ゴーレム達によって最後の欠片の間口が開かれようとしています。

ついに最後の欠片の正体が明かされようとしています。

最後の欠片が、キャスカが身籠もっていた幼魔であることが厳然として明らかにされた一瞬でした。

 

353話の感想

シールケたちが旅しているの場所は、キャスカの夢の中ということもあり、その目的がキャスカの失われた記憶を取り戻す旅路である以上は、出現する魔物が現代のやつらと重なることがあるのはごく普通のことですね。

幼魔であってもキャスカとの関係が強い人物でしたしね。

母親が自分の子供に対する思いはいつの世界でも絶大であるという普遍のルールに気づけていたら、最後の欠片が幼魔であろうことを予測するのは難しいことでは無かった気がしますね。


スポンサーリンク



漫画『ベルセルク』 最新353話が楽しみ!最近の読者の感想は?

 

漫画『ベルセルク』最新刊を今すぐ無料で読むには?

ベルセルク 353 ネタバレ

皆さん、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』はご存知ですか???

漫画・書籍に収まらず、映画・ドラマでも話題の公式サイトになります。

なんで今回このU-NEXTをオススメするかというと、、、現在、31日間無料キャンペーンというとてもお得なキャンペーンを実施しているという訳です!!!

私も実際に、無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

また、読める漫画の種類も不自由はしないと思いますよ!

何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。

また、本ページの情報はH30年3月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。

>>U-NEXTのお申し込みはこちら<<

 

まとめ

ベルセルク 353 ネタバレ

出典:https://img.animatetimes.com/news/visual/2016/1465558254_1_1_1142894cd4d05e8c921d4e468082cd60.jpg

漫画『ベルセルク』最新353話のネタバレ・考察をご紹介してきましたが、いかがでした?

今回は、キャスカが身籠もっていたのが、幼魔?だと思われる場面が描かれていましたね!

次回は、きちんと最後の欠片の正体が判明するかもしれませんね。

幼魔が最後の欠片なのか?気になりますね!

それでは最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

良かったら、いいねボタンを押して頂けると幸いです!

※FODのYahoo! JAPAN IDを利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。
スポンサーリンク