ゴールデンカムイ最新150話ネタバレ・考察!月島を助けた理由とは?!

ゴールデンカムイ 150 ネタバレ
Pocket

本記事では、漫画『ゴールデンカムイ』150話のネタバレ・考察をご紹介していきます。

前回149話では、月島の悲しい過去が明かされました。

杉元のように想い人がいたこと。

父親を殺し死刑囚になったこと。

そんな月島に鶴見が手を差し伸べました。

そして、謎を秘めた過去はまだまだ続きます。

悪童と呼ばれた男が、鶴見中尉に詰め寄りますが、はたしてどうなるのか?

それでは、漫画『ゴールデンカムイ』150話のネタバレ・考察を前回のあらすじのおさらいとともに見ていきましょう!

関連記事:ゴールデンカムイ最新刊13巻無料を電子書籍アプリで読むならこちら


スポンサーリンク



漫画『ゴールデンカムイ』前回のあらすじのおさらい

 

月島軍曹は自分の一存で岩息を逃がす。

鶴見中尉の判断を仰がずに決断したのは、鶴見中尉が月島軍曹に判断を一任しているからだ。

それは杉元の処遇も同じで、杉元を生かすも殺すも月島軍曹次第であった。

「自分を制御できなければいつか取り返しのつかないことになる」

また暴走したら後はないと、杉元に釘を刺す。

岩息の刺青を手に入れた一行は、再びアシリパの元へ歩みをすすめる。

 

月島軍曹の過去

明治29年、月島は陸軍監獄に収容されていた。

面会に来た鶴見はこの時まだ少尉で、顔に傷もない。

月島は鶴見に監獄に入るに至った経緯を話す。

月島には恋人がいた。

その女性は、くせっ毛の髪が新潟の郷土料理に使われる、海藻の「いご草」に似ていることから、月島の地元、佐渡ヶ島でみんなから「いご草」とからかわれていた。

月島は当時、粗暴な振る舞いから「悪童」「荒くれ者」「糞ガキ」と島の人間から呼ばれていて、父親が島の嫌われ者で色々と悪い噂がある人物だったことから「人殺しの息子」とも呼ばれていた。

月島は自分のことを唯一「基ちゃん」と呼んでくれる彼女に恋をしていて、自分は「いご草」のようなその髪が好きだと伝えていた。

月島が第2師団へ入隊すると、すぐに日清戦争が始まった。

「この島に俺の居場所はないけれど・・・」

「戦争が終わったら一度だけお前のために帰る」

「その時に駆け落ちしよう」

戦争に行く前に二人は結婚の約束を交わす。

しかし、戦争が終わるころ、それまで続いていた彼女からの手紙がプッツリと途絶える。

嫌な予感がした月島が佐渡へ帰ると、月島は死んだことにされていて、いくら探しても彼女の姿はなかった。

戦死したというデマのせいで、彼女が自殺したと考えた月島は、噂の出処を探り犯人を突き止める。

犯人は自分の父親だった。

溜まりに溜まったものが吹き出した月島は、デマを流した理由を聞く前に父親を殺してしまう。

そして月島は尊属殺人で死刑の身となり、陸軍監獄に収容され、現在に至る。

 

えご草ちゃん

鶴見少尉は、監獄に来る前に佐渡を訪れていた。

そして月島に「えご草ちゃん」は自殺していなかったと伝える。(佐渡では「いご草」新潟本土では「えご草」と呼び方が違う。)

驚く月島に事の顛末を話す。

佐渡鉱山を買い取った三菱の幹部が彼女を気に入り、ぜひ息子の嫁にと言ってきたのだ。

「悪童」よりも「玉の輿」を選ばせたかった彼女の両親は、島ぐるみで大芝居を打ち、月島を戦死したことにさせた。

そして月島に見つからないように東京で結婚したということだった。

鶴見少尉は彼女に会った証拠に「えご草ちゃん」の髪の一部を差し出す。

「基ちゃんの骨があったら一緒に埋めて欲しい」と渡されたものだった。

二人のことを考えた鶴見は彼女に月島が生きていることは伝えなかった。

 

鶴見の嘘

「月島・・・貴様はロシア語がペラペラだったな?」

もうすぐロシアと戦争になる日本にはロシア語の通訳が必要なのだと、おもむろに話し出す。

しかし、月島はロシア語を話せず、しかも死刑囚の身である。

そのことを話すと「ならば死んだ気になって勉強しろ!!」と逆に怒鳴られるのであった。

それから9年後、月島は日露戦争の戦地にいた。

戦場で月島は同郷の人間に出会い、えご草ちゃんが遺体で見つかったことを知る。

鶴見が嘘をついていたことを知り、月島は鶴見に詰め寄る。

 

前回の感想

月島ファン待望の月島の掘り下げでしたね。

ロシア語と鯉登少尉の通訳をまじめにしている現在の冷静な月島からは想像もつかないような過去がありました。

鶴見中尉は嘘をつきましたが、月島に生きる希望を与え、死刑から救っていると捉えることもできます。

鶴見も月島も取り返しの付かないことをしていますが、根本的には悪い人間ではないように思えます。

次回がとても気になる展開でした。


スポンサーリンク



漫画『ゴールデンカムイ』最新150話 ネタバレ・考察

 

月島を助けた理由とは?

鶴見中尉は、なぜわざわざ死刑囚である月島にロシア語を覚えさせたのでしょうか。

ロシア語を勉強させるだけなら他の兵士でも良かったはずです。

髪を渡すなど、前もって準備しており、手の込んだ嘘になっていますが、そこまでするということは月島にしかない何かがあるのでしょう。

嘘はつきましたが、結果的に死刑になる予定だった月島に役割を与え、生き延びさせています。

鶴見中尉は月島の人間性を見抜いて、死ぬべきではないと思ったのではないでしょうか。

 

これからの展開は?

過去編では、鶴見中尉が嘘をついていたことがバレて月島が詰め寄りましたが、これからどういう展開になるのでしょうか。

現在では月島軍曹は鶴見中尉の側近的ポジションにいます。

樺太遠征では刺青の囚人と不死身の杉元の処遇を一任される信頼っぷりです。

このことから、次回は嘘をついた理由を話し、和解する流れが予想できます。

お互いを信頼し合える仲になるまでの経緯が語られることを期待します。

関連記事:『ゴールデンカムイ』最新151話ネタバレ・考察!えご草ちゃんが生きてる?!

漫画『ゴールデンカムイ』ネタバレ・考察一覧はこちら


スポンサーリンク



漫画『ゴールデンカムイ』最新150話が楽しみ?!最近の読者の感想・評判は?

 

漫画『ゴールデンカムイ』最新刊を今すぐ無料で読むには?

ゴールデンカムイ ネタバレ 131

皆さん、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』はご存知ですか???

漫画・書籍に収まらず、映画・ドラマでも話題の公式サイトになります。

なんで今回このU-NEXTをオススメするかというと、、、現在、31日間無料キャンペーンというとてもお得なキャンペーンを実施しているという訳です!!!

私も実際に、無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

また、読める漫画の種類も不自由はしないと思いますよ!

何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。

また、本ページの情報はH30年3月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。

>>U-NEXTのお申し込みはこちら<<

 

まとめ

ゴールデンカムイ 150 ネタバレ

出典:http://youngjump.jp/goldenkamuy/

月島の過去編が始まりましたが、途中で終わったところを見ると次回も月島の過去の続きが語られるようです。

物語の本筋であるアシリパも気になりますが、他のキャラの掘り下げも面白いですね。

鶴見と月島はどのようにして和解したのか、杉元たちはアシリパに追いつくことが出来るのか。

今後の展開に期待しましょう。

今回の『ゴールデンカムイ』最新150話のネタバレ・考察はいかがでしたか?

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

次回をお楽しみに!

※FODのYahoo! JAPAN IDを利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。
スポンサーリンク