【はじめの一歩】最新1216話ネタバレ・感想!一歩が現役復帰に気持ちが揺らぐ?!

【はじめの一歩】最新1216話ネタバレ・感想!一歩現役復帰に揺らぐ?
Pocket

今回は、少年マガジン掲載漫画『はじめの一歩』最新1216話ネタバレ・感想をご紹介していきます。

前回の1215話では、一歩はセコンドとしてボクシングに関わっていくことを久美ちゃんに告げました。

しかし、ボクシングに関わって人の役に立てることに喜びを感じている一歩に久美ちゃんは嫉妬しました。

久美ちゃんのボクシングを謙遜する気持ちは相当なものですね。

そんなことには気づかない一歩は、家で椅子出しの練習をして木村達と河川敷を走り出しました。

セコンドとしてやっていくことを決めた一歩ですが、心の底から決心がついたのでしょうか?

それでは早速、少年マガジン掲載漫画『はじめの一歩』最新1216話ネタバレ・感想をご紹介していきますので最後までしっかりご覧ください。

関連記事:はじめの一歩最新刊120巻無料で電子書籍アプリで読むならココ!


スポンサーリンク



漫画『はじめの一歩』前回のあらすじをおさらい

篠田さんからセコンドの勧誘があった一歩は、はっきりと「戻ります。」と伝えました。

その言葉を聞いた久美ちゃんは、初めから答えを知っていたような態度をとります。

その表情は、ボクシングを妬んでいる鬼のような表情ではありませんでした。

私は、一瞬鬼のようになった久美ちゃんの顔を想像しましたが、ホっとしました。

「・・・わかっていた」

「だってアナタは」

「ボクシングが好きすぎる」

そう思っている久美ちゃんですが、表情はなんだか悲しそうです。

たぶん、一歩はボクシングが好きすぎて私(久美ちゃん)をみてくれないんだ・・・という切なそうな顔です。

一歩からなんとかしてボクシングを切り離そうとしていた久美ちゃんですが、あきらめがついたのでしょうね。

まだ一歩のボクシングのことで口を挟んでいたら、ボクシング漫画として成立しませんもんね。

一歩がセコンドとしてボクシングと関わりを持ったとしても、一歩は戦うことはありません。

ですが、一歩がセコンドをやっているうちに、じわじわと現役復帰したいと思っていまうのではないかと心配している久美ちゃん。

久美ちゃんが一番心配していることは、パンチドランカーの恐れがある一歩が復帰して、取り返しのつかないことになることです。

久美ちゃんはそれほど一歩の身体の事を心配しているのですね。

一歩は家に帰るとすぐに自分の部屋に籠ります。

そして部屋からがしゃん!がしゃん!という大きな音が鳴り響きます。

一歩の母さんはワンポに「ちょっと見てきてよ」と言います。

人間の言葉がわかるワンポが一歩の部屋に行くと、一歩は椅子を持って机にバシバシ叩きつけています。

そのおぞましい光景と椅子を叩きつける音にワンポは怯えてしまって何もできません。

一歩はストレス発散をしているのではなく、セコンドの椅子出しの練習をしているだけだったのです。

実際に本物のセコンドは椅子出しの練習をしているんでしょうか?

いや、やっている人はいないでしょうね。

一歩はどこまでも真面目ですが、近所迷惑ですね。

そして、一歩はセコンドとして鴨川ジムに復帰して青木、木村、板垣と一緒に走り込みます。

セコンドにつく木村は減量でヘロヘロの瀕死状態です。

一歩がセコンドにつくことによって、木村に勝算はあるのでしょうかね。


スポンサーリンク



漫画『はじめの一歩』最新1216話 ネタバレ・感想

一歩は、ロードワーク中の板垣、木村、青木と一緒に走っています。

減量でヘロヘロの木村は一歩に任せ、現役の板垣、青木が「バッ」と全力疾走します。

一歩は、木村選手の相手の情報を確認しにダッシュしてやってきて何往復もします。

何回も往復する一歩に木村はしびれを切らして

木村「一回で済ませられねぇのか!?」

そして青木は木村よりも怒っていて、引退したのに俺たちより体力あるとこ見せつけてんのか?って思ってしまいますよね。

青木と板垣はむしろ呆れムードです。

そして、変なロードワークをしている一歩を見た減量に苦しんでいる木村にはなにか響いたみたいです。

「ちっ」「しかし まあ……」「コレも悪くないか」

自分の為に必死になっている一歩を見た木村に響いたみたいです。

教え方がうまいわけではなく、選手の為に必死になりすぎるという常識を覆すセコンドが誕生するかもしれませんね。

常識から外れたロードワークがやっと終わり、一歩は鴨川ジムの練習用リングでロープによりかかり、過去に思いを馳せます。

そして、シャドーする一歩ですが、そのパンチや動き、俊敏さはまったく衰えがありません。

そしてそれを真剣な眼差しで見つめる鴨川ジムのマネージャー・八木さん。

そんな八木さんの表情に注目するよりも、八木さんが持っているVHSに注目したいですね。

今はDVDを通り越してブルーレイに時代なのにVHSとは。

知らない人もいるんじゃないですかね。

木村選手の対戦相手の試合が入っているらしいのですが……一歩はそれを受け取って帰っていきます。

一歩のシャドーを見て八木さんの胸の内に一歩の選手としての可能性……そんな期待感を芽生えさせています。

八木さんに何が芽生えようが芽生えまいが、ほとんどモブキャラに近い八木さんの心情で一歩の行動が変化するわけはないからですね。

そして、八木さんは自信でその期待の芽生えを打ち消します。

一歩は症状が出てないだけで「医師から危険性がある」とは診断されています。

もう彼はプロボクサーではないのですから。

――職業プロボクサーではないんだな

一歩はもう現役のボクサーではないことを再認識する八木さん。

しかし、一歩は家に帰って生真面目にビデオ研究します。

家に戻り自分の部屋のテレビで木村の対戦相手の研究を必死に行います。

一歩のボクシングに対する熱意、真面目さは全く変わっていないのです。

しかし、気づくと一歩は、自分であればどう戦うかと言う考えになっていますがあくまでも戦うのは木村であって、一歩ではありません。

一歩はボクシングの現役選手でいることを諦めたーー

無事な体で戻ってきたことを感謝していると口にしているのです。

自ら引退を決意している。人に強制されたものではありません。

一歩はビデオ研究の途上で「自分が戦うのではない」と言うことを改めて思います。

一歩は自分のボクシングに対する「未練」に対し再び自問自答を始めます。

その目は決して戦うことを諦めてしまった男の目に見えないのが気になるところです…。

関連記事:【はじめの一歩】最新1217話ネタバレ・感想!一歩が神頼みをする理由は?!

 

1216話を読んだ感想

木村の心情に変化がありましたね。

減量に苦しんでいる木村の為に必死になってくれる一歩。

その姿を見て心に響いた木村。

一歩がセコンド人生を歩んでいく上で、いい出来事だなぁと思っていました。

しかし、一歩は木村の対戦相手のVHSを見ていて自分だったらどうするかと考えてしまいます。

やはり、ボクシングに対して未練があり、本当にセコンドとしてやっていけるのか不安ですね。

次回から現役としてやっていくかの葛藤が描かれていくのでしょうね。


スポンサーリンク



漫画『はじめの一歩』最新1216話が気になる!読者の感想・評判は?

 

漫画『はじめの一歩』最新刊を今すぐ無料で読むには?

はじめの一歩 ネタバレ 最新 1215

皆さん、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』はご存知ですか???

漫画・書籍に収まらず、映画・ドラマでも話題の公式サイトになります。

なんで今回このU-NEXTをオススメするかというと、、、現在、31日間無料キャンペーンというとてもお得なキャンペーンを実施しているという訳です!!!

私も実際に、無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

また、読める漫画の種類も不自由はしないと思いますよ!

何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。

また、本ページの情報はH30年3月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。

>>U-NEXTのお申し込みはこちら<<

 

まとめ

はじめの一歩1216ネタバレ

出典:http://chansoku.com/archives/7472928.html

少年マガジン掲載漫画『はじめの一歩』最新1216話ネタバレ・感想をご紹介していきましたがいかがでしたか?

このままセコンドとしての人生を歩んでいきそうな感じだった一歩ですが、また現役復帰に揺らぎ始めましたね。

この先も現役復帰したいと思いながらセコンドを続けていき、最終敵には現役復帰する感じがしますね。

でも、木村と一歩のコンビでの戦いも見てみたいものですね。

でもしばらくは一歩の葛藤が会描かれていきそうな気がしますね。

それでは最後までご覧いただき、ありがとうございました。

※FODのYahoo! JAPAN IDを利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。
スポンサーリンク