漫画村のチェックボックスが消えた理由は?評判はどう?

漫画村 チェックボックス 消えた
Pocket

本記事では、漫画村のチェックボックスの消えた理由と利用者の評判について詳しくご紹介していきます。

漫画村がついに閉鎖を道を歩んだ今ですが、漫画村を利用する時に現れる、チェックボックスですが消えた?と話題になっていますね。

このチェックボックスには、PCウイルス感染がとても関係していて、クリックすると個人情報が抜き取られるのでは?といった説や、読み込み速度が速くなるという説などが言われていました。

サクサク漫画を読みたい人にとってはかなり邪魔ですよね?

しかし、そんな漫画村のチェックボックスが消えたらしいのです!

そこで、漫画村のチェックボックスの消えた理由と利用者の評判についてお届けしていきますので、最後までしっかりとご覧ください。

漫画村に突如登場したチェックボックスとは?

漫画村で以下のようなチェックボックスにチェックを促すポップアップが出てきたと、ネット上で話題となっています。

どういうこと?と思い調べてみたら、どうやら最近話題の漫画村(漫画が無料で読めるグレーゾーンなサイト)においてreCAPTCHAが導入されたようで、謎のクマのキャラクターが『reCAPTCHAにチェックして欲しいクマ』と怪しげに呟く画像が出るらしく、これにチェックを入れたらウイルスに感染するだとか、仮想通貨をマイニングさせられるだとかって噂が飛び交ってるようです。

まあ、確かにreCAPTCHAの画像って見慣れないせいかウイルス感がプンプンするし、ついでにあの怪しげなクマもちょっとしたホラーですから、漫画村とかいうグレーなサイトみてて初めてreCAPTCHAの認証に遭遇したら、思わずブラウザを閉じてしまう気持ちもわかります。

ってわけで、とりあえずこの辺も、事実と主観を綯い交ぜで解説しましょう。

 

何故この認証が必要?

人間お確認ができないとサーバーに負荷がかかり全員の画像が不安定になってしまうからクマ ご協力ありがとうクマ

□ 私はロボットではありません

明らかに怪しげな文言ですが、問題ないのでしょうか。

 

チェックボックスをクリックすると・・・?

チェックボックスをチェックすると、次のような画像認証のページに移行します。

このページでは、質問に該当する画像を全て選択し、確認ボタンを押せば認証が完了して、再び漫画が読めるようになるとのことです。

 

チェックボックスは問題ない?

このチェックボックスや画像選択画面は、ウイルス感染やビットコインのマイニングなどの危険性はないのでしょうか。

このチェックボックス自体はGoogleが提供するreCAPTCHAというサービスであり、アクセス者がプログラム(つまりはロボット)か人間かを判定する機能です。

そのため、チェックボックスをクリックしたからといって、ウイルス感染などの心配はほとんどないと考えられます。

また、読込速度も速くはなりません。

 

チェックボックスを追加した目的は?

本チェックボックスを新たに追加した目的として、漫画村サイトがサイバー攻撃を受けている可能性があります。

サイバー攻撃により漫画村のサーバ速度が低下し、閲覧者を減らすことが目的のようです。

漫画村は広告収入で稼いでいるため、閲覧者を減らすことで広告収入を激減させる効果があります。

サイバー攻撃は人間の手でアクセスするわけではなく、プログラムを使って数百万回ものアクセスを短時間で行うため、漫画村はアクセス者がサイバー攻撃によるものかを判断するためにreCAPTCHAを使ったのだと考えられます。

 

チェックボックスで人間判断?

チェックボックスが出たら、人間であることをテストされます。

それは、機械では判別しにくい画像を見せられ、その中から指定されたものを選ぶ。という形です。

これはウイルスではありません。

漫画村側が、ロボットやアクセス攻撃の回避策として用意したのですね。

実は、こういったサイトはリスクがいくつかあります。

まず1つは、以前FREE BOOKSが閉鎖されたときのように、『出版社等からアクセス攻撃を受ける』といったリスクですね。

また、こういったクロール(Webを巡回して情報や画像を集める)型サイトは、真似されることが多く、『漫画村をクロール』する業者まがいの人がいるのでしょう。

こういったクロール作業は、何度もアクセスを送られることになるため、アクセスに無駄な負荷がかかることがあります。


スポンサーリンク



漫画村のチェックボックスはPCウイルスの源?

『画像を見るにはチェックボックスにチェックしてほしいクマ。お礼に読み込み速度が上がるクマ』

とクマさんがいっています(^_^;)

速度が上がるチェックボックスとは何なの・・・?

これってもしかしてウィルス?と心配になってしまいますよね。

ごちゃっと書いてしまったので結論だけ先に出してしまいますが、画像やチェックなどによる認証を行っても、ウイルスに感染する危険性は今のところありません。

ただし、”今のところ”です。

『自らの意志で”認証する”ってことは、こんなことに巻き込まれる可能性もあるんじゃない?』ってことも、頭に入れておくべきだと考えています。

でも、今回のチェックボックスは恐らくウィルスではありません。

このチェックボックスは『reCAPTCHA』といって、アクセスしてきたのが『人』か『ボット(プログラム)』かを判断するためのサービス。

チェックボックスにチェックを入れると、1枚の画像が表示されて『車の画像をクリックしてください』といったメッセージが出ると思います。

ボットにこの操作は難しく、人間だけがクリアできるというわけです。

 

攻撃からサーバーを守る為?

なぜreCAPTCHAを導入したのかというと、ボットによるDOS攻撃(アクセスを集中させてサーバーダウンを狙う攻撃)から守るために漫画村がとっている措置だと思われます。

たぶん問題なさそうですが、心配な方はチェックしないほうがいいかもね。

確かに、こんな画像が急に出てきたら、魔法少女まどか☆マギカのインキュベーターよろしく、チェックボックスにチェックを入れたら最後、いいように扱われて骨の髄までしゃぶり尽くされそうな恐怖がありますが・・・・・。

実際のところ、そういうためにこのチェックボックスを用意しているのではなく、おそらく『アクセス攻撃の回避』のためでは無いかと予測できます。

漫画村が日本の法律の隙間を縫って『漫画が無料で読めるサイト』を作れば、それによって不利益を被る人がいるわけです。

でも現時点で日本の法律が漫画村を捌けなければ、なんとかしないと不利益を被る側は不利益を被りっぱなしになってしまいます。

 

FREE BOOKSはアクセス攻撃が原因で閉鎖?

以前『FREE BOOKS』という無料で漫画が読めるサイトが閉鎖された時は、『出版社などからアクセス攻撃を受けてサーバーが耐えられなかった』のが原因なんて言われていたりします。

それを防ごうとして、アクセス攻撃用ロボットを遮断するために『私はロボットではありません』ことreCAPTCHAを設置したのでは無いかと思われます。


スポンサーリンク



漫画村のチェックボックスを消すには?

ウェブサービスを使用していると唐突に出てくる『私はロボットではありません』というチェックボックス付きのこの画像。これは、左側のチェックボックスをオンにすることで、悪質なプログラムなどからウェブサービスを守る『reCAPTCHA』と呼ばれる仕組みです。

ま、もう少し簡単に説明すると。

ツイッターなどでロボットを使って連続で呟いたり、不特定多数を機械的にフォローしまくったりという事を止めるためだったり、ブログなどで機械を使ってアクセス数を稼ぐのを止めるためだったり、大量のアクセスを送り込んでサーバーをダウンさせようとする攻撃を止めるために『機械をブロックする』目的で使われるツールです。

最近では、限定物のファッションアイテムがオンラインストアで販売される時などに、BOT対策としてもreCAPTCHAは使用されています。

昔は、変な形に曲がった文字や、画像内に記された文字を入力するという方式が一般的でしたね。

ウェブサービスを使用するのがパソコンからスマートフォンへ変化し、それによって文字入力が面倒になったため、最近では特定の画像をタップして選択するという方式が一般的になってきたと思います。

 

reCAPTCHAが難問すぎる件

さて、このreCAPTCHAですが、仕組みはいたって単純(本当は単純じゃ無いけど)。

ものすごーくシンプルに話すと、機械は『この画像に何が描かれているのか』を認識するのが苦手です。

最近流行りのディープラーニングや機械学習というのは、この『画像を判断』するための仕組みであり、まだまだ発展途上の技術です。

というわけで、画像をスムーズに認識できれば人間、うまく認識できなければロボット、といった具合に判断している(と考えて概ね差し支えない)のです。

しかしですね、このreCAPTCHAに出てくる問題が、たまに難問なんですね。


スポンサーリンク



漫画村をチェックボックスに対するTwitterの反応をチェック!

 

漫画村利用者が電子書籍アプリに切り替えてるって本当?

漫画を無料で読めるサイト

「電子書籍」とは、専用の電子機器(電子書籍リーダー)やパソコン、タブレット端末、スマートフォンなどの画面上で読むことができる、本の内容をデジタルデータ化したものというものになります。

本来、書籍や本とは、文章を印刷した紙を製本して束にしたものを指しますが、電子書籍の場合は文章がデータ化されています。

その為、電子書籍の場合は、製本されたものではなく、パソコンやタブレット端末、専用の機器などにデータ可された文章をダウンロードする形態となってます。

電子書籍は、登場した当初はなかなか世間に受け入れられませんでしたが、アップルやAmazonといった大手企業が取り扱うようになったことで、知名度が上がり、ユーザー数も増えたと考えられています。

日本の場合は、スマートフォンで漫画を読むユーザーが多く、そのようなユーザー層を中心に、利用者が増えてきていると見られています。

今回は、その中でも読みたい漫画を一気に読めるお勧めの電子書籍アプリサービスのご紹介をしていきます。

 

読みたい漫画を安全に一気に読める方法をご紹介!

皆さん、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』はご存知ですか???

漫画・書籍に収まらず、映画・ドラマでも話題の公式サイトになります。

なんで今回このU-NEXTをオススメするかというと、、、現在、31日間無料キャンペーンというとてもお得なキャンペーンを実施しているという訳です!!!

私も実際に、無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

また、読める漫画の種類も不自由はしないと思いますよ!

広瀬すずさん主演映画でお馴染みの漫画『ちはやふる』が読めたり、

大人気漫画『キングダム』も読めますよ!

何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。

また、本ページの情報はH30年3月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。

>>U-NEXTのお申し込みはこちら<<

 

まとめ

今のところ漫画村のチェックボックスをクリックして消えた場合でも、ウイルスに感染したりする危険性はなさそうですね。

ただ、読み込み速度が速くなると謳っていますが、あれは恐らくガセに近いですね!

なので、もし読み込みが遅い場合や、チェックボックスにチェックしたくない場合には無理にアクセスしないようにしましょうね。

もちろん、スマートフォンで漫画村を利用してもチェックボックスは表示されますよ( ゚Д゚)

※FODのYahoo! JAPAN IDを利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。
スポンサーリンク