ドクターストーン最新56話ネタバレ・感想!千空はマグマのおかげで脱出成功?!

ドクターストーン ネタバレ 最新 56
Pocket

本記事は、2018年5月2日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ドクターストーン』最新56話のネタバレ・感想をご紹介していきます。

前回55話では、洞窟探検へ向かった千空たちが、天然の落とし穴に落ちる話でしたね。

マグマは助けるつもりで千空を突き飛ばしたのですが、クロムは「俺たちを殺そうとしている」と誤解しましたね。

そしてギクシャクする3人ですが、力を合わせて落とし穴から脱出することで、わだかまりを解くことができました。

そして、56話では、石神村を出発するまえに、ゲンがマグマになんと耳打ちしたのかも気になりますね。

それでは早速、2018年5月2日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ドクターストーン』最新56話のネタバレ・感想をお届けしていきますので、最後までしっかりとご覧下さい。

関連記事:ドクターストーン最新刊5巻無料は電子書籍アプリがお得?!


スポンサーリンク



漫画『ドクターストーン』前回のあらすじをおさらい

「さあ。洞窟探検に出発するぞ!」

タングステンを求めて、千空、クロム、マグマの3人は、意気揚々と村を出立します。

スイカたちは、マグマを連れていくことに一抹の不安を覚えながらも3人を見送りました。

村を出る前、ゲンがマグマにヒソヒソと耳打ちしました。

なにを言っているのかは分かりません。

ただ、「やっと村から千空ちゃんがいなくなってくれた」、と呟くゲンの顔は悪人そのものでした。

一方、洞窟探検に出た3人は、順調に深部へ向かっていました。

「おぅ千空、マグマなんか連れてきて大丈夫なのかよ」

途中、クロムが不安げに耳打ちします。

「今マグマが俺らを突き落とせば、完全犯罪成立だぜ?」

「脳筋はそこまで考えてねぇよ」

千空は自信たっぷりに言いますが、クロムは納得しません。

そんなやり取りを続けている内に、千空たちは雲母でできた天然の落とし穴に遭遇しました。

落ちても上ってこれる深さではありません。

ロープやはしごを使うには、足場がもろすぎるのです。

慎重に進む3人ですが、ついに千空がもろい部分を踏んでしまいました。

マグマは地面のヒビに気づき、とっさに千空を突き飛ばします。

が、結局足場が崩れて、2人とも穴へ落ちてしまいました。

怪我はしませんでしたが、やはり穴が深くて上れそうにありません。

なんとか登る手段はないだろうか。

千空は狭い穴の中をウロウロと調べ回ります。

穴の上にいるクロムも諦めていません。

近場から水を汲んできては、穴にチョロチョロと注ぎます。

どうやら、穴に水を貯めれば、2人が浮き上がってこられるかもと考えたようです。

「できるわけねえだろ」

マグマは全力でツッコミますが、千空はその案を採用しました。

「クロム! これから俺が説明するものを、上で工作できるか?」

そういって、千空はクロムにいくつかの指示を与えます。

「おぅ、当たり前だろ」、とクロムは力強く答えました。

ほどなくして穴の中に、大量の水が流れ込んできました。

千空が指示したものを、クロムは見事作ってみせたのです。

穴には、あっという間に水が溜まり、2人は少しずつ浮上していきます。

しかし、水温のせいで千空の体温はどんどん奪われていきました。

血の気がどんどん引いていきます。

このままでは、穴から出るまで持ちません。

「ヒョロガリは一足先に上がってろ。村一番の俺のパワーをなめるんじゃねえぞ」

マグマは一度水中に潜り、下から千空を放り投げます。

こうして2人は、無事穴から脱出することができたのです。


スポンサーリンク



漫画『ドクターストーン』最新56話 ネタバレ・考察

 

洞窟深部でタングステンを発見

千空はマグマのパワーを借りて、なんとか落とし穴からの脱出に成功しました。

さらに洞窟の深部へ進むと、そこに待ち受けていたのは、シマシマの岸壁『スカルン鉱床』でした。

貴重な鉱石がザクザク採れる、天然の宝石箱です。

「やべーなこれ」

クロムは目を輝かせます。

「白・黒・青・黄。マジでくっきりシマシマに分かれてやがる。こんな岩初めてだ」

このシマシマは、地中のマグマで熱せられた水が、岩のヒビに入り込むことで出来たものです。

「俺らは、マグマのパワーが加わったおかげで、レア鉱石をゲットできるわけだな」

千空は意味深に言い、マグマにこの固い岩から鉱石を取り出してほしいと頼みます。

 

マグマと和解する

マグマはハンマーを振り上げ、一度は千空に向かって振り下ろしました。

――殺される

クロムは驚いて腰を抜かします。

が、それは千空の頭上にある固い岩壁にめり込みました。

「本当ならテメーをブチ殺してやるつもりだったのに」

千空にはマグマにその気がないと分かっていました。

「落とし穴の時は、俺を突き落とそうとしたんじゃなく、助けてくれたんだろ」

千空の口から真実が語られ、クロムは疑ったことを謝罪します。

マグマは、ふんっと鼻を鳴らしました。

「今さらどうでもいい。テメーらを殺そうとしていたことに、代わりはねえんだからな!」

そう言って、力いっぱい硬いタングステンを削り取っていくマグマ。

こうして、千空たちは宇宙最強の石を手に入れることができました。

 

村に戻る

――3日後の夜までに、千空ちゃんを帰らせてね。そしたら…

マグマはふと、ゲンの言葉を思い出し、採掘に夢中になる千空を引っ張って洞窟を出ました。

そして、石神村が近づくと千空に目隠しをして、担いで走ります。

「やあ、千空ちゃん、お帰~」

石神村についた千空を、ゲンや石神村の住人たちが物々しい雰囲気で迎えました。

千空は力なく笑います。

「俺の首と科学を司に差し出して、村の安泰を取り戻す気か?」

石神村の住人たちは千空の見当違いな発言に、「何を言っているのか分からない」と笑います。

「今日がお前の誕生日だと聞いたぞ、千空!」

「みんなからの誕生日プレゼントだ」

目隠しを外された千空の前に用意されていたのは、天文台でした。

ゲンは千空との会話から誕生日を算出し、石神村の人たちと協力して天体望遠鏡を作ってくれていたのです。

「俺は千空ちゃんのこと、わりと好きなのよ。損得勘定はおいといてさ。村の人もそうだと思うよ」

ゲンは照れ臭そうに伝え、「千空ちゃんは気持ち悪いとか言うだろうけど」と茶化します。

千空は嬉しそうに笑いました。

「ああ、気持ち悪い」

「でっしょ~」

関連記事:ドクターストーン最新57話ネタバレ・感想!タングステンの精製に成功?!

漫画『ドクターストーン』ネタバレ・感想一覧はこちら

 

56話の感想

村にもどったらひと悶着あるのかな、と思ったらまさかの誕生日パーティーでした。

しかも、望遠鏡なんて素敵なプレゼントまで用意してくれています。

千空めっちゃ愛されてる!

ゲンの第一印象は、油断ならない奴でしたが、コーラのあたりから変わってきましたね。

頼もしい仲間が増えて何よりです。

この望遠鏡が、後々なにかの役に立つんだろうな。


スポンサーリンク



漫画『ドクターストーン』最新56話は面白い?読者の感想・評判は?

 

漫画『ドクターストーン』最新刊を今すぐ無料で読むには?

ドクターストーン ネタバレ 最新 56

皆さん、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』はご存知ですか???

漫画・書籍に収まらず、映画・ドラマでも話題の公式サイトになります。

なんで今回このU-NEXTをオススメするかというと、、、現在、31日間無料キャンペーンというとてもお得なキャンペーンを実施しているという訳です!!!

私も実際に、無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

また、読める漫画の種類も不自由はしないと思いますよ!

何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。

また、本ページの情報はH30年3月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。

>>U-NEXTのお申し込みはこちら<<

 

まとめ

2018年5月2日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ドクターストーン』最新56話のネタバレ・感想をご紹介してきましたが、いかがでした?

今回は千空が、マグマやゲンとの絆を感じた話でしたね。

洞窟ではマグマと協力してタングステンを手に入れ、村ではゲンがサプライズ企画を用意してくれていました。

プレゼントである天文台は見張り台としても使えるし、真空管も完成間近です。

次回、完成した真空管をどんなことに使うのか楽しみですね。

それでは最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

良かったら、いいねボタンを押して頂けると幸いです!

※FODのYahoo! JAPAN IDを利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。
スポンサーリンク