『あひるの空』最新582話ネタバレ・感想!真琴がマネージャーになる?!

あひるの空 ネタバレ 最新 582
Pocket

本記事は、2018年5月16日発売の週刊少年マガジン掲載漫画『あひるの空』最新582話のネタバレ・感想をご紹介していきます。

前回581話では、真琴が空のバッシュを切ろうとしたことを謝罪する話でしたね。

双子の兄であるハルオは、激怒して兄妹の縁を切ろうとまで言い出しました。

そこへ千秋がやってきて、真琴は結局なにもできなかったのだと弁護します。

582話では、真琴が思いとどまった理由が明かされるのでしょうか。気になりますね。

それでは早速、2018年5月16日発売の週刊少年マガジン掲載漫画『あひるの空』最新582話のネタバレ・感想をお届けしていきますので、最後までしっかりとご覧下さい。

関連記事:『あひるの空』最新刊49巻発売日と発売後今すぐ読める方法


スポンサーリンク



漫画『あひるの空』前回のあらすじをおさらい

真琴の話とは、謝罪でした。

妙院戦前に空のバッシュを切ろうとしたことを打ち明け、深々と頭を下げます。

一通り告白が終わり、しんと静まり返る体育館。

この重々しい沈黙を破ったのは、双子の兄であるハルオでした。

「おまえ、ちょっと来い」

ハルオは真琴の腕を力強く掴み、今まで見たことがないほど険しい表情で空に謝罪します。

「空先輩。こっちで解決させて下さい」

空はどうしたらいいか分かりません。

「どうぞ」、と冷や汗をかきながら身を引くのでやっとです。

「やだ、離して!」

真琴はハルオの手を振り払おうとします。

「勝手に話に入って来ないで。ハルちゃんに関係ないでしょ。私の問題なんだから」

この言葉にカチンときたハルオは、「本気で言ってるのか?」と真琴を責めます。

兄妹喧嘩はヒートアップし、ハルオは「今日限りで、兄弟の縁を切る」とまで言い出しました。

空は怖じ気づきながらも仲裁に入ろうとしますが、上手くいきません。

「ハイ!」

ここでアキラが、手を挙げました。

「俺も同じことをしました」

そう言って、中学時代の話を始めます。

アキラには、同時にバスケを始めた親友がいました。

親友はどんどん上達し、1年の最後にはスタメンに抜擢されました。

対してアキラは補欠のままです。

アキラは妬みみたいなモヤモヤした感情を持て余し、試合当日、魔がさして親友のバッシュを隠してしまいます。

ところが、運がいいのか悪いのか。

親友はちょうどその日に、バッシュを新調したのです。

アキラはここで正気に戻り、バレないうちに隠したバッシュを戻しました。

「結果的になにもなかったんだから、いいじゃない。そんな責任を感じることないよ」

アキラはそう締めくくります。

「チガーウ!!」

ここで、まさかの千秋乱入。

ジタバタするアキラを押さえつけながら言います。

「実行に移したおまえと、そうでない彼女は違う。彼女は何もできなかったんだ。刃は抜くよりも納めるほうが難しいということを知っているか?」

千秋の言葉に、その場にいた誰もが目を丸くします。


スポンサーリンク



漫画『あひるの空』最新582話 ネタバレ・感想

 

千秋の仲裁

千秋は、後ろめたい感情は誰にでもあって、それを実行するか、しないかの違いしかないと言います。

ハルオはちらりと真琴を見て、「実行する度胸がなかっただけだ」と言い返しました。

「それは違うぞ」

千秋は空のバッシュに視線を落としながら言います。

「その子は思いとどまったんだ」

しかし、ハルオは納得しません。

「別にやったかやらないかは、どうでもいいです。僕はその感情が許せないんです」

千秋はこの言葉に、「ほう」と感心したように言います。

「じゃあハルオは、今までそういう気持ちを持ったことがないと言うんだな?」

ハルオは言葉に詰まりました。

「勘違いするな。思いとどまったからと言って、その子のことを褒めているわけじゃない」

ただ、と千秋は続けます。

「その感情を咎める人間も、その資格がいるということだ」

ハルオは少し考えた後、「分かりました」と引きます。

どうやら上手く場が収まったようです。

空たちはほっと胸をなでおろしました。

 

リストバンドの行方

「空先輩は怒っていないんですか?」

ハルオは空に改めて確認します。

空は頭をかきながら、「まあ、何もなかったのは事実だし」と言って、自分のバッシュを見下ろします。

「もし何かあっても、ボロボロだから気づかなかったかも」

そう言った後に、「あ、でも一つだけ聞きたいことがある」と付け加えました。

「これと同じリストバンド見なかった? 大事な人からもらった、宝物なんだ」

空は右腕につけているリストバンドを見せます。

試合前から行方が分からなくなっているのです。

真琴ははっと息を飲みます。

真琴はそれに見覚えがありました。

空のロッカーのすぐそばに落ちていたのを、ゴミだと思って捨ててしまったのです。

「私、かも。たぶん、捨てたんだと」

うつむいて、消え入りそうな声でそう言います。

空は真琴を責めませんでした。

少し残念そうに「そっか」と言い、しょうがないと笑います。

このとき真琴は、それが空にとってどれほど大切なものであったか気づきました。

「なんで怒らないの?」

両手で顔を覆い、泣き出します。

 

監督登場

まずい、女子を泣かせてしまった…。

空が狼狽えていると、監督がやってきます。

「無罪」

空の頭をぽんっと叩いて、「全部、空が悪い」と断言します。

「事の成り行きは知らん。だが、おまえが悪い」

あまりの横暴に空は固まってしまいますが、監督は気にしません。

部外者が体育館に入っていることを窘めた後、誰かを紹介しようと後ろを向きました。

が、紹介するはずだった人物は、隙をついて逃げてしまったようです。

「あんニャロウ!」

誰もいない空間に向かって、監督は叫びます。

関連記事:『あひるの空』最新583話ネタバレ・感想!新しい女子マネが登場する?!

漫画『あひるの空』ネタバレ・感想一覧はこちら

 

582話の感想

うーん、考えさせられました。

たしかに、頭で思うだけなら犯罪にはならないのだから、千秋の言うことが正しいのかな…。

というか、ほんと黙っていても良かったと思いますよ。

やってないのに謝られても、話がややこしくなるだけじゃないですか。

真琴は、変なところで律儀なんですね。

ただ、リストバンドのことは、ちょっとマズかったですね。

弁償するしないの問題じゃないしなあ…。

なんとも後味の悪い話になってしまいました。

真琴はどうやって心の整理をつけるんでしょうね。

マネージャーになって、空を支えるとか?


スポンサーリンク



漫画『あひるの空』最新582話は面白い?読者の感想・評判は?

 

漫画『あひるの空』最新刊を今すぐ無料で読むには?

あひるの空 ネタバレ 最新 582

 

皆さん、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』はご存知ですか???

漫画・書籍に収まらず、映画・ドラマでも話題の公式サイトになります。

なんで今回このU-NEXTをオススメするかというと、、、現在、31日間無料キャンペーンというとてもお得なキャンペーンを実施しているという訳です!!!

私も実際に、無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

また、読める漫画の種類も不自由はしないと思いますよ!

何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。

また、本ページの情報はH30年3月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。

>>U-NEXTのお申し込みはこちら<<

 

まとめ

2018年5月16日発売の週刊少年マガジン掲載漫画『あひるの空』最新582話のネタバレ・感想をご紹介してきましたが、いかがでした?

今回は真琴が空のバッシュを切ろうとしたことを謝罪し、千秋が場を収めてくれる話でしたね。

空たちは千秋の話を聞いて、誰にも真琴を咎める権利はないという結論に至りました。

が、それとは別に、真琴が捨ててしまったリストバンドが空にとって大切なものだったと知り、真琴はショックで泣き出してしまいます。

そして次回では、監督が誰を紹介するつもりだったのかにも注目していきたいですね。

それでは最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

良かったら、いいねボタンを押して頂けると幸いです!

※FODのYahoo! JAPAN IDを利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。
スポンサーリンク