【はじめの一歩】最新1222話ネタバレ・感想!一歩がついにセコンドデビューを果たす?!

はじめの一歩 ネタバレ 最新 1222
Pocket

本記事は、2018年5月23日発売の週刊少年マガジン掲載漫画『はじめの一歩』最新1222話のネタバレ・感想をご紹介していきます。

前回1221話では、速水が試合に負け、一歩がセコンドとして生きていく決意を固める話でしたね。

かつて戦友だった小橋は、一歩の現役復帰を望んでくれました。

しかし、一歩は少しも迷うことなく、現役復帰を完全否定します。

そして、1222話では、一歩がセコンドとしてどんな活躍をするのか楽しみですね。

それでは早速、2018年5月23日発売の週刊少年マガジン掲載漫画『はじめの一歩』最新1222話のネタバレ・感想をお届けしていきますので、最後までしっかりとご覧下さい。

関連記事:はじめの一歩最新刊121巻発売日は?最新刊をスマホで読める裏技も

漫画大好き
一歩さん引退?してからなかなかボクシングに復帰しないですね。。

すぐに復帰するのかな?って思っていましたが、まだ時間がかかるようですね。


スポンサーリンク



漫画『はじめの一歩』前回のあらすじをおさらい

「来た! チャンス! チャンス!」

相手選手の顔つきが明らかに変わりました。

観客も速水の体を心配して、ざわつきます。

速水はそれらすべてを察したうえで、不敵に笑い、相手選手との距離を詰めました。

「ば、馬鹿な!今は離れて」

思わず、観客の1人が叫びます。

案の定、速水の顔面に相手選手の拳がモロに入ってしまいました。

速水は足を震わせながらも耐えますが、激しい追撃に成すすべなくKO負けとなってしまいます。

「もうっ、いいのは最初だけ! いつものパターンじゃないか」

観客たちのヤジが飛び交う中で、一歩は呆然と立ち尽くしていました。

そこへ、小橋がやってきます。

小橋は、速水が試合をするたびに足を運んでいるのだそうです。

「彼は壊れかけている。自分の拳もそれに加担しているかと思うと胸が痛むよ」

小橋は複雑そうに拳を見つめます。

一歩もまた、自分の右手を見つめました。

自分の拳も、少なからず相手選手の身体を壊してきました。

現役を引退したことを寂しいと思いつつも、もう壊し合いや奪い合いに使うことがないという事実にホッとしている部分もあるのです。

「実は、もう一人欠かさず観てきた選手がいたんだが、その選手は最近引退したらしい」

小橋はそう言って頭をかきます。

あきらかに、一歩のことです。

「僕も速水さん同様打たれ弱くなった。分かってるはずです」

そう言ってうつむきます。

「でも、ドクターストップがかかったわけじゃない。もう期待してはいけないのか?」

速水は一歩の目をまっすぐ見つめます。

「はい」

一歩は即答しました。

パンチドランカーの一見以来、一歩は自分の中で、ひたすら脳内会議を繰り広げてきました。

たとえ戦友に期待されたとしても、その結論を覆すことはできないのです。

このしんみりした空気を一掃したのが、鷹村でした。

「ポンコツ伝説!」

不謹慎な発言に、小橋は開いた口がふさがりません。

「世界チャンピオンだからと言って、言っていい事と悪い事が…」

しかし、鷹村は発言を撤回しませんでした。

五体満足のプロボクサーの方が少ない。

引退した連中に四の五の言われる筋合いはない、と言い切ります。

これには、一歩も小橋もぐうの音も出ませんでした。

素直に2人で頭を下げます。

「この次は木村の試合だな。セコンドでヘマやって迷惑かけるなよ」

鷹村はそれだけ言って、その場を去ろうとします。

一歩はキッと鷹村を睨みつけ、「うまくやったら、ポンコツを取り消してくださいよ!」

あとお金も返して下さい、と付け加えました。

鷹村は、「おうおう」とおざなりに返事をして去っていきました。

一歩の顔つきが変わります。

腕につけていた重りを外し、誰よりも早く椅子を出して見せると意気込みます。

――やるぞ! セコンドデビューだ!

漫画大好き
一歩の性格だと、殴り合わないほうがあってそうですよね。

読者としては、試合をしている一歩を読みたいですが・・・。


スポンサーリンク



漫画『はじめの一歩』最新1222話 ネタバレ・考察

 

一歩の人気ぶり

ついに一歩がセコンドデビューする瞬間がやってきました。

木村の後をぎこちない面持ちで歩く一歩。

まだまだ現役感のある一歩は、観客たちに大人気です。

「あれ? 一番後ろ、間違いないよ。あれは幕の内だ!」

「セコンドやるのか、幕之内!」

「頑張れー、幕之内!」

会場は木村ではなく、幕之内コールで沸き立ちました。

いやいや、木村の試合なんですけど…。

木村は何も言いませんが、明らかに表情が険しくなっています。

小橋とマリも、これには笑ってしまいました。

そしてこのあと、一歩の活躍で会場はさらに盛り上がることになります。

 

椅子出し役に任命される

「君は汗を拭いてあげて。椅子出しとうがいは僕がやるから」

同じ木村のセコンドである男性からそう言われ、一歩はガッカリします。

初めてセコンドをする一歩を気遣ってくれているのは理解できるのですが、一歩は椅子出しの成果を木村や鷹村に見せたかったのです。

「椅子出しがしたいの?」

不服そうな一歩を見て、セコンドの男性が尋ねます。

一歩はおずおずと、練習してきた旨を伝えました。

セコンドの男性は「うーん」と唸った後、「まあ心配ないか。簡単な作業だし」と言って一歩に椅子を渡します。

瞬間、一歩の顔がぱっと輝きました。

「任せて下さい!」

 

1度目の椅子出し

試合開始の鐘が鳴りました。

木村はかなり調子がいいようです。

初っ端から主導権を握り、みごとなカウンターで相手選手をダウンさせます。

一瞬、1RKOかなとも思いましたが、相手選手は立ち上がりました。

しかし、フラフラで今にも倒れそうです。

木村は「1Rで終わらせるぜ」と気合を入れます。

「せっかく立ってくれたけど、僕の出番はなさそうだな」

一歩は椅子を持ってスタンバイしたまま、攻め続けている木村を見つめます。

椅子出しができないのは残念ですが、木村が勝つならそれが一番です。

しかし、相手選手も必死です。

あの手この手で時間を稼ぎ、難を凌ぎます。

ついに、1Rが終了しました。

一歩は最速最上を心掛け、リングに椅子を出そうとします。

が、勢いをつけすぎたせいで椅子が手から離れ、観客の方へ吹っ飛んでしまいました。

「うわあ、なんか飛んできた!」

観客たちはパニックです。

当然、帰って来た木村に椅子はありません。

木村が戸惑いながら「椅子は?」と聞くと、「捜索中だ」というシュールな答えが返ってきました。

まあ、誰にでも失敗はありますよね。

次、がんばりましょう。

 

2度目の椅子出し

次こそは、と力む一歩。

もはや木村の試合を観る余裕はありません。

全神経を集中し、2Rが終わるその瞬間を待ち続けます。

そして待ちに待った2R終了の鐘。

結局、勝負はつかず3Rに持ち越しとなりました。

一歩は今度はスピードに拘りませんでした。

ロープに引っ掛からないよう、椅子を横向きにし、慎重にリングへ椅子を出します。

ところが、こんどは横にした椅子を縦に戻すのを忘れてしまいました。

疲れて戻ってきた木村は、よく確認しないうちに倒れている椅子に座り、低すぎるそれに「ん?」と眉をしかめます。

これには会場も爆笑です。

――勝てる気がしない

木村はたらりと汗を流すのでした。

関連記事:【はじめの一歩】最新1223話ネタバレ・感想!一歩の失態で木村がスタミナ切れに!?

漫画『はじめの一歩』ネタバレ・感想一覧はこちら

漫画大好き
今回は試合と言うより、一歩の椅子出しがメインの回となりましたね。

1回目2回目とお笑い要素満載で笑ったはじめの一歩でした。

 

1222話の感想

あー、笑った。

ギャグ回でした。

ここまでの失態を犯したとなれば、椅子出しの任を解かれてしまうのでは?

もう1回くらいチャンスを与えて欲しいですね。

もう鷹村にポンコツ発言を取り消してもらうのは無理だとしても、名誉挽回して±0までは持っていきたいです。

でも、木村が「勝てる気がしない」って言っちゃってるしなあ…。

さすがにセコンドのせいで負けた、とは言わないだろうけど。


スポンサーリンク



漫画『はじめの一歩』最新1222話は面白い?読者の感想・評判は?

 

漫画『はじめの一歩』最新刊を今すぐ読める方法は?

はじめの一歩 ネタバレ 最新 1222

漫画『はじめの一歩』最新刊を発売後に今すぐ読めるTSUTAYA DISCASをご紹介していきます。

TSUTAYA DISCASは動画配信サービスと宅配サービスを同時に受けれるサービスになります。

宅配サービスとは、ネットで注文すると自宅へ届けてくれます。

返却はポストに投函すればOKです。

TSUTAYAディスカスのメリットは下記になります。

  • TSUTAYAのDVD/CD宅配レンタル・動画配信サービスが使い放題
  • スマホで予約→郵便受けに届く→ポストに返却もOK♪
  • 入会金・送料・延滞金¥0!
  • 新作先行配信も多数
  • DVDレンタルが不要になる
  • スマホ・PC・ゲーム機・テレビ見放題
  • ダウンロード再生できる(スマホなどでいつでも視聴できる)
  • 家族みんなで使い放題
  • 画質が最高レベル
  • 無料お試し期間が最長

忘れてはいけないのが、現在30日間無料トライアルを実施しています。

私も無料期間中に登録して、30日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

漫画を読む以外にも、ドラマ・海外ドラマ、雑誌やアニメなど全部見放題でしたので是非ご利用下さい。

ただ、30日間の無料トライアル期間がいつ終わってしまうのかは私にもわからないので、この機会に無料登録することをおすすめします。

>>公式HPはこちら<< 

まとめ

2018年5月23日発売の週刊少年マガジン掲載漫画『はじめの一歩』最新1222話のネタバレ・感想をご紹介してきましたが、いかがでした?

今回は一歩がセコンドデビューをし、初っ端から大失敗する話でした。

木村は好調なうえに、相手との実力差がかなりあるようです。

KO勝ちするかに見えましたが、色々あって調子を崩し、勝負は3Rに持ち越しとなりました。

次回こそは、一歩の椅子出しの成果を見ることができるのでしょうか。名誉挽回のチャンスを与えて欲しいですね。

それでは最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

良かったら、いいねボタンを押して頂けると幸いです!

※FODのYahoo! JAPAN IDを利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。
スポンサーリンク