『あひるの空』最新588話ネタバレ・感想!五月先生が顧問を辞める!?

あひるの空 ネタバレ 588
Pocket

本記事は、2018年7月11日発売の週刊少年マガジン掲載漫画『あひるの空』最新588話のネタバレ・感想をご紹介していきます。

前回587話では、真琴が空に恋心を抱いていることが判明しましたね。

真琴は空に彼女がいないことを知り、弁償するためのリストバンドを一時間も悩んで購入しました。

上手にリストバンドを渡せるのか気になるところですが、588話では女子バスケットボール部が中心に描かれています。

男子バスケットボール部以外の所でどういう変化があったのかに注目してお読み下さい。

それでは早速、2018年7月11日発売の週刊少年マガジン掲載漫画『あひるの空』最新588話のネタバレ・感想をお届けしていきますので、最後までしっかりとご覧下さい。

関連記事:『あひるの空』最新刊50巻発売日いつ?表紙&値段の詳細も


スポンサーリンク



漫画『あひるの空』前回のあらすじをおさらい

空から目が離せない真琴

マネージャーとしてバスケ部に入部した真琴。

ですが、目で追うのは空ばかりです。

リストバンドを捨ててしまった罪悪感から、というわけではないようですよ。

練習で次々にゴールを決める空の横顔に、うっかり胸を高鳴らせています。

「空先輩ってどういう人なんですか?」

真琴は同じマネージャーである七尾に問います。

空は、大切なリストバンドを捨てられたというのに、真琴に恨み言一つ言いませんでした。

ですが、あれは空にとって本当に大切なものだったはずです。

内心では怒っているのかもしれない。

いや、むしろそうでないとおかしい。

というのが真琴の考えです。

「そうだな。私なら許せないかも」

七尾もまた、真琴と同じ意見のようです。

でも、と七尾は続けました。

「車谷くんってそういう人。どういう人かと問われれば、そういう人」

そう言って苦笑します。

 

真琴がリストバンドを買う

部活後、真琴はスポーツ店へ寄り、リストバンドを眺めていました。

捨ててしまったリストバンドと同じものを買おうと思って立ち寄ったのです。

が、当然同じデザインのものなんて見当たりません。

一時間くらい売り場で悩んでいると、万引きを心配した店員が声をかけてきました。

真琴は逃げ出したい気持ちを必死に抑えて、店員に事情を説明します。

「なんだ、そんなことですか」

店員はニッコリと笑いました。

「そういうのは気持ちじゃないですか? 誰からどういう想いでもらったのかが大事だと思います」

そう言われて、真琴はハッとしました。

きっと空も、あのリストバンドが気に入っていたわけではないのです。

大切にしていたのは、リストバンドに込められた『想い』のほうだった…。

そこまで考えて、真琴は自然と一つのリストバンドに手を伸ばしました。

あれは誰から貰ったリストバンドだったんだろう?

かすかな胸の痛みには、気づかないふりをして…。

 

猛練習する空とアキラ

真琴の胸に芽生えつつある恋心。

そんなことを知る由もない空は、ひたすら大栄戦へ思いを馳せます。

チームメイトであるアキラもまた、そんな空に触発されたようです。

「とにかく俺今、めちゃくちゃ上手くなりたいんです」

今まで自分のヘタクソを才能のせいにしていたことを反省し、空と自主練に励みます。

磨き、磨かれ。

託し、託され。

チームは強くなっていくのです。


スポンサーリンク



漫画『あひるの空』最新588話 ネタバレ・考察

女子バスケ部に期待の新人登場!

新しいマネージャーが増えた、男子バスケットボール部。

一方、女子バスケットボール部のほうにも、新しいメンバーが増えたようですよ。

「うまっ!なにあの子!?」

監督が連れてきた謎の1年生に、女子部員は目を丸くします。

「すごーい。本当に初心者さん?」

キャプテンである玲は、新人に駆け寄ります。

「どうだ。使えそうだろ」

監督も鼻高々です。

あくまでも新人なので、ディフェンスはほとんどできません。

が、センスはあります。

足も速いようです。

「新人戦には間に合わせるさ」、と意気込む監督。

こうやって少しずつ、チームは変わっていくんですね。

 

玲はキャプテン失格?

頼もしい仲間が増えた女子バスケットボール部ですが、一つ課題がありました。

キャプテンの玲です。

練習態度は真面目なのですが、皆を引っ張っていく力が弱いみたいですね。

団体スポーツはどうしても、キャプテンのリーダーシップがないと成り立たない所があります。

そのためには玲が自分から動き出す必要があるのですが…、難しそうですね。

「4番、代えた方がいいと思いますよ」

監督は元キャプテンにそう忠告され、少し考えます。

結果、導き出した答えは「NO」でした。

代わりに、玲をキャプテンとして成長させる作戦を考えます。

監督は玲を職員室に呼び出し、ある任務を与えます。

「練習メニュー、今日はおまえが考えろ。アップからお前が指示して進めろ」

当然、玲は戸惑います。

「監督が酷い」と副キャプテンである小野に泣きつきました。

そんな玲に小野は、「いつもみたいにやればいいじゃない?」と落ち着かせます。

「みんなで考えてもいいんでしょ? マキ達とも相談してみよう」

玲はこの言葉でようやく、自分が一人ではないことに気づきました。

同級生たちに支えてもらいながら、女子バスケットボール部を回していきます。

前のキャプテンたちとはずいぶん違いますが、これもまた一つの統率方法ですよね。

 

五月先生がバスケ部の顧問を辞める?

そして動きがあったのは、生徒たちだけではありませんでした。

バスケットボール部顧問である五月先生にもまた、変化があったようです。

顧問である五月先生は、監督が玲に練習メニューを考えさせるという課題を与えたのを見て、感心します。

「僕も参考にします」

そう言って、監督にコーヒーを渡しました。

監督はそれを受け取りながら、照れくさそうに「やだな」と言います。

「一緒に顧問やってるのに、参考もなにもないでしょう」

そう言うと、五月先生は「いや」と首を横に振りました。

「新しい部で、です」

どうやら五月先生、生徒から『書道部』を作りたいと相談を受けているようです。

五月先生は以前、バスケットボール部が駄目になっていくのを、ただ見ていました。

ですが空達の情熱に触発され、教師としての在り方を考えさせられました。

今度はもっと生徒たちの成長を手助けしてやれるような顧問になりたい、と語ります。

もちろん、総体も近いので、今すぐにという話ではありません。

ですが、バスケットボール部の顧問を辞めて、書道部を受け持ちたいという意思は固いようです。

監督もまた、生徒たちの見事な作品を見て納得しました。

「では、夏の間はこのままということで」

監督はそう言って笑います。

関連記事:『あひるの空』最新589話ネタバレ・感想!百春の足の容体とは?

漫画『あひるの空』ネタバレ・感想一覧はこちら

 

588話の感想

今回は男子バスケットボール部以外の話でした。

皆を引っ張っていくのって大変ですよね。

部には色んな子がいて、実力や性格、部活への思い入れも全然違います。

これをまとめるのは、並大抵のことではなさそうです。

玲は玲のやり方で、五月先生は五月先生のやり方で、部を引っ張っていけたらいいですね。


スポンサーリンク



漫画『あひるの空』最新588話は面白い?読者の感想・評判は?

 

漫画『あひるの空』最新刊を今すぐ無料で読むには?

あひるの空 ネタバレ 最新 584

皆さん、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』はご存知ですか???

漫画・書籍に収まらず、映画・ドラマでも話題の公式サイトになります。

なんで今回このU-NEXTをオススメするかというと、、、現在、31日間無料キャンペーンというとてもお得なキャンペーンを実施しているという訳です!!!

私も実際に、無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

また、読める漫画の種類も不自由はしないと思いますよ!

何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。

また、本ページの情報はH30年3月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。

>>U-NEXTのお申し込みはこちら<<

 

まとめ

2018年7月11日発売の週刊少年マガジン掲載漫画『あひるの空』最新588話のネタバレ・感想をご紹介してきましたが、いかがでした?

今回は男子バスケットボール部以外のところで起きている変化を知ることができましたね。

戦力アップした女子バスケットボール部ですが、キャプテンの統率力不足など、まだまだ課題は多いようです。

そして五月先生もまた、教師として成長すべく新しい部活の設立に燃えていました。

次回では、百春の怪我の容体も明らかになるのかもしれません。楽しみですね。

それでは最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

※FODのYahoo! JAPAN IDを利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。
スポンサーリンク