アシガール最新77話ネタバレ・感想!若君の決意が決まる?!

アシガール ネタバレ 77
Pocket

本記事は、2018年7月27日発売のココハナ掲載漫画『アシガール』最新77話ネタバレ・感想をご紹介していきます。

現代での和歌気味とのデートをこれでもかというぐらい満喫した唯。

自分の欲のままに動いていると思った尊に、若君の気持ちも考えろと言われてしまいますが、それもどこ服風邪といった感じの唯。

しかし、そんな唯でしたが何も考えていなかったのではなく、今までの行動は全て考えあってのこと。

現代で思い残すことのないように若君との思い出作りをしていたのです。

そう、それは共にまた戦国に戻るという決意の元手の行動だったんです!

それでは早速、2018年7月27日発売のココハナ掲載漫画『アシガール』最新77話ネタバレ・感想をお届けしていきます。

関連記事:アシガール最新刊11巻発売日は?最新刊をスマホで読めるアプリ紹介も


スポンサーリンク



漫画『アシガール』前回のあらすじのおさらい

新起動スイッチが、あと一度しか使えないことが分かっても若君は何も言わないまま、現代の唯の家で過ごし1ヶ月経っていた。

尊の目には若君が現代で、生きてゆくことを真剣に考え始めているように見えていました。

そんな中、唯のパパ・ママ・隣の家のじいで会議が開かれ、役所に届け出すれば若君の戸籍が作れるらしいということに。

しかし、速川家で届け出すると唯が結婚できないと騒ぐだろうということで、じいが親の役目を買って出ます。

そんな話がされていると知らない学校での唯。

若君との待ち合わせ前に友達に前髪を編み込んでもらっていました。

待ち合わせ場所で、逆ナンされている若君を発見するやいなや速攻追い払う唯。

女にチヤホヤされることに慣れすぎてる若君に、問い詰める唯にハハハと笑いながら答える若君。

唯は毎日のように若君にお迎えに来てもらい、休日には必ず遊園地、映画、プラネタリウム、水族館にとデートへでかけていました。

毎日若君とどこ行こうかとはしゃぐ様子の唯の元へ尊がやってきて、家族たちと会えない若君のことももうちょっと考えるようにと言います。

しかし唯は聞かず、何かを思い出して若君の元へ…。

ある日学校からの帰り道で、羽木家の研究を続けている木村先生に出会います。

「とにかく永禄四年の後の羽木家の記録がないんだ。やはりここで羽木家はなくなったのかね。」

木村先生の言葉を聞いて、驚きと落胆の表情を浮かべ「…左様か」とつぶやく若君…。

その日の夜に尊が夜中に目を覚まし、水を飲みに台所へ行くと若君の部屋から声が聞こえきます。

唯が若君の部屋を訪れ、次の満月に二人で一緒に帰ることを提案。

若君は一度使えば道は閉ざされるし、戻っても城はないし皆の行方もわからないと拒否。

今帰っても戻る城はなく、皆の行方が分からないという状況の中で唯を連れていけないと拒む若君に、真剣に話す唯。

”若君が羽木家の総領としての責任を逃げ出したままでは本当に心から幸せになれないし、みんなにとっても若君は心の支えです”

”木村先生からの話を聞いたから言ってるんじゃない。最初から私はそのつもりでした。二人で戦国に戻って一生若君の側で若君を守って生きる”

”だから今のうちに一緒にいろんな所に行っていろんなことをやって若君にもたくさんのものを見せたかった”

二人のやり取りを立ち聞きしていた尊と唯のお母さん。

「あの子あんなこと考えてたのねえ。後先何も考えずに突っ走ってるだけだと思ってたのに…」

少し驚きつつも感心している様子であった。

そして、唯の頬に手を添える若君。

「唯 お前はまこと 大たわけじゃ」

前回はここまででした。

サイト管理人
何も考えていなかったようで、しっかりと考えていた唯。

お母さんとしては悲しい決断ではありますが、どうなってしまうんでしょうか?


スポンサーリンク



漫画『アシガール』最新77話 ネタバレ・考察

 

若君の決意

唯が若君と共に戦国へと帰るつもりであったということを知ってしまった唯の父と母。

そして、若君は”姉はできるかできないかじゃなく、やるって人です”という尊の言葉を思い出していました。

「わしは少々考え過ぎて臆しておったようじゃ」

「思うまま ただやる。己の力を尽くすのみじゃ」

唯を永禄へ連れて帰る決心を固めた若君。

そうと決まれば、唯の両親に許しを請わなければなりません。

「わしは以前この地を発つ時、唯を必ずお返しすると誓いました」

「そう誓うておきながら今になってか様なこと申すは誠に身勝手ながらどうか唯を伴い共に永禄へ戻ることをお許し願いたい」

「この忠清 生涯妻はただ一人と決めております。何があろうと一命をかけて唯を守り抜くとお誓いいたす」

唯の両親を前に深々と頭を下げて、お願いする若君。

 

両親の決断と別れ

”親だったらそれを許すなど正気の沙汰じゃないかもしれないが、羽木九八郎忠清という清廉な人柄、彼が娘のことを何より大切に思っていること、そして唯自身に1ミリの迷いもないことを知っている。だから二人が決意したことをもう止めようとは思わない”

そして…

「唯をよろしくお願いします」

「若君がどうしても 戻らなきゃいけない立場だということはわかってますし」

「もし唯が残されたら この子は何がなんでも追いかけていくだろうし」

「…私たちこれでお別れなんて全く思ってないの」

「うちには尊がいるからな」

そう、尊なら今度はきっとみんなで自由に行ったり来たりできるものを作ってくれるという希望を持っている。

だからこそ、全力で応援することを心に決めた唯の父と母。

涙はなしで、明るく二人を送り出すのでした…。

「では皆の衆、ちょっくら行ってきます!」若君に寄り添い、いきなり起動スイッチを抜く唯。

「そーだ尊、次のタイムマシン、クリスマスまでにはなんとかしてね。若君とクリスマスイブにデートしてないことが心残り…」と言いかけて唯と若君は消えていったのでした。

 

戦国に到着

家族と別れ、無事戦国の山中にたどり着いた二人。

若君を黒羽城からさらって2ヶ月が経っていました。

ちょうど吹雪を連れた悪丸と出会います。

しかし、悪丸の馬泥棒(吹雪の奪還)がバレて追っ手が迫ってきています。

「いきなりこれかー!!」

若君を乗せた吹雪と悪丸の手を引いて、録合目指し全速力で駆け出す唯だったのでした。

78話へと続きます。

サイト管理人
子を信じ、再び会えることを願い送り出した両親を思うと泣けてしまいます。

でも、若君の深い愛情にもキュンとしました!とはいえ、戦国に戻ってきたというのにいきなりこの展開とは…どうなるんでしょうね?(笑)

関連記事:アシガール最新78話ネタバレ・感想!阿湖姫が秀尚と縁談?!

漫画『アシガール』ネタバレ・感想一覧はこちら

 

77話の感想

親目線で読むと少し切ない気持ちになってしまうお話しでしたね。

でも子を信じ、またいずれ会えることを願って、笑顔で二人を送り出した唯のパパとママは素敵過ぎます!

今回のわたし的ハイライトは、これしかなかったですね(笑)

「この忠清 生涯妻はただ一人と決めております…」

若君はやっぱり全てが男前過ぎる。

最初はおもしろい女子くらいにしか感じてなかった唯に対し、これほどまでに深い愛情と強い覚悟を抱く若君の一途さにやられちゃいますよね♪

それを考えるとそれまでの経緯を今一度、読み返したくなってしまいました。


スポンサーリンク



漫画『アシガール』最新77話は面白い?最近の読者の感想は?

 

漫画『アシガール』最新刊を今すぐ無料で読むには?

アシガール ネタバレ 最新 75話

皆さん、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』はご存知ですか???

漫画・書籍に収まらず、映画・ドラマでも話題の公式サイトになります。

なんで今回このU-NEXTをオススメするかというと、、、現在、31日間無料キャンペーンというとてもお得なキャンペーンを実施しているという訳です!!!

私も実際に、無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

また、読める漫画の種類も不自由はしないと思いますよ!

何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。

また、本ページの情報はH30年3月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。

>>U-NEXTのお申し込みはこちら<<

 

まとめ

今回は、2018年7月27日発売のココハナ掲載漫画『アシガール』最新77話ネタバレ・感想をお届けしてきましたがいかがでしたか?

唯と共に戦国へと戻る決意をした若君の唯への愛情の深さと唯の両親への挨拶。

本当に若君は、一途で男前過ぎて非の打ちどころがないです!

とはいえ唯の決意を知りまた会えると信じ、もう戻ってくることができないかもしれない戦国の地へと送り出した両親の思いを考えるとちょっと泣けてしまいました。

でも、現代には尊がいるので、きっと何とかしてくれると信じましょう!

しかしながら、2ヶ月ぶりの戦国は…また波乱の予感ですかね?(笑)

どんな展開になるのか、次回も目が離せません!

※FODのYahoo! JAPAN IDを利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。
スポンサーリンク