『あひるの空』最新591話ネタバレ・感想!百春は大栄戦に出られない?!

あひるの空 ネタバレ 591
Pocket

本記事は、2018年8月1日発売の週刊少年マガジン掲載漫画『あひるの空』最新591話のネタバレ・感想をご紹介していきます。

前回590話では、真琴が新マネージャーとして頑張っていましたね。

まだ七尾の足を引っ張ってばかりですが、認められたい一心で、健気に努力を続けています。

そして、591話では、妙院戦で怪我をした百春が朝練に顔を出します。

はたして、大栄戦に出られるのでしょうか? 怪我の容体が気になるところですね。

それでは早速、2018年8月1日発売の週刊少年マガジン掲載漫画『あひるの空』最新591話のネタバレ・感想をお届けしていきますので、最後までしっかりとご覧下さい。

関連記事:『あひるの空』最新刊50巻発売日いつ?表紙&値段の詳細も


スポンサーリンク



漫画『あひるの空』前回のあらすじをおさらい

真琴の試練

大栄戦を控え、クズ高は朝練を再開することになりました。

その朝練が始まるより前。

まだ、薄暗い早朝。

人気のない体育館の扉が、ガコッと重苦しい音を立てて開かれました。

現れたのは、新マネジャーの真琴です。

足を引っ張っているぶん、早く来て、バスケ部に貢献しようと考えているようです。

モップを片手に持ちながら、スマホで朝すべきことを確認します。

「マジでめんどくさい」

真琴は渋い顔をしながら、昨日言われたことを思い出します。

――役立たずは、すっこんどれ

――バスケ知らんド素人に何ができるんじゃ

手厳しいですね…。

しかし、実際に役に立てていないので、何も言い返せません。

しかも、空のバッシュに細工をしようとした件まで、バスケ部に広まってしまったようで…。

――お前みたいな女が、簡単に仲間になれると思うなよ

なんてことまで言われる始末。

ですが、真琴だってここで引き下がるわけにはいかないのです。

認めてもらえるように努力するしかありません。

 

空が現れる

「あれ、鍵開いてる」

真琴がもたもたしている間に、早くも部員がやってきました。

空です。

まだ集合時間まで30分以上もあるのに、熱心ですね。

真琴はなんとなく出ていきにくくて、準備室に隠れてしまいます。

空は首を傾げながらも、一人で自主練を始めます。

真琴はそんな空を、物陰からじっと見つめます。

今なら2人きりです。

昨日買ったリストバンドを渡して謝れる、絶交のチャンスですね。

真琴が勇気を出して声をかけようとした瞬間――

「おはようございます!」

新たに別の部員がやって来ました。

最近、やる気をだしてメキメキと上達しているアキラです。

真琴は心の中で舌打ちをします。

 

真琴の苦悩

結局、その後も次から次へと部員がやって来ました。

皆、やる気マンマンですね…。

「なぜ皆、時間を守らない? 出るタイミングを失った」

真琴は頭を抱え、準備室にうずくまります。

体育館には、空たちの楽しそうな笑い声が響いていました。

「空先輩、みんなに好かれているんだな」

真琴は、部員に囲まれる空の横顔に、ほんのりと頬を赤らめます。

「どうやったら、あんなふうになれるんだろう…」


スポンサーリンク



漫画『あひるの空』最新591話 ネタバレ・考察

百春の怪我

大栄戦を控え、朝練を再開することになったクズ高。

まだ朝練が始まる30分も前だというのに、たくさんの部員が自主的に集まってきました。

そんな彼らより少し遅れて登校してきたのが、千秋と百春です。

「本当にいいんだな?」

千秋は、生真面目な顔で百春に問います。

「俺は止めんぞ」

なにやら深刻な声色です。

おそらく、怪我が治りきっていないのに、百春が試合に出ようとしている…。

という状況なのでしょうが、詳しくは語られません。

漫画大好き
百春の怪我が治りきっていないのは間違いなさそうです。

もし、大栄戦に出たら、今後バスケはできない、的な展開でしょうか?

 

百春への信頼

百春は、復帰早々絶好調です。

豪快なダンクシュートを決め、部員たちを沸かせます。

「さすが百春。心配して損した」

空は嬉しそうに駆け寄ります。

他の部員も同じ気持ちです。

百春なら大丈夫。

何かやってくれる。

そう信じて疑っていません。

ただし、監督だけは表情が晴れません。

「いくらなんでも早すぎる気が…」と、顧問である五月先生と話し込んでいます。

 

百春の気持ち

次の試合には出られないだろうな。

妙院との試合後、百春はそう諦めていました。

ですが、大栄とやれるとなると話は別です。

一年前、百春は、八熊の圧倒的な身体能力と技の広さに、度肝をぬかれました。

それでも、懸命に抗い続けた結果、八熊に期待の言葉をかけてもらえたのです。

――イイ線いってるよ。来年、必ず上がってこいよ

この言葉があったから、百春は変われました。

今の自分を、いや、自分たちを八熊に叩きつけてやりたい。

それだけが、今の百春の原動力となっています。

 

大栄戦まであと2日

朝練後、監督は部員たちを集めて今後の方針について説明します。

「試合まであと2日だ。練習は普段通り、何も変わらん」

普通は、練習量を減らして試合に備えるものです。

が、クズ高は普通ではないので問題ありません。

監督は、「どうせ失うものはないから」と開き直ります。

「おそらくこれが最後の鬼門になる。

状況はいつもと一緒だ。

勝たなきゃ終わる、それだけだ」

部員たちの表情が固くなります。

もし、大栄に勝てばインターハイ行きを懸けての決勝戦に挑戦できます。

来年の新入部員を獲得するためにも、是非ともベスト4に食い込んでおきたいところです。

上木鷹山、不破豹、白石静、八熊重信…。

厄介な敵ばかりですし、問題も山積みです。

が、『来年の夏、インターハイを懸けて戦おう』という約束は果たされました。

「覚悟は、もうできてる」

空は静かに笑いました。

負ける可能性なんて、微塵も考えていない顔で…。

漫画大好き
もうこのまま大栄戦に突入してもおかしくない空気です。

が、次は茂吉と愛の話になりそうですよ。

 

茂吉と愛

ここで場面転換。

登校中の茂吉視点になります。

「また雨か」

茂吉はビニール傘をさしながら、愛に告白した時のことを思い出します。

あの時も、こんな風に雨が降っていました。

登校途中に、愛が話しかけてくれたのです。

「オハヨウゴザイマス」

そう、こんなふうに…。

……ん?

一瞬、幻聴かと思いました。

が、違いました。

本当に愛が、声をかけてきたのです。

少しだけ表情が固いのは、茂吉のことを意識してくれているからでしょうか?

茂吉は挨拶すら返せず、愛を見つめます。

漫画大好き
思い出はいつも雨♪

来週は愛がマネージャーになる話でしょうか?

告白の返事も気になりますよね。

関連記事:『あひるの空』最新592話ネタバレ・感想!茂吉に告白された愛の答えは?!

漫画『あひるの空』ネタバレ・感想一覧はこちら

 

591話の感想

今回は気になる点が多い話でした。

一番心配なのは、百春の怪我ですね。

大栄戦に出る気のようですが、大丈夫なのでしょうか?

途中で故障しなければいいのですが…。

たとえ大栄に勝てても、まだ決勝戦が控えています。

どこまで持つのか、心配でたまりません。


スポンサーリンク



漫画『あひるの空』最新591話は面白い?読者の感想・評判は?

 

漫画『あひるの空』最新刊を今すぐ無料で読むには?

あひるの空 ネタバレ 最新 584

皆さん、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』はご存知ですか???

漫画・書籍に収まらず、映画・ドラマでも話題の公式サイトになります。

なんで今回このU-NEXTをオススメするかというと、、、現在、31日間無料キャンペーンというとてもお得なキャンペーンを実施しているという訳です!!!

私も実際に、無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

また、読める漫画の種類も不自由はしないと思いますよ!

何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。

また、本ページの情報はH30年7月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。

>>U-NEXTのお申し込みはこちら<<

 

まとめ

2018年8月1日発売の週刊少年マガジン掲載漫画『あひるの空』最新591話のネタバレ・感想をご紹介してきましたが、いかがでした?

今回は百春が練習に復帰しましたね。

怪我は完治していないようですが、ライバル八熊重信と再戦したい一心で練習をこなしていました。

そして、次回では、茂吉と愛の話が中心になるようです。

上手くいけば、マネージャーが増えるのかもしれませんね。

それでは最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

※FODのYahoo! JAPAN IDを利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。
スポンサーリンク