テラフォーマーズ最新話228話ネタバレ・感想!小吉は生きてる?!

テラフォーマーズ ネタバレ 228
Pocket

本記事は、2018年8月23日発売の週刊ヤングジャンプ掲載漫画『テラフォーマーズ』最新話228話のネタバレ・感想をご紹介していきます。

前回227話では、燈と小吉の戦いに決着がつきましたね。

小吉は、どのみち自分が死ぬと分かっていたようです。

燈に心から感謝し、自分の死は誰のせいでもない、と燈に言い聞かせます。

そして、228話では、かつて敵対した相手でありながら、燈たちを助けに来たドルヂバーキが鍵を握りそうですね。

それでは早速、2018年8月23日発売の週刊ヤングジャンプ掲載漫画『テラフォーマーズ』最新話228話のネタバレ・感想をお届けしていきますので、最後までしっかりとご覧下さい。

関連記事:テラフォーマーズ最新刊21巻発売日はいつ?発売後に今すぐ読める方法も


スポンサーリンク



漫画『テラフォーマーズ』前回のあらすじをおさらい

別れの言葉

燈に一本決められてしまった小吉。

「文句の付け所のない、完璧な幕引きだ」

燈に心から感謝し、心境を語ります。

これまでずっと、小吉はアキの幻影を追いかけながら生きてきました。

ですが、今回、燈と戦っている間だけは違いました。

いつも傍にいるアキの幻影が遠いたのです。

その代わりに、小吉と共にいてくれた存在。

それが燈でした。

「初めて、現実で殴ってもらえたような気がした」

小吉は改めて礼を言い、

「奈々緒の息子の燈に会えてよかった」、と涙を流します。

 

小吉の死

「勝手に変な空気を出すな。最後にもういっぺん気合を入れろ」

別れの言葉ともとれる言葉を並べ続ける小吉に、燈は喝を入れます。

そして、次の瞬間。

ズンッと不気味な音がして、建物がガラガラと崩れ始めました。

どうやら、凱が何かしたようです。

「最期まで自分勝手で済まない」

小吉は謝りながら、燈に全てを打ち明けます。

自分の体は、もう人間に戻れないこと。

心臓も時期に止まること。

驚愕の事実です。

しかし、燈はたしかに首の装置を破壊したはずです。

どうして、止まってしまうのでしょうか?

原因は、基本プログラムにありました。

『心臓を緩やかに停止させろ』

そういう基本プログラムが、小吉の心臓には施されていたのです。

それが今回、燈が機械部品を壊したことで、発動してしまいました。

「おまえのせいじゃない」

小吉は燈に、責任を感じる必要はない、と言います。

「どのみち、この施設は破壊される予定だったんだ。

それに、俺は今日だけじゃなく、今までも薬に頼りすぎていた」

 

ドルヂバーキ再登場!

施設は、どんどん崩れていきます。

「一緒にくるか?」

凱は、去り際にと燈に尋ねます。

ここで断れば、燈は瓦礫に生き埋めになってしまう可能性が極めて高い状況です。

それでも、燈は拒みました。

自力で脱出するからいい、と。

凱は燈ならそういうと思っていたようです。

1人で、施設から脱出します。

燈は結局、施設から脱出することはできませんでした。

死を覚悟して、小吉を抱きしめます。

「あなたと会えて良かった」

大粒の涙をこぼす燈。

その時です。

けたたましい音と共に、建物の壁が破壊されました。

燈たちを助けにきたのです。

助けに来た男の名前は、ドルヂバーキ。

かつて、火星で敵対していた人物です。

ドルヂバーキは、自らを、

「民間人質救出専門会社”シルバー・ファングス”代表取締役」と名乗ります。

そして燈たちに向かって、

「今回の業務提携先の皆さんだ」、軽快に笑うのでした。


スポンサーリンク



漫画『テラフォーマーズ』最新話228話 ネタバレ・考察

ドルヂバーキを信用していいのか?

燈を助けるために現れた男。

それはかつて敵対していた、四班のドルヂバーキでした。

燈は予期せぬ人物の登場に、警戒心を強めます。

が、ドルヂバーキの「今回の仕事に、中国は関わっていない」という言葉を信じることにしました。

「全部任す」として、ドルヂバーキを信頼します。

ドルヂバーキの仲間たちは、この状況について行けません。

呆気にとられながらも、

燈がいかに過酷な道を歩んでいるのか、

火星での戦いが熾烈なものであったかを理解するのでした。

漫画大好き
ドルヂバーキとの共闘!

味方となると頼もしいですね。

 

凱の前に立ちはだかる人物は?

一方そのころ、凱は施設から逃げようとしていました。

ところが、そんな凱の前に、見知らぬ男が立ち塞がります。

漢の名前は、李孟進(リー・モンツイン)。

シルバーフォックスの別動隊です。

凱はすぐに警戒態勢に入りました。

自信の能力を発動し、 李を操ろうとします。

ところが、李はすでに対策を練っていました。

『抗真菌剤』を服用することで、凱の能力を無効化します。

凱はそれならば、と懐から銃を取り出します。

が、発砲する前に破壊されてしまいました。

漫画大好き
かなり、計画的ですね。

さすが、シルバーフォックスです。

 

李の前に現れた正体不明の男

「劉主席が亡くなった」

李が凱に告げた衝撃の事実。

凱は呆然とします。

李に引っ掴まれ、引きずられても反応することができません。

ところが、次の瞬間――、

正体不明の男が、李の体の上へ現れました。

音もなく、匂いもありませんでした。

本当に、何の全長もなく現れたのです。

その男は、李のことを、

「混ざりモン」と呼びました。

その上で、ラハブの話を始めます。

母星が滅び、滅んだラハブの神々。

「なぜ滅んでしまったのか。生き残っていないのはなぜなのか。」

凱が問いかけると、男は明確すぎる返答をしました。

「負けたからだよ。ばぁーか!」

次の瞬間、李はこの男によって殺されます。

男は凱を連れて、その場を去りました。

 

ドルヂバーキにとっての小吉

ここで場面転換。

燈とドルヂバーキは建物から脱出することに成功していました。

外に出ると、なぜか、止まっていた小吉の心臓が動き出しました。

ドルヂバーキが処置を施してくれたのです。

なんでも、小吉の心臓には、”劉将軍の専用武器”のスイッチが付いていたのだとか。

それを入れることで、小吉の心臓は再び動き出した、とのこと。

燈は、ドルヂバーキに心から感謝します。

すると、ドルヂバーキは、

「ずっと、艦長は小吉だと思っていた」と言います。

火星では、劉将軍につきましたが、心はずっと小吉の元にあった、と。

燈は少し悲し気に、

「そうか…」と呟くのでした。

漫画大好き
小吉の人徳が半端ないですね。

燈が必死になるのも頷けます。

関連記事:テラフォーマーズ最新話229話ネタバレ・感想!小吉がリーダーに復帰!?

漫画『テラフォーマーズ』ネタバレ・感想一覧はこちら

 

228話の感想

どうやら、小吉は助かりそうですね。

『テラフォーマーズ』だから、死ぬ展開もありえるな、と思っていました。

ですが、このままだと、あまりにも燈が気の毒ですよね。

せっかく頑張ったのですから、頑張って欲しいです。


スポンサーリンク



漫画『テラフォーマーズ』最新話228話は面白い?読者の感想・評判は?

 

漫画『テラフォーマーズ』最新刊を今すぐ無料で読むには?

テラフォーマーズ ネタバレ 228

 

皆さん、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』はご存知ですか???

漫画・書籍に収まらず、映画・ドラマでも話題の公式サイトになります。

なんで今回このU-NEXTをオススメするかというと、、、現在、31日間無料キャンペーンというとてもお得なキャンペーンを実施しているという訳です!!!

私も実際に、無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

また、読める漫画の種類も不自由はしないと思いますよ!

何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。

電子書籍に抵抗がある方もこのキャンペーンで是非とも利用してみて下さいね!

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。

>>U-NEXTのお申し込みはこちら<<

 

まとめ

2018年8月23日発売の週刊ヤングジャンプ掲載漫画『テラフォーマーズ』最新話228話のネタバレ・感想をご紹介してきましたが、いかがでした?

今回は死んだと思われていた小吉の心臓が、再び動き出しましたね!

ドルヂバーキは、小吉に処置をほどこし、小吉に対して常に敬意を持っていたことを明かしてくれます。

一方、脱出しようとしていた凱は、シルバーフォックスに邪魔されますが、謎の男によって救出されます。

次回では、凱を助けた男が何者なのかが鍵を握るのかもしれませんね。

それでは最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

※FODのYahoo! JAPAN IDを利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。
スポンサーリンク