ちはやふる最新205首ネタバレ・感想!千早と詩暢が五番勝負?!

ちはやふる最新205首ネタバレ・感想
Pocket

本記事では、2018年9月15日発売のBE・LOVE掲載漫画『ちはやふる』最新205首のネタバレ・感想をお伝えしていきます。

太一と新の第三試合目が始まり、新は二試合目を落としたにも関わらず動揺を感じません。

太一はなんとか食らいついているそんな最中で、千早は目を覚ましました。

そして、目の前にいた奏に感謝していると、そこへ詩暢が通りかかった。

詩暢に千早はお辞儀し、クイーン戦の宣戦布告する。

そして、詩暢はクイーン戦は5試合やろうと提案するのであった…。

そこで今回は、2018年9月15日発売のBE・LOVE掲載漫画『ちはやふる』最新205首のネタバレ・感想をお届けしていきます。

関連記事:ちはやふる最新刊40巻発売日いつ?値段はいくら?


スポンサーリンク



漫画『ちはやふる』前回のあらすじのおさらい

1試合目のよりも読手である五十嵐さんの読みに力が出てきました。

少し間が長く、ホールの端まで届くような力強い読みです。

五十嵐さんが読んだ札を、新がジャストの取りで払いに出ます。

次の札は、太一が鋭い反応で奪取する。

窓の外には、決勝戦を見つめる周防名人の姿が見えていた。

「周防さんは、勝ちも負けもどうでもいいのに何でそんなに強いんですか」

太一は、以前 周防さんにそう訊ねたことを思い出す。

「分かんないのか君は、僕は読手さんだけはどうでもよくない。読手さんが僕を天才にしてくれる」

決勝が始まってしばらくして、千早がようやく目を覚ました。

側には、お母さんとかなちゃんが付き添ってくれていた。

「よかった起きてくれて、どういう状況か覚えてますか?」

かなちゃんの問に、一瞬だけ考え込む千早。

「最後・・・『たご』を抜いて、勝った・・・」

千早は、まだ夢現の様子。

そんな千早の手を取り、かなちゃんは涙を流します。

かなちゃんの涙にようやく実感が湧きだし、千早の目にも涙が込み上げて来る。

「『たご』・・・『たご』が助けてくれて・・・かなちゃんの歌なの・・・」

千早の言葉に、かなちゃんは驚いたような顔をする。

「かなちゃんの歌たくさんあるの。『おおえ』も『かぜそ』も『たご』は特に言ってくれたでしょ?富士のこと」

「大きいものには引力があるって・・・」

その時、控室のドアが開き詩暢が入ってきました。

「若く美しく、世界一強いあんたがプロになれなんだら誰もなれん」

「かるたのプロになりなさい。世界で一人目の」

詩暢は、おばちゃんに、そう言われた時のことを思い出す。

そして、目の前の千早をじっと見つめていた。

「またかるたしようね いつや?クイーン戦で!」

1年の時、千早と詩暢は約束していました。

詩暢は千早を見つめながら、ニヤッと笑みを浮かべます。

「千早、相談があるんや。聞いてくれるか?」

詩暢は、千早の手をグイッと力強く握りしめます。

「やってくれんか?うちと五番勝負のクイーン戦」

千早は、詩暢のものすごい迫力に圧倒されていた。

一方、新は昔のことを思い出していた。

小さいころ、かるたばかりやっていた新は父に叱られ、無理矢理 野球やサッカーをやらされていた。

しかし、何をやってもうまくいかず落ち込んでいると、おじいちゃんがポンと新の頭を叩いた。

「新、かるたやろっさ」

それから新たは、やればやるだけ上手くなっていき、他の何でも得られなかった自信を得ていきた。

そんな新を、おじいちゃんは嬉しそうに見つめており、それから強い相手と戦いの時は確信するようになった。

(ああ、オレもいつか名人になる。じいちゃんみたいになる。)

新は、それからずっとおじいちゃんの姿を追い続けてきた。

その時、太一は新の形相に気づきゾッとする。

「千早が夢を叶えるなら、一番近くでその瞬間を見たい」

新たは、さっき太一から言われたことを思い出す。

(太一の一番きれいな気持ち。)

(それをオレが打ち砕くのに、こんな冷徹な鬼になる自分を止められないのに…)

サイト管理人
三試合目が始まり、何とか新たにくらいつく太一。

千早もやっと目覚めたわけですが、いきなりクイーン戦の宣戦布告!

新と太一の戦いの結末も気になりますが、千早が五番勝負を受けて立つのかも気になりすぎます!


スポンサーリンク



漫画『ちはやふる』最新205首 ネタバレ・考察

 

千早と詩暢の五番勝負

「やらんか?うちと五番勝負のクイーン戦」

「え・・・?五番勝負・・・?」

突然の申し出に、千早は訳が分からず呆然とする。

そんな千早に詩暢は、再来年からクイーン戦も五番勝負となること。

それを1年早めてやってみたいことを説明する。

「うちがテレビに出るときはいつも『女子高生クイーン』や『女子高生』の肩書きが話題性あるってこと・・・」

「初の五番勝負の挑戦者まで女子高生やったらなおさらや」

自分の都合しか考えていない詩暢に、かなちゃんが怒り出すが、詩暢は平然とした態度で続ける。

「何が悪いんや?かるたしかないうちにはこの方法しかない」

「うちはプロになりたい。かるたで生きていきたい。利用できるものは何でもするわ」

超自分勝手な言い分を承知で、詩暢は千早の顔を見つめる。

そして、おばあちゃんに言われたことを再び思い返す。

「世界で一人目のかるたのプロになんなさい”二人目以降の人間のためにあんたがまずなんなさい”」

しかし、どれだけ説明されても、千早は今はどうしていいか分からない。

どう返答すべきか困っていると、千早はあることを思い出しハッとする。

「あ・・・あれ?た・・・太一と新の試合は・・・?」

下でまだ2人が試合をしていることを聞き、千早はあわてて会場へと駆けていった。

 

決勝戦 3試合目の結果

千早はドキドキしながら会場へ入る。

だが、2人の前に並べられた札を見て、唖然とする。

(じ・・・16枚差!?)

目の前には辛そうに息を切らす太一。

次の札。

新が太一の陣に3枚もある「か」の札を、全てきれいに渡って取る。

さらに次の札も新が取り、あと2枚で負け。

しかし、太一は集中力を高め諦めてはいなかった。

(しがみつくんだ 行かせない。)

(かっこ悪くても 行かせない)

次の札は、見事に太一がゲットする。

すると、この時 新の袴の腰紐が緩んでしまう。

新たは腰紐を直してもらいながら、太一の小学校へ転校して来た時のことを思い出す。

放課後、太一がサッカーに誘ってくれたというのに、新はアッサリと断ったこと。

(もし転校先に千早がおらんかったら、太一は絶対、絶対話しかけてくれて)

(そしてオレは、絶対うんって言わん)

(だってオレ、かるたしか上手くできんし)

腰紐を直してもらい終わり、試合再開した。

次の札を新が取り、太一はとうとう最後の一枚に。

(行かせない 行かせない 行かせない 周防さんを長崎に帰すんだ)

太一は、この状況でも勝負をまだ諦めていない。

(千早の夢の一番近くに行くんだ)

しかし、無情にも次の札も新が払いあっけなく試合終了した。

歓声と拍手が会場に響き渡る。

 

太一と新

試合が終わったが、札を挟んで向き合う太一と新。

「オレが・・・オレがサッカーやってもよかったんや」

「え?」

新がボソボソと太一に話しだす。

「オレがもうすこし器用で 球技も得意やったら サッカーしとったんや太一と」

新は、太一と一緒にボールを追いかける姿を思い描いた。

「なのに太一はかるたしてくれた 他の何でもオレよりできたのに やったことないこと・・・オレが得意なこと・・・」

苦しそうに言葉を絞り出す新。

「こんなに長くやって こんなに強くなるまで努力して どんな顔してオレが太一のこと邪魔やって思えるんや・・・」

ゆっくりと太一の両肩に手を伸ばし、涙を溢しながら思いっきり太一を抱きしめる。

「か・・・かるたを一緒にしてくれて ありがとな」

太一は新に抱きしめられながら、札を並べた時のことを思い出し、生まれて初めて札を愛おしく感じあった。

(友達を先生を懸けるべき青春を この時間をくれた かるたが愛しかった)

関連記事:ちはやふる最新206首ネタバレ・感想!新の報告内容とは?!

漫画『ちはやふる』ネタバレ・感想一覧はこちら

サイト管理人
太一は健闘むなしく新に負けてしまいましたが、かるたを通し2人の思いを再認識で着てよかったです。

読者としては、2人か愛し過ぎる展開でしたね。

かるたの決着はついてしまいましたが、千早との恋の決着はまだですからそっちも期待ですね!

 

205首の感想

太一も大健闘しましたが、実力通り新が完勝といった感じでしたね。

でも勝敗よりも、2人がお互いのことを想っていると再確認できたのが嬉しかった。

試合中は、若干険悪なムードもありましたが、やはり新と太一はお互いが 何よりも大事な存在なのでしょう。

かるたでは、太一より新が上だということがハッキリしました。

でも、それは新が得意なことに太一が付き合ってくれたから。

もし、新がサッカーをしていたら、逆に新がサッカーと向き合うことになってたのかもしれませんね。


スポンサーリンク



漫画『ちはやふる』最新205首は面白い?最近の読者の感想は?

 

漫画『ちはやふる』最新刊を今すぐ無料で読める方法をご紹介!

ちはやふる ネタバレ 204

皆さん、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』はご存知ですか???

漫画・書籍に収まらず、映画・ドラマでも話題の公式サイトになります。

なんで今回このU-NEXTをオススメするかというと、、、現在、31日間無料キャンペーンというとてもお得なキャンペーンを実施しているという訳です!!!

私も実際に、無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

また、読める漫画の種類も不自由はしないと思いますよ!

広瀬すずさん主演映画でお馴染みの漫画『ちはやふる』が読めたり、

ちはやふる ネタバレ 最新198話

広瀬すずさん主演映画『ちはやふる』が上の旬・下の旬が観れたり、

ちはやふる ネタバレ 最新198話

何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。

また、本ページの情報はH30年9月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。

>>U-NEXTのお申し込みはこちら<<

 

まとめ

今回は、2018年9月15日発売のBE・LOVE掲載漫画『ちはやふる』最新205首のネタバレ・感想をお届けしてきましたがいかがでしたか?

新と太一の勝負は、思ったよりもあっけなく終わりを告げてしまいましたね。

でも、結果よりももっと大事なものを教えてくれた今回。

新と太一は、お互いがライバルでありかけがえのない存在であったと再認識できとても嬉しかったです。

次回で、新に負けてしまった太一に周防名人が、どんな声をかけるのかというのも気になるところですが、詩暢の五番勝負の申し出に千早がどんな答えを出すのかも見逃せませんね!

※FODのYahoo! JAPAN IDを利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。
スポンサーリンク