【はじめの一歩】最新話1236話ネタバレ・感想!一歩に泰平が弟子入り?!

はじめの一歩 ネタバレ 1236
Pocket

本記事は、2018年9月19日発売の週刊少年マガジン掲載漫画『はじめの一歩』最新話1236話のネタバレ・感想をご紹介していきます。

前回1235話では、モチベーションが下がっている宮田の元へ、青木と木村、そして鷹村がちょっかいをかける話でしたね。

3人は宮田を見かねて、「一歩のことは忘れて次へ進め」と忠告します。

宮田もそうしなければならない、と分かってはいるのですが、心の整理がつきません。

一方、そうとは知らない一歩は、ロードワークを頑張っています。

これからの一歩はどうしていくのでしょうか?

それでは早速、2018年9月19日発売の週刊少年マガジン掲載漫画『はじめの一歩』最新話1236話のネタバレ・感想をお届けしていきますので、最後までしっかりとご覧下さい。

関連記事:はじめの一歩最新刊121巻発売日は?最新刊をスマホで読める裏技も


スポンサーリンク



漫画『はじめの一歩』前回のあらすじをおさらい

来客:青木

宮田の目標であった一歩は、復帰戦で敗北し、引退してしまいました。

以来、宮田は胸に開いた穴を、埋められずにいます。

8度目の防衛戦では、それが分かりやすく出てしまいました。

格下相手に、防戦一方です。

なんとか判定勝ちしたのですが、一歩間違えていれば、負けていたでしょう。

これを見かねたのが、鴨川ジムの面々です。

順番に、宮田が働くコンビニを訪れ、咤激励します。

最初に現れたのは、青木でした。

「こないだの試合、苦労したな。減量の影響?それとも、誰かさんが引退して、心に穴が開いちゃったとか?」

宮田は無視。

淡々と、青木が大量に買った避妊具を、レジに通していきます。

青木は気にする様子もなく、話し続けます。

「俺には分かるぜ。一人の男を目標にして、一途に追い求める気持ちが。だが、そいつはもうリングにはいねえ。お前は十分待ったよ。もう次のステージへ行けって」

宮田は、何も言い返しませんでした。

「避妊具買いすぎだろ」

とだけ言って、青木をコンビニから追い出します。

 

来客:木村

次は、木村です。

「おかしいと思う」

木村はレジに商品を置くなり、宮田にそう言います。

どんなお説教をするのでしょう?

と、思ったら、宮田のスランプの件とは、全く関係ない話をしはじめました。

「チャンピオンが、コンビニでバイトなんて、おかしいと思う!」

木村は身を乗り出して、チャンピオンの在り方について語り始めます。

世界チャンピオンになって、贅沢をして、いい女をはべらせる。

そんな、誰もが憧れる暮らしを満喫するのが、チャンピオンの義務なのだそうです。

しかし、木村の熱は、宮田には伝わりませんでした。

「安っぽいな」

宮田は興味なさげに言いながら、コーヒーにバーコードリーダーを当てます。

木村は、勝手にしろ、と言ってコンビニを後にしました。

ただ、去り際に、宮田に忠告するのも、忘れませんでした。

「才能あるヤツにしか、できない事がある。無駄遣いするな。おまえに期待している人間を、失望させるなよ」

 

来客:鷹村

最期は、鷹村です。

鷹村は、コンビニに貼られている、迷い猫のポスターを見てピンときました。

宮田が迷い猫を拾って、面倒を見ているらしい、と。

「ドライな男かと思ったら、甘い甘い」と、からかいます。

猫の話であるはずなのですが、宮田にはそういうふうには聞こえませんでした。

「何が言いたい?」

鷹村をキッと睨みつけます。

とうぜん、その程度でビビる鷹村ではありません。

宮田の耳元で、はっきりと暴言を吐きなおしました。

「腑抜けだ、と言っている」と。

これはもう、あきらかに猫ではなく、ボクシングの話です。

「いつまでも同じ場所にいるんじゃねえ。ポンコツにならねえうちに、やれることをやっておけ。情けなど断ち切れ。迷いなど捨てろ」

 

眠れない夜

その日の夜。

ベッドに横になった宮田は、コンビニでのできごとを振り返ります。

「次のステージに行けって」

「期待している人間を失望させるなよ」

「いつまでも、同じ場所にいるんじゃねえ」

鷹村たちの言葉が、耳について離れません。

「悪い夜だぜ。眠れそうにないな」

宮田は頭に手を当てて、やれやれと天井を見上げます。


スポンサーリンク



漫画『はじめの一歩』最新話1236話 ネタバレ・考察

イジメっ子・泰平

早朝、土手を軽快に走るワンポ。

ロードワーク中である一歩の少し後ろを、楽しそうについて行きます。

「今日は絶好の釣り日和だ」

一歩は、晴天の下を走りながら、家業である釣り船のことを考えていました。

「狙う魚は、アジ、キス、カサゴかな」

沢山釣れるといいな、なんて考えながら、シャドウボクシングをします。

その拳の迫力といったら…。

目にもとまらぬ速さです。

とても、重りをつけているとは思えません。

引退してはいますが、体はなまっていないようですね。

「すげえ」

これを見ていた少年は、立ち上がって目を輝かせます。

「やっぱ、かっけえ」

一歩は、少年のほうを振り返り、顔を曇らせました。

テルをイジメていた少年の1人です。

名前は、泰平。

なぜ、早朝にこんな場所にいるのでしょうか?

まるで一歩を待っていたみたいですね。

まさか、報復にきたのでしょうか?

漫画大好き
あの時一歩は、後腐れがないように土下座をしてテルを助けましたね。

そこまで恨まれる筋合いはないと思うのですが…。

 

弟子入り志願

「なにがすごいの?」

一歩はしかめっ面で言います。

すると、泰平は、おもむろにシャドウボクシングを始めました。

『僕に才能があるか見て下さい』ということでしょうか?

若干得意げな顔をしているところをみると、自信があるのかもしれません。

しかし、一歩は泰平の気持ちを汲み取れませんでした。

「用がないなら帰るよ」

そういって、泰平の脇を通り過ぎます。

「さっきのシャドー、拳が見えなかったぜ! すげえんだな、日本チャンピオンってのはさあ」

一歩はぴたりと足を止めます。

どうやら、泰平はあの日以来、一歩のことを調べ回っていたようです。

一歩のことを知るのは簡単だったでしょう。

なにせ、長年この土手でロードワークをし続けていますからね。

ワンポをつれているのもあって、この辺ではちょっとした有名人なのです。

「そこまでして、このあいだの続きがしたいの?執念深いね」

一歩は呆れて、その場から立ち去ろうとします。

もちろん、泰平はそんなことのために一歩を捜していたわけではありませんでした。

「俺を弟子にしてくれよ。ボクシング、おしえてくれよ」

そう言って頭を下げます。

一歩の反応はというと、立ち止まりませんでした。

それどころか、走るスピードを上げます。

漫画大好き
イジメっ子には、教えたくないですよね。

一歩も、かつてイジメられてたわけですし。

 

呆れかえる一歩

泰平は、あきらめませんでした。

「師匠!頼むよ、待ってくれよ!」

息を切らせながら、懸命に一歩を追いかけます。

が、長くは続きませんでした。

一歩のペースについていけず、行き倒れてしまいます。

さすがに気の毒になったのでしょうか?

一歩も足を止め、泰平に声をかけます。

「どうして、ボクシングをやりたいの?」

「昔から好きだったんんだ」

泰平は息を切らせながら言いました。

「ジムに通うのは嫌だ。即プロデビューしたいんだよ、俺」

「下積みもなしでプロに?」

一歩の顔に険しさが増します。

「ちょっと走っただけで息切れするのに、傲慢だね。ちゃちゃっと積み重ねたものなんて、すぐに崩れるよ、泰平くん」

「どうして俺の名を?」

泰平は目を丸くしました。

そして、少し考えて、テルが余計なことを一歩に吹き込んだのだと思い至ります。

「ふざけやがって、あの野郎! よけいなことをペラペラと――」

漫画大好き
いやいや!

テルが話さなくても、この間の一件で、だいたい予測がつきますよね!

関連記事:【はじめの一歩】最新話1237話ネタバレ・感想!泰平の秘密とは?!

漫画『はじめの一歩』ネタバレ・感想一覧はこちら

 

1236話の感想

ジムに入りたくない理由が分かりませんね。

家庭の経済状況が苦しいのでしょうか?

サクッとプロ入りして、母親を楽にさせてあげたい。

そんな格好いい事情があるのなら、ちょっとは心も動くかもしれません。


スポンサーリンク



漫画『はじめの一歩』最新話1236話は面白い?読者の感想・評判は?

 

漫画『はじめの一歩』最新刊を今すぐ読める方法は?

はじめの一歩 ネタバレ 1234

漫画『はじめの一歩』最新刊を発売後に今すぐ読めるTSUTAYA DISCASをご紹介していきます。

TSUTAYA DISCASは動画配信サービスと宅配サービスを同時に受けれるサービスになります。

宅配サービスとは、ネットで注文すると自宅へ届けてくれます。

返却はポストに投函すればOKです。

TSUTAYAディスカスのメリットは下記になります。

  • TSUTAYAのDVD/CD宅配レンタル・動画配信サービスが使い放題
  • スマホで予約→郵便受けに届く→ポストに返却もOK♪
  • 入会金・送料・延滞金¥0!
  • 新作先行配信も多数
  • DVDレンタルが不要になる
  • スマホ・PC・ゲーム機・テレビ見放題
  • ダウンロード再生できる(スマホなどでいつでも視聴できる)
  • 家族みんなで使い放題
  • 画質が最高レベル
  • 無料お試し期間が最長

忘れてはいけないのが、現在30日間無料トライアルを実施しています。

私も無料期間中に登録して、30日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

漫画を読む以外にも、ドラマ・海外ドラマ、雑誌やアニメなど全部見放題でしたので是非ご利用下さい。

ただ、30日間の無料トライアル期間がいつ終わってしまうのかは私にもわからないので、この機会に無料登録することをおすすめします。

>>公式HPはこちら<< 

まとめ

2018年9月19日発売の週刊少年マガジン掲載漫画『はじめの一歩』最新話1236話のネタバレ・感想をご紹介してきましたが、いかがでした?

今回はイジメっ子である泰平が、一歩に弟子入りをしたいと言い出しました。

一歩は冷たくあしらいますが、泰平も深い事情があるようで、食い下がります。

はたして、次回で泰平は一歩に認めてもらえるのでしょうか?

泰平がジムに行きたがらない理由が鍵を握るのかもしれませんね。

それでは最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

※FODのYahoo! JAPAN IDを利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。
スポンサーリンク