『彼岸島48日後』最新178話ネタバレ・感想!勝次の救出作戦開始!?

彼岸島48日後 ネタバレ 178
Pocket

本記事は、2018年10月15日発売の週刊ヤングマガジン掲載漫画『彼岸島48日後』最新178話のネタバレ・感想をご紹介していきます。

前回177話では、巣鴨の商店街で、邪鬼退治を依頼されましたね。

明たちは、イカダを修理するために工具を貸してもらわなくてはいけません。

巣鴨の人間に頼んだところ、交換条件として、邪鬼を退治するのを手伝って欲しいと言われました。

はたして明は、178話で、この依頼を受けるのでしょうか?

それでは早速、2018年10月15日発売の週刊ヤングマガジン掲載漫画『彼岸島48日後』最新178話のネタバレ・感想をお届けしていきますので、最後までしっかりとご覧下さい。

関連記事:『彼岸島48日後』最新刊16巻の発売日は?zipより確実に読むには


スポンサーリンク



漫画『彼岸島48日後』前回のあらすじをおさらい

痛んだイカダ

イカダで上野を目指す明たち。

一刻を争う状況ですが、イカダに2つの問題が発生しました。

1つ目は、イカダが進まなくなってしまったことです。

街中に入り、風がやんでしまったのが原因です。

ですが、これは大した問題ではありません。

オールで漕げばいい話ですからね。

問題は、2つ目。

イカダが痛んで、今にも崩壊しそうなのです。

そもそも、由香が使っていたものですからね。

加えて、ンジョインビルの崩落に巻き込まれ、『眠り女』から逃げ回り…。

本当に、よく働いてくれました。

そろそろメンテナンスが必要な時期なのでしょう。

 

勝次について

「あのビルの屋上で、食事休憩なんてどう?」

由香は、オールを漕ぎっぱなしでバテ気味のネズミを気遣って、休息を取ろうと提案します。

ネズミはもちろんのこと、鮫島と明も、異論はありませんでした。

イカダをとめて、ビルの屋上へ上がります。

「勝次の奴、どうしてっかな」

鮫島は、じっと食料を見つめます。

「ちゃんと食えてりゃいいけどよ」

「勝次さんってどんな人?」、と由香。

由香が明たちに会った時、勝次はすでに攫われていました。

勝次のことは、初耳です。

「俺の命の恩人だ」

明は、暗い顔をしていました。

「勇気ある小学生だよ」と、鮫島も頷きます。

「明をかばって、捕まったんだ」

いったい、なにがあったのか。

由香は、根掘り葉掘り聞きませんでした。

「上野を目指しているのは、その子を助けるためでもあるのね」とだけ言います。

 

巣鴨の商店街

「イカダを直したい」

鮫島の提案で、明たちは巣鴨の商店街に寄ることになりました。

そこに人間が住んでいる、という噂を頼りにしたのです。

運が良ければ、工具を貸してもらえるかもしれません。

ところが、明たちは、この巣鴨で新たなトラブルに巻き込まれます。

巣鴨に着くや否や、吸血鬼たちの襲撃にあったのです。

ザコばかりでしたし、数も十体くらいだったので、明と鮫島で瞬殺できました。

驚く由香をしり目に、鮫島は、周囲の建物を探索します。

すると、檻に閉じ込められた人間を2人発見しました。

アザだらけですが、命に別状はないようです。

「――というわけで、俺たちはイカダを修理する工具を借りたいんだが」

鮫島は、2人を助け出し、事の次第を説明します。

すると、2人は交換条件として、邪鬼退治を妖精してきました。

「どうしても倒したい化け物がいる。

手伝ってくれ。

そしたら、工具なんか全部やるよ」


スポンサーリンク



漫画『彼岸島48日後』最新178話 ネタバレ・考察

クソ喰い爺

船を修理するために、巣鴨へ立ち寄った明たち。

吸血鬼を撃退したのがキッカケで、2人の男を助け出しました。

「工具を貸してほしい」

鮫島が男たちに事の次第を説明すると、男は条件を突き付けてきました。

「邪鬼退治を手伝ってくれたら、工具でもなんでもくれてやるよ」

男が退治したい邪鬼は、少し変わっています。

人間を飼って、その排泄物を食料としているのです。

「うんこを?」

鮫島はドン引きします。

「気持ちわりいな。なんで人間のうんこなんか食うんだよ」

「どうも、若返ると信じているらしいんだ」

男は、耳にした噂を話して聞かせます。

「年寄りの邪鬼らしくて、若い者の汚物を食えば若返ると思い込んでる」

男の妻子は、その邪鬼に捕らえられてしまいました。

生きている以上、助けたいのです。

しかし、自分一人で、邪鬼を倒すなんて不可能。

そこで、腕の立つ明たちに目を付けた、というわけです。

漫画大好き
気の毒ですが、明たちも先を急いでいます。

工具を手に入れるために、命を張る、なんて割に合わない気がします。

 

明の答え

「断る」

これが、明の答えでした。

当然ですよね。

明にとって、最優先事項は、打倒雅と勝次の救出です。

こんなところで、危険はおかせません。

「すまねえな」

鮫島も異論は唱えませんでした。

「明が言うことは、決定事項だ。工具は渡してもらうがな」

「なんてことだ」

男は打ちひしがれます。

「俺たち2人で行くしかないのか。絶対やられるに決まってる。どうすればいいんだ」

漫画大好き
そうなりますよね。

全員助けるなんて無理です。

 

勝次の行方

どうやら、巣鴨の邪鬼退治はスルーするようですね。

一部始終を物陰から伺っていたネズミは、泣いて喜びます。

が、男たちの一言で、明たちの気が変わりました。

「邪鬼に捕まった、あの男の子も可哀想だった」

ん?

男の子?

「誰だそいつ」

すぐさま、鮫島が食いつきました。

「このご時世、男のガキが1人でいるなんて、そうそうねえぞ」

勝次かもしれない…。

期待で胸がふくらみます。

が、男たちは、名前までは知りませんでした。

ただ、勝次と同じ帽子を被っていることだけは確かです。

「勝次を助けに行く」

明は立ち上がりました。

「なぜ、こんなところにいたのかは分からないが、案内してくれ」

「マジ…?」

男は泣いて喜びました。

 

高岩寺

男に案内されたのは、高岩寺でした。

とげぬき地蔵で有名な、あそこですね。

以前は、元気なお年寄りで賑わっていましたが、現在は半分水に浸かってしまっています。

少し高くなっている境内には、たくさんに人間が拘束されていました。

明たちが泳ぎがら近づくと、ヌッと邪鬼が現れました。

明たちは、水中に潜りながら、邪鬼をじっと観察します。

噂通り、シワとシミが目立つ、老人の姿をしています。

はたして、この邪鬼はどれほどの強さなのでしょうか?

漫画大好き
なんか、勝次が捕らえられている場所とは、明らかに違いますね。

帽子が同じっていうのが気になりますが…。

関連記事:『彼岸島48日後』最新179話ネタバレ・感想!人間を背負う邪鬼登場!?

漫画『彼岸島48日後』ネタバレ・感想一覧はこちら

 

178話の感想

本当に勝次なのでしょうか?

違う気がしますね。

勝次が落とした帽子を拾っただけの、見知らぬ男の子なのでは?

ですが、その男の子が、勝次の情報を持っている可能性もあります。

そういう展開を期待するしかありません。


スポンサーリンク



漫画『彼岸島48日後』最新178話は面白い?読者の感想・評判は?

 

漫画『彼岸島48日後』最新刊を今すぐ無料で読むには?

彼岸島48日語 ネタバレ 172

皆さん、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』はご存知ですか???

漫画・書籍に収まらず、映画・ドラマでも話題の公式サイトになります。

なんで今回このU-NEXTをオススメするかというと、、、現在、31日間無料キャンペーンというとてもお得なキャンペーンを実施しているという訳です!!!

私も実際に、無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

また、読める漫画の種類も不自由はしないと思いますよ!

何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。

また、本ページの情報はH30年10月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。

>>U-NEXTのお申し込みはこちら<<

 

まとめ

2018年10月15日発売の週刊ヤングマガジン掲載漫画『彼岸島48日後』最新178話のネタバレ・感想をご紹介してきましたが、いかがでした?

今回は勝次の行方を追って、高岩寺に住み着く邪鬼を討伐しにいく話でした。

高岩寺には、たくさんの若者が生け捕りにされていました。

どうやら、邪鬼は、若い人間の排泄物を食べれば、自分も若返られると信じているようです。

次回では、捕らえられている男の子が本当に勝次なのかが鍵を握るのかもしれませんね。

それでは最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

※FODのYahoo! JAPAN IDを利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。
スポンサーリンク