【はじめの一歩】最新話1239話ネタバレ・感想!泰平が弟子入り決定!?

はじめの一歩 ネタバレ 1239
Pocket

本記事は、2018年10月17日発売の週刊少年マガジン掲載漫画『はじめの一歩』最新話1239話のネタバレ・感想をご紹介していきます。

前回1238話では、泰平が木の葉を5枚掴むテストに挑む話でした。

どうしても一歩にボクシングを習いたい泰平は、死に物ぐるいで練習し始めました。

これを知ったテルは、泰平が手の付けられない乱暴者になることを恐れ、顔を曇らせます。

はたして、1239話で、泰平はどれほどの覚悟を見せてくれるのでしょうか? 楽しみですね!

それでは早速、2018年10月17日発売の週刊少年マガジン掲載漫画『はじめの一歩』最新話1239話のネタバレ・感想をお届けしていきますので、最後までしっかりとご覧下さい。

関連記事:はじめの一歩最新刊121巻発売日は?最新刊をスマホで読める裏技も


スポンサーリンク



漫画『はじめの一歩』前回のあらすじをおさらい

弟子入りの条件

ひらひら舞い落ちる木の葉。

一歩はそれに、全神経を集中させます。

重りをつけた腕を構え、おもむろに木の葉を掴み取ります。

早いなんてものではありません。

目にもとまらぬ速さで、10枚もの木の葉を掴み取ってみせました。

泰平は、言葉を失います。

「一週間後までに10枚掴む。僕がボクシングを教えてもらう条件だった。3日後の夕方にここへ来るよ。それまでに5枚」

それができなければ、弟子にはしない、ということでしょう。

一歩も厳しいですね。

泰平は、ぴくりと青筋を立てました。

「ちくしょおっ! 5枚!? 上等だ。やってやるよ! 簡単だっつーの」

 

イジメられっ子・テル

一歩の家。

一歩は、事の次第を、テルと梅沢に説明します。

泰平にイジメられているテルは、顔を曇らせました。

今でも手が付けられないのに、ボクシングなんて習ったらどうなるか…。

不安でたまらないのです。

「葉っぱ掴みは、そんなに難しいんですか?」

「難易度は極めて高いと思う」

一歩は、頷きました。

「恐ろしい集中力と強い気持ちがないと、まずできない。でも、もしできたとしたら、それはもう、間違いなく本気だということ」

その時は、約束通り泰平を教えようと考えていました。

そこまで本気なら、もう止めることはできません。

かつての一歩もまた、そうでした。

テルは、それ以上なにも言えませんでした。

ですが、顔には、はっきりと『教えてほしくない』、と書いてあります。

イジメられっ子であった一歩には、そんなテルの気持ちも、よく分かりました。

 

3日後

泰平との約束の日がやってきました。

一歩が土手へ行くと、泰平は既に来ていました。

というよりも、ギリギリまで練習していたようです。

ぜーぜー、息を切らせながら、一歩を見上げます。

(惜しいところまではいったが、一度も成功しなかった)

泰平は、悔しそうに立ち上がります。

こうなったら、本番にかけるしかありません。

泰平には、なんとしてもボクシングのプロにならなければならない理由があるのですから。

「近くまで来て、よく見てくれよ」

泰平は、力いっぱい木の葉を放り投げます。

「うわっ」

一歩は、立ち込める砂埃に、思わず目をつぶります。

いったい、泰平はどこまで木の葉を習得したのでしょうか?


スポンサーリンク



漫画『はじめの一歩』最新話1239話 ネタバレ・考察

泰平の試験結果

木の葉を5枚つかめたら、ボクシングを教えてあげる。

一歩は、厳しすぎる試練を、泰平に与えました。

そして、約束の日。

泰平は、一歩の前で、力いっぱい木の葉を放り投げます。

凄まじい風圧です。

一歩は、思わず目をつぶりました。

次に目を開けた時には、木の葉は落ち切り、泰平も動きを止めていました。

「1、2、3、4、5! どうだ!? 文句ねえよな」

泰平はぐしゃりと木の葉を握り、一歩を見て勝気に笑います。

しかし、一歩は即答しません。

「な、なんだよ。不服かよ」

また、約束を反故されるのではないか…。

泰平は、焦ります。

心配しなくとも、一歩は、きちんと約束を守る気でいました。

ですが、まだ清算しなければならない事が、残っているのです。

「筋を通してくる。明日またここへ来て」

漫画大好き
筋とはなんでしょう?

さらなる試練を課すのでしょうか?

 

テルの反応

帰宅後。

一歩は、すぐに電話をかけました。

相手は、梅沢の家でアシスタントをしているテルです。

どうやら、イジメられっ子であるテルに、泰平にボクシングを教えていいか、伺いを立てる気のようですね。

「問題ありません」

それが、テルの答えでした。

「僕が梅沢さんに出会えたように、泰平くんも幕之内さんに出会えたんですね」

そう言って、泰平が生き甲斐を見つけたことを、心から喜びます。

漫画大好き
あんなに不安がっていたのに、どういう心境の変化でしょうか?

時間が立って、心の整理ができたのかもしれませんね。

 

地味な練習

これで、泰平を拒否する理由はなくなりました。

一歩は、泰平を鍛え始めます。

はたして、どんな教え方をするのでしょうか?

と思ったら…、まさかの、ランニングのみ!

来る日も、来る日も、来る日も…、

一歩は、泰平と走り続けます。

「もっとボクシングらしい練習ねえのかよ」

あまりに長く続くランニングの日々に、泰平は不安になってきました。

「走ってるだけじゃ実感わかねえよ。こんな苦労して、俺は強くなっているのかよ」

「苦労なんかしていないよ」と一歩。

「あ?」

泰平は、汗だくになりながら、一歩を睨みつけます。

真夏の走り込む日々が、苦労のうちに入らないというのか!?

そんな顔です。

「キミがしているのは、苦労じゃなくて努力だよ」

一歩は、セミの鳴き声に耳を傾けながら、入道雲を見上げます。

「キミは立派だよ。経験上、この段階での脱落者は多いんだ」

「立派?」

泰平は、耳を疑いました。

一歩が泰平を褒めたのは、これが初めてだったからです。

「ボクシングは、地味な練習を、毎日を延々と積み重ねる。練習生も、世界チャンピオンも同じだよ。それでも、続ける?」

「やるぜ、師匠!」

泰平は、拳を握って気合を入れなおします。

 

鴨川会長復活!!

「うーん、バリエーションか」

偉そうに諭してみたはいいものの、泰平の言うことももっともです。

一歩ですら、スパーリングくらいは、させてもらっていました。

色々やらないと、飽きてしまうのも納得です。

が、泰平がジムを拒否する以上、ボクシングらしいことは難しいですよね。

どうすればいいのでしょうか?

一歩は、頭を悩ませながら、鴨川ジムへ立ち寄ります。

すると、鴨川会長が復活していました。

「お元気そうで何よりです」

一歩は、会長に駆け寄ります。

入院したと聞いて、とても心配していたのです。

顔色もいいし、手にはミットまでつけています。

もうすっかり、本調子みたいですね。

「久しぶりにやるか!?」

鴨川会長は、バンバンとミットを叩きます。

どうやら、スパーリングに誘われているようです。

一歩は、受けて立ちました。

両腕に着けている重りを外し、グローブを装着。

顔の前で、拳を構えます。

「来い、小僧!」

「はいっ」

漫画大好き
この光景、久しぶりですね。

このスパーリングで、泰平へ教えるヒントを得るのでしょうか?

関連記事:【はじめの一歩】最新話1240話ネタバレ・感想!一歩が引退前より強くなっている?!

漫画『はじめの一歩』ネタバレ・感想一覧はこちら

 

1239話の感想

泰平が、木の葉を投げた時の風圧が、大変なことになっていました。

あれは、偶然、風が吹いただけなのでしょうか?

もし、投げてあれだけの風を起こしたとなると、只者ではないということになります。

泰平は、どんなスパーリングを見せてくれるんでしょうね。


スポンサーリンク



漫画『はじめの一歩』最新話1239話の感想は?SNSをチェック!

 

漫画『はじめの一歩』最新刊を今すぐ読める方法は?

はじめの一歩 ネタバレ 1234

漫画『はじめの一歩』最新刊を発売後に今すぐ読めるTSUTAYA DISCASをご紹介していきます。

TSUTAYA DISCASは動画配信サービスと宅配サービスを同時に受けれるサービスになります。

宅配サービスとは、ネットで注文すると自宅へ届けてくれます。

返却はポストに投函すればOKです。

TSUTAYAディスカスのメリットは下記になります。

  • TSUTAYAのDVD/CD宅配レンタル・動画配信サービスが使い放題
  • スマホで予約→郵便受けに届く→ポストに返却もOK♪
  • 入会金・送料・延滞金¥0!
  • 新作先行配信も多数
  • DVDレンタルが不要になる
  • スマホ・PC・ゲーム機・テレビ見放題
  • ダウンロード再生できる(スマホなどでいつでも視聴できる)
  • 家族みんなで使い放題
  • 画質が最高レベル
  • 無料お試し期間が最長

忘れてはいけないのが、現在30日間無料トライアルを実施しています。

私も無料期間中に登録して、30日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

漫画を読む以外にも、ドラマ・海外ドラマ、雑誌やアニメなど全部見放題でしたので是非ご利用下さい。

ただ、30日間の無料トライアル期間がいつ終わってしまうのかは私にもわからないので、この機会に無料登録することをおすすめします。

>>公式HPはこちら<< 

まとめ

2018年10月17日発売の週刊少年マガジン掲載漫画『はじめの一歩』最新話1239話のネタバレ・感想をご紹介してきましたが、いかがでした?

今回は、泰平が一歩に弟子入りする話でした。

一歩は、テルに断りを入れて、泰平を鍛え始めます。

すぐに諦めると思った泰平ですが、意外に根性があり、地味な練習をこなし続けています。

次回では、一歩と会長のスパーリングが、泰平の練習メニューに影響を与えそうですね。

それでは最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

※FODのYahoo! JAPAN IDを利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。
スポンサーリンク