ちはやふる最新208首ネタバレ・感想!詩暢がユーチューバーに?!

ちはやふる ネタバレ・感想 最新208話
Pocket

本記事では、2018年11月1日発売のBE・LOVE掲載漫画『ちはやふる』最新208首のネタバレ・感想をお伝えしていきます。

太一と千早に残念会と祝勝会をしようという申し出に、賛成はするもののクイーン戦の後で言いという千早。

そこで、奏の提案である太一に100万円の布団で寝てもらう企画が採用され、みんなで太一の言い柄へと布団を運んだものの、入れ替えてすぐに太一と鉢合わせしてしまった一同。

太一母も現れて、怒られると思いきやその場は何とか納め帰路に着く面々。

塾に向かう太一も一緒に駅へと向かう途中、奏に代表決定戦で新の袴を直してくれたことに礼を言う。

まだ千早が好きなのか尋ねる奏でに太一は、だんだん薄れていくんじゃないかって思うと答えたのだった。

そこで今回は、2018年11月1日発売のBE・LOVE掲載漫画『ちはやふる』最新208首のネタバレ・感想をお届けしていきます。

関連記事:ちはやふる最新刊40巻発売日いつ?値段はいくら?


スポンサーリンク



漫画『ちはやふる』前回のあらすじのおさらい

大江奏は勉強したい古典文学の道と、呉服店の跡継ぎとしての道とで進路に頭を抱えていました。

そんな中、かるた部の2年生たちが祝勝会と残念会をやろうと提案し、もちろん奏も千早も賛成する。

しかし「私のはクイーンになってからでいいから」と千早は、祝勝会については断ります。

受験の追い込みシーズンであり、とにかく時間のない自分たちに出来ることは、布団だと語りだす奏。

自分の祖母の古希のお祝いである100万円の布団を、真島太一に癒やされてもらおうという奏からの申し出により、みんなで奏の家から太一の家に布団を運ぶことなった。

その道中で、奏は千早に自分の役割私が学ぶべきは本当はなんなのか、疑問を投げかけるが答えは出ぬまま、太一の家に到着してしまった。

すると、事前に確認していたとおり太一はまだ帰宅しておらず、太一の部屋にこっそり忍び込み布団を入れようと言う太一妹。

みんなで布団を入れ替え終わったその時でした、運悪く太一鉢合わせしてしまい部屋の中に隠れたものの、千早が電話に出てしまったことで見つかってしまったのでした。

その場を治め、太一は塾へ向かうためみんなと一緒に駅へと向かいながら、奏に決定戦で新の袴を直したお礼を伝えた。

一方の千早の電話は、永世クイーンの渡会さんからの練習の誘いだったようで意気込む千早。

奏はこっそり千早がまだ好かと太一に尋ねると「もうよくわからん・・・でもだんだん薄れていくんじゃないかって思うよ。」と答えた太一。

奏はそれを後ろで聞いていて、涙を光らせ、私も強い涙なら泣いてもかまわないと思えると、奏の心には何か決意のようなものができたのだった。

そして、その夜、布団に入った太一は思わず叫んでいた…「なんだこの布団!?ちがう なんかちがう」と…。

サイト管理人
自分の将来の道に悩む奏。

太一との会話で、何かが吹っ切れた様子で本当に良かったですね。

とはいえ、100万円の布団…太一が叫ぶほどだからやっぱり普通とは違うんだろうな…気になります(笑)


スポンサーリンク



漫画『ちはやふる』最新208首 ネタバレ・考察

 

新のおじいちゃんの全盛期

この日は、新に推薦入試の合格通知のお祝いで宴会が開かれていました。

水をこぼしてしまった新は、タオルで畳を拭きながら見慣れた畳をじっと見つめていました。

「南雲会の畳に縁がないのは、栗山先生の意向なんでしたっけ」

「いや、縁なしの畳を特注したのは綿谷先生…」

「大塚のかるた会館と同じ縁なし畳や、あそこで勝ち抜かんと名人にはなれん」

「アウェイであったもホームやと思えるようにって」

栗山先生は、若い頃の綿谷先生の思い出を楽しそうに語りだしました。

綿谷先生の全盛期は30歳の頃、座っているだけで目の前の札がいつの間にか消えていったのだと言う。

「全盛期には、札をはじき飛ばさずに取っていっとった。」

「その仕草があまりに速くて、綿谷先生も動いてないように見える。」

「怖い怖いかるたやった。」

新は、そんなおじいちゃんの話を聞かされ、我慢できず一人練習を始めるのだった。

 

ユーチューバー若宮詩暢!?

練習を続ける新だが、舜がスマホを手に声をかける。

そのスマホからは、ぎこちなく原稿を読む詩暢の姿があった。

そんな詩暢の姿が、あまりに似合わないので皆、大笑いをしていた。

舜達の間では詩暢がユーチューバーをなったことが、話題になっているようだった。

そんな詩暢の姿を見て、新は青ざめていたのでした。

 

永世クイーン渡会さんは天然系?

千早は渡会さんに会うために京光百貨店へやって来たが、、千早の前を何もなかったように通り過ぎてしまう渡会さん…。

「わ…渡会さん渡会さん」

「えっ!?あ、綾瀬さん!?やだ、マネキンかと思っちゃったー細いわねぇ」

渡会さんの仕事が終わり、2人は百貨店を出て一緒にどこかへ向かいます。

「あなた?今日ロールキャベツがいいって言ってたけど」

「うん、遅くなるかもしれないから作っといて」

「白菜あるから」

何気なく電話のの内容を聞いていた千早でしたが、ハッとする。

「…いま、白菜っていいました?」

「え?言ってないわよー」

さらっと流してしまう渡会に連れられ向かった先は猪熊さんの家でしたが…。

「わわわ渡会さんっ」

どうやら約束も連絡もなく来たようで、大慌ての猪熊さん。

「信じられない…綾瀬さんはピンときてないかもしれないけど渡会さんは本物の天才よ」

「前人未到の13期クイーンを務めた女王中の女王よ。その渡会さんがなぜ・・・」

感動しすぎて震える猪熊さんに千早は、渡会さんが稽古を付けてくれることになったと説明し、さ猪熊さんを相手にさっそく練習を始めたのでした。

 

渡会さんと猪熊さんとの練習開始!

向き合い、札を並べる千早と猪熊さんだったが、並んだ札を見た千早の表情が曇る。

「最近『ちは』が札に入らないことが多くて…嫌われちゃったのかなぁ…」

少し悲しそうな表情を浮かべる千早に、渡会さんはニッコリと笑いかける。

「綾瀬さんが勝ち上がれたのは『ちは』がなかったかもしれないわね」

「まずは1試合してみましょう」

猪熊さんが詩暢の代わりとなり、練習試合が始まった。

「詩暢ちゃんが送ってきそうな札、自分が取れそうな札や取られそうな札。」

「見えてくるでしょう?イメージをふくらませて」

渡会さんのアドアドバイスで、更に札にのめりこんでいく千早。

「詩暢ちゃんは、相手の顔は見ないわ。札しか見ない。」

「敵陣自陣の3センチの隙間を見てる。綾瀬さんはどこを見る?」

詩暢癖を熟知しているようで、次々と解説していく渡会さんに驚く千早。

「な…なんで渡会さんはここまで、詩暢ちゃんのことを…」

疑問を口にした千早。

渡会さんの表情は、怖いくらい厳しい表情を見せその迫力に千早も猪熊さんも圧倒されるほど…。

「びゃあああああ」

場の空気の変化に反応するように渡会が抱いていた猪熊さんの赤ちゃんが泣き始めます。

すると、その泣き声でいつもの穏やかな表情に戻る渡会さん。

「…クイーン戦で五番勝負したかったわ。私が一番にしたかった。」

「私も東日本予選出てたのよ。1回戦でユーミンに負けたけど若宮詩暢に挑戦する者になりたかった。」

そういいながら目に涙を滲ませ、女王の姿を思い浮かべる渡会さん。

千早は、本当に悔しがる渡会さんの姿に、本気でずっと詩暢の研究を続けてたのだと悟たのだった。

 

それぞれの本気練習

「人を育てるなんて本当は柄じゃないのよ」

誰も寄せ付けないほどの強さを誇り勝ち続けた全盛期だった頃の自分を、渡会さんは思い浮かべていました。

「でも、天才の座から降りてやって分かることがあるわ」

千早の後ろへ寄り添い渡会さんは、話を続けます。

「こう、軌道が高いのよ綾瀬さん。こう」

千早の手を取り、身のこなしを指導する渡会さん。

「人はね向かい合ってる人からは、本当は身につくものは学べないのよ」

「本当に教えたいなら後ろから」

一方の詩暢は、ユーチューブの視聴者からの質問で、詩暢と新はどっちが強いのかと問われ新の家に撮影に来たのだった。

撮影用のカメラを装備した詩暢の姿に、新は言葉すら出ない様子。

そして、千早は渡会さんと猪熊さん相手に、必死に練習を続けていました。

(新、新はどんな練習してる?私は、ダイヤモンドを削り合うように2人のクイーンが教えてくれてるよ)

漫画『ちはやふる』ネタバレ・感想一覧はこちら

サイト管理人
練習戦とは言え凄まじい迫力の渡会さん。

それだけ詩暢ちゃんとのクイーン戦で五番勝負は、千早だけでなく渡会さんにも猪熊さんにも思うところがあったんですね。

それだけに千早には言い試合を見せてもらいたいですね!

一方の詩暢ですが、ユーチューバーとはまた思い切った行動に出ましたが、大丈夫かなぁ…

 

208首の感想

今回は、千早がクイーン戦に向けて2人のクイーンを相手に本格始動ということでかなりの集中っぷりでしたね!

渡会さんは、過去に13連覇していて、猪熊さんの一回り上の世代になるようです。

猪熊さんや詩暢ちゃんなど、いつの時代も天才と言わしめる人っているものですよね。

才能だけではなく挑戦心もものすごい迫力です。

そして、本気で悔しがる姿にどれだけ真剣に取り組んでいるかという信念を感じますよね。


スポンサーリンク



漫画『ちはやふる』最新208首は面白い?最近の読者の感想は?

 

漫画『ちはやふる』最新刊を今すぐ無料で読める方法をご紹介!

ちはやふる ネタバレ 204

皆さん、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』はご存知ですか???

漫画・書籍に収まらず、映画・ドラマでも話題の公式サイトになります。

なんで今回このU-NEXTをオススメするかというと、、、現在、31日間無料キャンペーンというとてもお得なキャンペーンを実施しているという訳です!!!

私も実際に、無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

また、読める漫画の種類も不自由はしないと思いますよ!

広瀬すずさん主演映画でお馴染みの漫画『ちはやふる』が読めたり、

ちはやふる ネタバレ 最新198話

広瀬すずさん主演映画『ちはやふる』が上の旬・下の旬が観れたり、

ちはやふる ネタバレ 最新198話

何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。

また、本ページの情報はH30年11月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。

>>U-NEXTのお申し込みはこちら<<

 

まとめ

今回は、2018年11月1日発売のBE・LOVE掲載漫画『ちはやふる』最新208首のネタバレ・感想をお届けしてきましたがいかがでしたか?

2人のクイーンの思いも背負いながら練習を続け、詩暢もまたユーチューバーという新しい舞台に立ち新との練習試合へと挑みます!

千早の成長も気になりますが、詩暢と新の試合の行方も気になってしまいますね!

とはいえ、これから2回の休載という事で次回は12月15日号となるのが少し残念ですが、期待して待ちましょう!

※FODのYahoo! JAPAN IDを利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。
スポンサーリンク