『彼岸島48日後』最新181話ネタバレ・感想!明が邪鬼に食べられる?!

彼岸島48日後 ネタバレ 181
Pocket

本記事は、2018年11月5日発売の週刊ヤングマガジン掲載漫画『彼岸島48日後』最新181話のネタバレ・感想をご紹介していきます。

前回180話では、囚われた勝次を助けるために、邪鬼『クソ喰い爺』に囮作戦をしかける話でしたね。

奇襲する明ですが、あと一歩という所で気づかれてしまい、クソ喰い爺の攻撃をモロに食らってしまいます。

そして、181話では、天井の上に逃げ込んだ明が、再びクソ喰い爺と対峙することになりそうです。

どうやってこの醜悪な邪鬼を倒すのか、楽しみですね。

それでは早速、2018年11月5日発売の週刊ヤングマガジン掲載漫画『彼岸島48日後』最新181話のネタバレ・感想をお届けしていきますので、最後までしっかりとご覧下さい。

関連記事:『彼岸島48日後』最新刊16巻の発売日は?zipより確実に読むには


スポンサーリンク



漫画『彼岸島48日後』前回のあらすじをおさらい

作戦立案

邪鬼『クソ喰い爺』が住み着いている、高岩寺。

明たちは、そこへ勝次が連れ去られたという情報を手に入れ、忍び込みます。

できれば、戦闘を回避して、勝次だけを助けたかったのです。

が、囚われた人間たちは、クソ喰い爺の体内に取り込まれていることが発覚しました。

どうやら、クソ喰い爺を倒さない限り、人間を助け出せないようです。

明たちは、クソ喰い爺をしばらく観察し、囮作戦を立てます。

「あいつを、たたき斬って、すぐに勝次を助け出す。鮫島はここで囮になって、奴を呼び寄せてくれ」

言うや否や、明は、壁をよじ登り始めました。

そして、奇襲に最適なポイントを見つけ、鮫島に目で訴えます。

頼むぞ、と。

 

囮作戦決行

鮫島は、明のメッセージを受け取りました。

わざと大きな音を立てて、クソ喰い爺の注意を引き付けます。

クソ喰い爺は、上手く食いついてくれました。

若い鮫島の姿を見るや否や、一心不乱に向かってきます。

「爺のくせに、結構な迫力じゃねぇか!」

予想外のスピードに、鮫島はたじろぎます。

一方の明は、冷静でした。

飛び掛かれる距離まで十分引き付けて、頭上から刃を振り下ろします。

いいタイミングです。

これなら、クソ喰い爺の首を切断できるか。

と思いましたが、甘かったです。

気づかれてしまいました。

クソ喰い爺は、さっと明のほうへ向き直り、口からウンコを吐きます。

 

明ピンチ

凄まじい悪臭です。

「ぐあっ」

明は悲鳴を上げて、落下します。

水に落ちても尚、その臭いは消えませんでした。

ゲロゲロと吐きながら、せき込みます。

「大丈夫か、明!」

少し離れたところにいる鮫島にも、その臭いは届いていました。

鼻をつまみながら、叫びます。

「鮫島、逃げろ」

明は、強い口調で言います。

これで、奇襲をかけることは不可能になりました。

水中では、明たちが圧倒的に不利です。

共倒れになるくらいなら、注意が逸れている鮫島だけでも退避するのが賢明です。

「わ、分かった」

鮫島は、明の判断を信じて、下がります。

その間にも、クソ喰い爺は、ゆっくりと明との距離を詰めます。

食べる気満々ですね。

「冗談じゃない」

明は、そう吐き捨てて、壁をよじ登り始めました。

それを追うクソ喰い爺。

両者は、そのまま戦いの場を天井の上に移しました。

「ここなら足もつく。すぐにたたっ斬ってやるよ」

明は、クソ喰い爺に向き直り、再び刃を構えます。


スポンサーリンク



漫画『彼岸島48日後』最新181話 ネタバレ・考察

あなたの便を食べたい

奇襲に失敗した明。

鮫島を逃がして、天井裏に逃げ込みました。

ここなら、足場もあります。

地の利を得た状況で、再戦開始です。

「タベタイ。アナタノ、ウンチ、タベタイ…」

クソ喰い爺は、物欲しそうに明を見ます。

「ふざけやがって」

明は、ゾっとしながらも、クソ喰い爺を叩き斬ろうとします。

ところが、間合いを詰めることすら出来ませんでした。

クソ喰い爺が、中距離攻撃を繰り出してきたのです。

また、その攻撃方法が汚いんですよね。

クソ喰い爺は、顎に『玉袋のようなもの』がついています。

それを、びよーん伸ばして攻撃してくるのです。

明は、当たりたくない一心で、ひらりと身をかわします。

すると、明がいた場所の床が抜け落ちてしまいました。

「クソ玉袋。なんて威力だ!」

明は、振り子のように振り回される玉袋から、必死に逃げ回ります。

漫画大好き
最悪すぎます。

絶っ対、当たりたくありませんね。

 

武器は金玉

クソ喰い爺は、一心不乱に金玉袋を振り回します。

その早いこと、早いこと。

まるで、扇風機の羽のようです。

明は、金玉袋から発生する風に、たじろぎます。

立っているのがやっとの風圧です。

そして、なにより、臭い…。

しかし、怯んでいる暇はありません。

クソ喰い爺は、隙ありとばかりに、明へ金玉袋を叩きつけます。

慌てて身をひるがえしましたが、天井は崩落。

明も足場を失って、宙吊りになります。

なんとかよじ登り、隙を突こうとしますが、駄目でした。

金玉袋をモロに受け、天井から落下してしまいます。

漫画大好き
クソ喰い爺の金玉は、すごいんですね。

痛くないのでしょうか?

 

明が敗北

明がピンチに陥っている、その頃。

鮫島は、ネズミたちが待機するイカダまで辿り着きました。

「明の足手まといになりそうだから、一旦、邪鬼から離れたんだ」

ネズミたちに一部始終を説明しながら、イカダによじ登ります。

明なら大丈夫。

一人でも、邪鬼に勝つに違いない。

皆、口々にそう言います。

しかし、残念ながらそうはなりませんでした。

明は、クソ喰い爺に敗れ、体内に取り込まれてしまいます。

漫画大好き
明が食べられてしまいました。

鮫島たちは、どうする気でしょうか?

関連記事:『彼岸島48日後』最新182話ネタバレ・感想!邪鬼の生前の正体とは?!

漫画『彼岸島48日後』ネタバレ・感想一覧はこちら

 

181話の感想

どうしたら、クソ喰い爺に勝てるのでしょうか?

高岩寺は、水に浸かっているため、足場がありません。

天井裏に誘い込んでも、すぐに崩されてしまいます。

なにか弱点があればいいのですが…。


スポンサーリンク



漫画『彼岸島48日後』最新181話は面白い?読者の感想・評判は?

 

漫画『彼岸島48日後』最新刊を今すぐ無料で読むには?

彼岸島48日後 ネタバレ 181

皆さん、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』はご存知ですか???

漫画・書籍に収まらず、映画・ドラマでも話題の公式サイトになります。

なんで今回このU-NEXTをオススメするかというと、、、現在、31日間無料キャンペーンというとてもお得なキャンペーンを実施しているという訳です!!!

私も実際に、無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

また、読める漫画の種類も不自由はしないと思いますよ!

何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。

また、本ページの情報はH30年11月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。

>>U-NEXTのお申し込みはこちら<<

 

まとめ

2018年11月5日発売の週刊ヤングマガジン掲載漫画『彼岸島48日後』最新181話のネタバレ・感想をご紹介してきましたが、いかがでした?

今回は、明がクソ喰い爺と戦う話でした。

明は検討しますが、クソ喰い爺の猛攻に耐えられず、食われてしまいました。

次回で、明の敗北に気づいた鮫島たちは、どうするのでしょうか?

クソ喰い爺の弱点を見つけられるかが鍵を握るのかもしれませんね。

※FODのYahoo! JAPAN IDを利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。
スポンサーリンク