【はじめの一歩】最新話1242話ネタバレ・感想!泰平が暴力事件?!

はじめの一歩 ネタバレ 1242
Pocket

本記事は、2018年11月7日発売の週刊少年マガジン掲載漫画『はじめの一歩』最新話1242話のネタバレ・感想をご紹介していきます。

前回1241話では、一歩と泰平がスパーリングに初挑戦しましたね。

過酷なトレーニングをこなす泰平は、すっかり心を入れ替えたように見えますが、周囲の人間は、簡単に信じてはくれません。

そして、1242話では、ついに泰平が何か事件に巻き込まれたようです。

泰平が生まれ変わったのか、これではっきりするかもしれませんね。

それでは早速、2018年11月7日発売の週刊少年マガジン掲載漫画『はじめの一歩』最新話1242話のネタバレ・感想をお届けしていきますので、最後までしっかりとご覧下さい。

関連記事:はじめの一歩最新刊123巻発売日いつ?表紙&値段の詳細も


スポンサーリンク



漫画『はじめの一歩』前回のあらすじをおさらい

泰平がスパーリングに挑戦

弟子を持った一歩。

スパーリングをするために、鴨川ジムからミットとグローブを借りてきました。

ようやく、ボクシングらしいトレーニングができますね。

泰平は、大喜びです。

渾身の一撃を、バシンッとミットに捻じ込みます。

「おお、いい音!」

派手な音に、泰平は大満足します。

が、一歩からすれば全然です。

派手な音がするのは、やる気を出させるためにミットを細工しているから。

フォームは滅茶苦茶だし、拳も丸見えです。

一歩なら、拳がミットに届く前に、2、3発入れられるでしょう。

僕も最初は、こんな感じだったのか…。

一歩は、育ててくれた鴨川会長に、改めて感謝をします。

 

鴨川会長への感謝

休憩中。

大切そうにミットを抱える一歩。

鴨川会長という存在が、一歩にとってどれほど大きな存在なのか、よく分かりますね。

泰平にも、それはキチンと伝わりました。

自分にとっての、兄のような存在なのだろうな、と泰平は考えます。

泰平の家は、大家族です。

両親は、泰平一人に、向き合っていられないほど慌ただしい日々を送っています。

寂しい思いをしたことも、一度や二度ではありません。

そんな泰平と真摯に向き合ってくれたのが、長男でした。

社会人になった今でも、自分たちのことを気にかけ、仕送りをしてくれています。

 

泰平の身に何が!?

泰平は、憧れの長男のようになりたくて努力を続けました。

その姿は、以前とは別人に見えます。

が、まだまだ理解を得るには時間がかかりそうです。

様子を見に来た板垣は、一歩に考え直すように言います。

言葉遣いも生意気だし、態度も大きい。

とても、心を入れ替えたようには見えません。

「イジメる側の人間だったんでしょう。

問題が起きる前に、縁を切った方がいいんじゃないですか?」

一歩は、心配ない、と忠告を突っぱねます。

「家族思いの、いい子だよ」

「人が良すぎますよ」

板垣は、呆れるしかありませんでした。

そこまで言われて尚、一歩は考えを変えません。

泰平を信じて、鍛え続けました。

そして、事件は起きてしまいます。

嵐の日でした。

雨風が吹きすさぶ中、一歩は土手で泰平を待ちます。

ですが、一歩の元へ来たのは、同級生のテルでした。

「一歩さん、大変なんです! 泰平くんが…!」


スポンサーリンク



漫画『はじめの一歩』最新話1242話 ネタバレ・考察

泰平が喧嘩する

一歩が弟子を取りました。

名前は、泰平。

少しヤンチャが過ぎるところがありますが、家族思いの良い子です。

一歩は、鴨川会長から教わったボクシングを、熱心に泰平へ伝授します。

ところが、その泰平が、暴力事件を起こしてしまいました。

実は泰平、とある不良グループと、『夏休みが終わったら、どちらが強いか決着をつける』と約束していたのです。

テルから事の次第を聞いた一歩は、ショックを隠せません。

泰平は、心を入れ替えたと信じていたのです。

漫画大好き
ついに、ボクシングを喧嘩に使ってしまいましたね。

とても、残念です。

 

泰平の裏切り

本当に泰平は、一歩を裏切ったのでしょうか?

兄のように立派な漢になりたい。

強くなりたい、と張り切っていたのに?

一歩には、信じられませんでした。

もしかしたら、泰平は、喧嘩に巻き込まれただけかもしれませんよね。

約束を反故した結果、袋叩きにあっている…。

そういう可能性もあります。

そうであってほしいと信じて、現場へ向かいます。

しかし、現実はその逆でした。

テルは、『泰平は、自ら進んで喧嘩をしに行った』、と証言します。

そして、それを止めるために、梅沢が喧嘩に巻き込まれた、とも言いました。

漫画大好き
梅沢は、一歩を喧嘩に巻き込まないように、止めに行ってくれたんですね。

償いのつもりでしょうか?

 

利用された一歩

何かの間違いであってほしい。

そう願いながら、現場に到着した一歩。

そこにいたのは、少年たちを殴っている泰平の姿でした。

圧倒的な強さです。

凶悪な表情で、相手を殴り続けています。

梅沢は、それをただただ見つめていました。

「師匠じゃねぇか」

一歩に気づいた泰平は、嬉しそうに駆け寄ります。

「あんたのおかげであそこにいるあと一人だぜ。驚いたよ。こっちのパンチは当たりまくるし、あっちのは避けまくれるし。俺、すっかり強くなっちゃってるよ!」

「泰平くん、もう帰ろう?」

一歩は、力なく呟きます。

が、その気持ちは泰平に伝わっていないようです。

「アイツと決着つけてからな!」

と、ノリノリです。

「ミットも持ってきたし、グローブもある!

練習しよう!

プロボクサーになるんでしょ!?」

一歩は、懸命に泰平を説得しようとしました。

が、泰平は聞き入れませんでした。

「ゴメンな、師匠。アンタにゃもう用は無いんだよ。どいてくれ」

そういって、一歩の大切なミットを雨の中に叩きつけます。

「もうアイツに構うな!勝手にやらせとけ!」

梅沢は、呆然とする一歩を、必死に泰平から引き離すのでした。

漫画大好き
泰平は、一歩を利用しただけなのでしょうか?

嘘だと思いたいですが、そうとしか考えられませんね。

関連記事:【はじめの一歩】最新話1243話ネタバレ・感想!一歩が犯罪者に?!

漫画『はじめの一歩』ネタバレ・感想一覧はこちら

 

1242話の感想

ショックですね。

少しずつ強くなっていく泰平にワクワクしていただけに、残念です。

もう関わらないほうがいいのでしょうか?

しかし、一歩には、乱暴者の泰平にボクシングを教えてしまった責任があります。

改心させるべきではないでしょうか?


スポンサーリンク



漫画『はじめの一歩』最新話1242話は面白い?読者の感想・評判は?

 

漫画『はじめの一歩』最新刊を今すぐ読める方法は?

はじめの一歩 ネタバレ 1234

漫画『はじめの一歩』最新刊を発売後に今すぐ読めるTSUTAYA DISCASをご紹介していきます。

TSUTAYA DISCASは動画配信サービスと宅配サービスを同時に受けれるサービスになります。

宅配サービスとは、ネットで注文すると自宅へ届けてくれます。

返却はポストに投函すればOKです。

TSUTAYAディスカスのメリットは下記になります。

  • TSUTAYAのDVD/CD宅配レンタル・動画配信サービスが使い放題
  • スマホで予約→郵便受けに届く→ポストに返却もOK♪
  • 入会金・送料・延滞金¥0!
  • 新作先行配信も多数
  • DVDレンタルが不要になる
  • スマホ・PC・ゲーム機・テレビ見放題
  • ダウンロード再生できる(スマホなどでいつでも視聴できる)
  • 家族みんなで使い放題
  • 画質が最高レベル
  • 無料お試し期間が最長

忘れてはいけないのが、現在30日間無料トライアルを実施しています。

私も無料期間中に登録して、30日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

漫画を読む以外にも、ドラマ・海外ドラマ、雑誌やアニメなど全部見放題でしたので是非ご利用下さい。

ただ、30日間の無料トライアル期間がいつ終わってしまうのかは私にもわからないので、この機会に無料登録することをおすすめします。

>>公式HPはこちら<< 

まとめ

2018年11月7日発売の週刊少年マガジン掲載漫画『はじめの一歩』最新話1242話のネタバレ・感想をご紹介してきましたが、いかがでした?

今回は、泰平が暴力事件を起してしまいましたね。

泰平を信じていた一歩は、すぐに受け入れることができませんでした。

説得を試みますが、泰平の心には届きませんでした。

次回では、一歩が泰平を見捨てるのかどうかが鍵を握るのかもしれませんね。

それでは最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

※FODのYahoo! JAPAN IDを利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。
スポンサーリンク