『あひるの空』最新602話ネタバレ・感想!空が3Pシュートを決める?!

あひるの空 ネタバレ 602
Pocket

本記事は、2018年11月7日発売の週刊少年マガジン掲載漫画『あひるの空』最新602話のネタバレ・感想をご紹介していきます。

前回601話では、大栄のターンでした。

連続3Pシュートを決められ、試合の流れが大栄へ傾いてしまいます。

はたして、602話では、クズ高が挽回できるのでしょうか?

景気づけに、空の3Pシュートがほしいところですね。

それでは早速、2018年11月7日発売の週刊少年マガジン掲載漫画『あひるの空』最新602話のネタバレ・感想をお届けしていきますので、最後までしっかりとご覧下さい。

関連記事:『あひるの空』最新刊50巻発売日いつ?表紙&値段の詳細も


スポンサーリンク



漫画『あひるの空』前回のあらすじをおさらい

空のハンデ

クズ高VS大栄。

インターハイをかけた、準々決勝。

ずっとライバル視してきた対戦相手です。

自然と、プレーにも力が入ります。

新マネの真琴は、空と鷹山に目が奪われました。

190cm代の選手がゴロゴロいるなかで、2人の身長は、160cm前後。

それでも、他の選手に引けを取らないプレーを見せています。

バスケは、背の高い人が楽しむスポーツ。

そんな固定概念を覆すような光景でした。

「高いにこしたことはないよ」

先輩マネージャーである七尾は、言います。

「実際、車谷君は、ほとんどの試合でそれが弱点になってた。

大栄がそこを突いてこないということは、それ以上の理由が存在するということ」

 

シュート失敗

クズ高は、千秋のゴリ押しプレーのおかげで、先制点を奪いました。

幸先のいいスタートです。

この波に乗りたいところですが、うまくディフェンスできるでしょうか?

現在、ボールは、大栄の峯田圭介の手にあります。

なにかと茂吉をライバル視している、彼ですね。

圭介は、間の抜けた性格をしています。

が、プレーのほうは圭介は、繊細な技術派です。

スマートに茂吉を抜き、ボールをゴールまで運びます。

ですが、得点には繋がりませんでした。

ボールは、ゴールリングに弾かれ、空中でフリーになります。

リバウンドのチャンスです。

百春は、死に物狂いで手を伸ばします。

が、このチャンスをものにしたのは、大栄の八熊重信でした。

1試合平均20得点、11.9リバウンド。

大栄ゴールの守護神です。

 

連続失点

オフェンスリバウンドに成功した重信。

パスを出した相手は、3Pシューターの横山篤士でした。

篤士は、あっさりとトビを交わし、3Pシュートを決めてみせます。

2-3。

大栄がリードです。

波に乗れなかったことを悔やむ千秋。

今後の戦略を考えながら、空へボールを回そうとします。

が、まさかのパスカット。

大栄の白石静に、ボールが奪われてしまいます。

「あの日のままなら変えれよ」

静は、冷たく吐き捨てて、上木鷹山へパス。

熱し同様、3Pシュートが得意な鷹山は、あっさりと3Pシュートを決めてみせました。

これで、2-6。

試合早々、クズ高は、点差をつけられてしまいました。


スポンサーリンク



漫画『あひるの空』最新602話 ネタバレ・考察

大栄の反撃

インターハイをかけた準々決勝。

クズ高 VS 大栄。

クズ高は、先制点を決めるも、大栄に連続3Pシュートを許してしまいました。

2対6

1セット目から、いきなり点差が開き始めてしまいましたね。

なんとかして、差を縮めたいところです。

「ドンマイです! 落ち着いていきましょう!」

ベンチから、声援が飛んできます。

空の体は、震えていました。

緊張なのか、高揚なのか、自分でも分かりません。

鷹山の後姿を見つめながら、ただただ立ち尽くします。

「何つっ立ってんだ。まさか、やられっぱなしじゃねーだろうな」

百春は、空を叱咤します。

「全部拾ってやる。安心して、狙ってこい」

漫画大好き
落ち込んでいる場合ではありません。

全力で点を取り返しましょう。

 

空は成長したのか?

気を取り直す、クズ高。

ボールは、千秋の手にあります。

『序盤は、中を攻める』

これが監督の指示です。

しかし、千秋には別の考えもありました。

ここは、3Pシュートを狙うべきではないだろうか。

2回連続で3Pシュートを打たれてしまいましたからね。

このくらいしないと、流れを引き戻せません。

監督は、指示を出す時に、『千秋に任す』とも言ってくれました。

少し強引ですが、やってみましょうか!

千秋は、空へボールを託しました。

「まず1本。じっくり行こう」

空は、ゆっくりと走り出します。

カットしようとする鷹山を巧みにかわし、シュートを狙います。

――進化している

鷹山は、空を食い入るように見つめました。

一年前と、フォームが違っているのです。

――いや、これは…、退化じゃないのか?

漫画大好き
3Pシュート返し!

成功するでしょうか?

 

再び大栄がシュート

新しいフォームで放られた、空の3Pシュート。

残念ながら、外れてしまいました。

ボールは、リングに阻まれて、空中でフリーになります。

なんとしても、リバウンドしたいところです。

が、ゴール下にいるのは、大栄選手だけでした。

クズ高の選手は、間に合いません。

「あと1秒、待つべきだったな」

「先の2人に、上手くのせられたな」

クズ高を応援している観客たちは、肩を落とします。

ボールは、再び大栄・白石静のものになりました。

いとも簡単に、八熊重信の手に渡り、再びシュート!

大栄の勢いは止まりません。

関連記事:『あひるの空』最新603話ネタバレ・感想!空の母がバスケを始めた理由とは?!

漫画『あひるの空』ネタバレ・感想一覧はこちら

漫画大好き
シュート、決まりそうですね。

初っ端から2-8なんて、テンション下がりますね。

 

602話の感想

今回の大栄も良い所がありませんでした。

もし、重信のシュートが決まれば、2-8です。

幸先が悪いですね。

どうせ、1セット目は取られるんだろうな、とは思っていました。

が、劣勢が続くと、やはり、落ち込んでしまいますね。


スポンサーリンク



漫画『あひるの空』最新602話は面白い?読者の感想・評判は?

 

漫画『あひるの空』最新刊を今すぐ無料で読むには?

あひるの空 ネタバレ 最新 584

皆さん、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』はご存知ですか???

漫画・書籍に収まらず、映画・ドラマでも話題の公式サイトになります。

なんで今回このU-NEXTをオススメするかというと、、、現在、31日間無料キャンペーンというとてもお得なキャンペーンを実施しているという訳です!!!

私も実際に、無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

また、読める漫画の種類も不自由はしないと思いますよ!

何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。

また、本ページの情報はH30年11月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。

>>U-NEXTのお申し込みはこちら<<

 

まとめ

2018年11月7日発売の週刊少年マガジン掲載漫画『あひるの空』最新602話のネタバレ・感想をご紹介してきましたが、いかがでした?

今回は、空が3Pシュートに失敗してしまいました。

リバウンドは、大栄に奪われ、再び大栄のターンです。

ボールは、白石静から八熊重信に渡り、再びシュートを放たれます。

次回では、重信のシュートが決まったかが鍵を握るのかもしれませんね。

それでは最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

※FODのYahoo! JAPAN IDを利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。
スポンサーリンク