『彼岸島48日後』最新182話ネタバレ・感想!邪鬼の生前の正体とは?!

彼岸島48日後 ネタバレ 182
Pocket

本記事は、2018年11月12日発売の週刊ヤングマガジン掲載漫画『彼岸島48日後』最新182話のネタバレ・感想をご紹介していきます。

前回181話では、明が邪鬼『クソ喰い爺』と交戦しました。

クソ喰い爺は、見た目以上に厄介な相手でした。

顎についた金玉袋のようなものをブンブン振り回し、明を天井から叩き落とします。

食われてしまった明が、182話でどうなるのか、楽しみですね!

それでは早速、2018年11月12日発売の週刊ヤングマガジン掲載漫画『彼岸島48日後』最新182話のネタバレ・感想をお届けしていきますので、最後までしっかりとご覧下さい。

関連記事:『彼岸島48日後』最新刊16巻の発売日は?zipより確実に読むには


スポンサーリンク



漫画『彼岸島48日後』前回のあらすじをおさらい

驚異の金玉袋

クソ喰い爺の隙を突いて、攻撃をしかける明。

ですが、あと一歩のところで見つかってしまいました。

慌てて、鮫島を批難させ、天井裏へ誘い込みます。

水中戦では不利ですからね。

とにかく、足場のある場所へ移動したかったのです。

足場を得たところで、戦闘再開です。

明は、仕込み刀を構え、クソ喰い爺を睨みつけます。

「アナタノ、ウンチ…、タベタイ…」

クソ喰い爺が呟きました。

明は、ドン引きです。

顔をしかめながら、クソ喰い爺に斬りかかります。

しかし、クソ喰い爺も、簡単にはやられてくれません。

顎についた金玉袋を振り回して、明を翻弄します。

金玉袋は、伸びるうえに頑丈のようです。

叩きつけるたびに、天井が抜けて、明の足場が減っていきます。

「クソ玉袋。なんて威力だ!」

明は、落ちそうになりながら、必死に持ちこたえます。

 

明が敗北!?

クソ喰い爺は、金玉袋を伸ばしたり、振り回したり、と自在に操って攻撃し続けます。

明は、金玉袋から生まれる風圧に、タジタジです。

威力もそうですが、なにより、臭いのです。

思わず怯んでしまう明。

クソ喰い爺は、その隙を逃しませんでした。

明に向かって、金玉袋を叩きつけます。

明は、間一髪その攻撃をかわしました。

が、足場が崩れて、宙吊りになってしまいます。

ここからは防戦一方でした。

よじ登った明に、追撃、追撃、追撃…。

結局、明は、金玉袋に吹っ飛ばされ、落下してしまいます。

動けなくなった明は、クソ喰い爺に、あっさり食われてしまいました。

 

逃げ切った鮫島

場面転換。

鮫島視点です。

明のおかげで、難を逃れた鮫島。

高岩寺の外で待機しているネズミたちと合流します。

助けに戻りたいのは、山々です。

が、戻ったとしても、明の足手まといになる気しかしません。

明なら大丈夫。

必ず、邪鬼を倒して、勝次を助けてくれる。

そう信頼しての決断です。

しかし、その明は、クソ喰い爺に取り込まれてしまいました。

はたして、鮫島たちは、どうやって明を助け出すのでしょうか?


スポンサーリンク



漫画『彼岸島48日後』最新182話 ネタバレ・考察

食われた明

明は、邪鬼『クソ喰い爺』に敗北してしまいました。

食われて、クソ喰い爺の背中に囚われてしまいます。

全身を繭のようなもので覆われて、身動き一つとれません。

クソ喰い爺は、焦る明に、自らの嘔吐物を食わせます。

これは、エサであり、下剤です。

食べた者は、あっという間に腹を壊して、排便をしてしまいます。

「ちくしょう…腹が痛ぇ。ただでさえ、動けないのに」

明は、歯を食いしばって痛みに耐えます。

「このままじゃヤバイ。誰か…」

漫画大好き
汚いですね。

なんとか助け出せたらいいのですが…。

 

クソ喰い爺の生前

明なら大丈夫!

そう信じて待ち続ける鮫島たち。

しかし、明が高岩寺から出てくる気配はありません。

「まさか邪鬼にやられたんじゃ…」

ネズミは不安げです。

「バカ、縁起でもねえこと言うな!」

鮫島は、自分を言い聞かせるように言います。

「あの寺で、爺とやり合っているはずだ」

明なら大丈夫。

負けるわけない。

そう信じて待ち続けますが、明は一向に姿を現しません。

「ちくしょう、いったい何だってんだ。あの野郎」

鮫島は、毒づきます。

「俺、あの爺さん知ってるよ」

明たちに邪鬼討伐を依頼した男が、おずおずと説明をします。

元々は、子供好きで有名なお爺さんだったのです。

それが、何を間違ったか、あんな醜悪な邪鬼になってしまいました。

おそらく、子供好きというのは表向きの話。

裏では、子ども達の若さが、羨ましくて羨ましくてしかたなかったのでしょう。

それが、ああいう形で表れてしまった、というわけです。

「巨大になったところをみると、あいつにとっての若さは、そそりたつそのものなんだろうな」

漫画大好き
程度の差はあれ、誰にでも裏の顔はあるんですね。

見ていられません。

 

クソ喰い爺が爆走

「なんであれ、クソ喰い爺から勝っちゃんを助け出さねぇとな」

鮫島は、高岩寺に向き直ります。

直後、「ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛」と不気味な声が響き渡りました。

何か来る…。

一同、身構えた、その瞬間!

クソ喰い爺の頭が、高岩寺の屋根を突き破って現れました。

「クソ喰い爺だ! こいつ、明と戦ってんじゃねぇのか!?」

鮫島は、必死に明の姿を捜します。

が、どこにも見当たりません。

「爺しかいねぇよ。明の奴、やられちまったのか…?」

呆然とする鮫島たち。

クソ喰い爺は、屋根から鮫島たちをギロリと見下ろしました。

そして、呟くのです。

「ウンチ、タベタイ…」

命の危機を感じた鮫島たちは、全力でオールを漕ぎ始めます。

「ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛」

クソ喰い爺は、奇声をあげながらそれを追い続けます。

「助けてぇ! 明さぁぁん」

必死に叫ぶ由香。

しかし、その声は、決して明に届くことはないのです。

関連記事:『彼岸島48日後』最新183話ネタバレ・感想!明が邪鬼から脱出成功!?

漫画『彼岸島48日後』ネタバレ・感想一覧はこちら

漫画大好き
またもや、死のイカダレースです。

鮫島たちは、明を救い出すことができるのでしょうか!?

 

182話の感想

クソ喰い爺に取られた人たちのエサが、判明しましたね。

ずっと不思議だったんです。

食べないと出ないのに、どうやって食料調達しているのかな、と…。

正直、もう少し良い物を食べさせてもらえていると思っていました。

ショックです。


スポンサーリンク



漫画『彼岸島48日後』最新182話は面白い?読者の感想・評判は?

 

漫画『彼岸島48日後』最新刊を今すぐ無料で読むには?

彼岸島48日後 ネタバレ 181

皆さん、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』はご存知ですか???

漫画・書籍に収まらず、映画・ドラマでも話題の公式サイトになります。

なんで今回このU-NEXTをオススメするかというと、、、現在、31日間無料キャンペーンというとてもお得なキャンペーンを実施しているという訳です!!!

私も実際に、無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

また、読める漫画の種類も不自由はしないと思いますよ!

何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。

また、本ページの情報はH30年11月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。

>>U-NEXTのお申し込みはこちら<<

 

まとめ

2018年11月12日発売の週刊ヤングマガジン掲載漫画『彼岸島48日後』最新182話のネタバレ・感想をご紹介してきましたが、いかがでした?

今回は、明を食った邪鬼『クソ喰い爺』が、鮫島たちを追いかけまわす話でした。

由香は、邪鬼から逃げ惑いながら、必死に明へ助けを求めます。

しかし、それが明の耳に届くことはありません。

次回では、逃げる鮫島たちが、どうやって反撃にでるかが鍵を握るのかもしれませんね。

※FODのYahoo! JAPAN IDを利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。
スポンサーリンク