『あひるの空』最新603話ネタバレ・感想!空の母がバスケを始めた理由とは?!

『あひるの空』最新603話ネタバレ・感想!空の母がバスケを好きな理由とは!?
Pocket

本記事は、2018年11月14日発売の週刊少年マガジン掲載漫画『あひるの空』最新603話のネタバレ・感想をご紹介していきます。

前回602話では、空が3Pシュートを失敗してしまいましたね。

しかも、3Pシュートを打つのが早すぎたせいで、大栄にリバウンドされてしまいました。

そして、603話では、重信がシュートを決めた後からのスタートです。

大栄に、さらなる追加点を許してしまうのでしょうか? 気になりますね!

それでは早速、2018年11月14日発売の週刊少年マガジン掲載漫画『あひるの空』最新603話のネタバレ・感想をお届けしていきますので、最後までしっかりとご覧下さい。

関連記事:『あひるの空』最新刊50巻発売日いつ?表紙&値段の詳細も


スポンサーリンク



漫画『あひるの空』前回のあらすじをおさらい

クズ高が反撃!?

ついに、因縁の大栄との試合が始まりました。

千秋は、強引にボールを運び、クズ高に先制点をもたらします。

が、大栄に連続3Pシュートを決められ、あっという間に逆転されてしまいました。

分かっていましたが、先手必勝とはいかないようですね。

幸先の悪いスタートです。

どうにかして、流れを取り戻さないといけません。

「ドンマイです! 落ち着いていきましょう!」

ベンチに控えている選手たちの応援にも、自然と力がこもります。

コート内にいる空はというと、震えていました。

武者震いなのか、単なる緊張なのか…。

興奮しすぎて、自分でも判断がつきません。

そんな空をクールダウンさせたのが、百春でした。

「何つっ立ってんだ。まさか、やられっぱなしじゃねーだろうな」

百春は、力強く言います。

「全部拾ってやる。安心して、狙ってこい」

 

空のフォーム

大栄に点を決められたので、次は、クズ高ボールです。

先ほど、白石静からボールを奪われた千秋。

今度は、慎重にパスを出す相手を考えます。

序盤は中を攻めるように、というのが監督からの指示です。

が、本当にそれでいいのでしょうか?

現在、クズ高は、3Pシュートを連続で決められています。

チームの指揮を上げるためには、こちらも3Pシュートを決めるべきではないでしょうか。

監督は、その場その場の判断は千秋に任す、とも言ってくれています。

やってみる価値はありあそうです。

千秋は、意を決して、空へボールを回しました。

「まず1本。じっくり行こう」

空は、千秋の意図をしっかりと汲み取りました。

ドリブルで鷹山をかわし、3Pシュートを打つフォームになります。

「進化している」

鷹山は、目を疑いました。

空のフォームが、一年前と違っているのです。

「いや、これは…、退化じゃないのか?」

 

大栄、反撃再開

鷹山の言葉通り、空のシュートは、外れてしまいました。

リングに弾かれたボールは、誰の手に渡るのでしょうか?

ゴール下にいるのは…、なんと、大栄選手のみ!

クズ高の選手は、ポジションにつけていません。

どうやら、攻撃が早すぎて、選手たちが戻り切れなかったようです。

あと1秒、待てば違った結果になったと思うのですが…。

先の2人に、上手くのせられてしまいましたね。

大栄は、難なくリバウンドし、再び攻撃を開始します。

重信から放たれた、無慈悲なシュート。

これで、8-2となってしまいました。


スポンサーリンク



漫画『あひるの空』最新603話 ネタバレ・考察

上木鷹山の回想

クズ高 VS 大栄

2-8で、大栄がリードしている状況です。

このまま点差が開くのか、気になるところです。

が、試合に入る前に上木鷹山の回想シーンが入ります。

鷹山がまだ施設にいたころの話です。

小柄で内気な鷹山は、周囲と上手く馴染めずにいました。

ドッジボールでも、外野にいるのにワザとボールを当てられるようなイジメられっ子です。

辛い気持ちは、本を読むことで紛らわすことはできます。

が、根本的な解決にはなりません。

翼がほしい…。

鷹山は、何度もそう思いました。

そんな鷹山に翼を与えてくれたのが、空の母です。

漫画大好き
ここから逃れたくて、ストイックな鷹山になったんですね。

格好いいです。

 

空の母がバスケが好きになったキッカケ

「なんで、バスケなんですか?」

楽しそうにバスケを教えてくれる空の母に、鷹山は問いました。

「バスケは、背の高い人がするスポーツなんでしょう?」

空の母は、小柄です。

他にもたくさんスポーツがあるのに、なぜよりによってバスケなのでしょうか?

「最初は嫌いだったよ」

空の母は、言います。

体育でバスケをすると、小柄な自分にはパスが回ってきません。

相手にされないのが、悔しくて、悔しくて…。

その悔しさをバネに、空の母は、猛練習をしました。

そして、気づいたら男子たちを抜いてゴールを決めていたのです。

「それが始まり、かな」

空の母は、照れくさそうに笑います。

その上で、強くなりたいと望む鷹山に、二つ目の翼を授けました。

漫画大好き
何事も、楽しいと思うまで頑張るべきなのかもしれませんね。

泣きたくなるほど大変ですけど。

 

鷹山の真価

鷹山のパスボールが、コート内を貫きます。

その速いことといったら…。

パスを受けた峯田圭介でさえ、危うく落としてしまうところでした。

「ナイスパスー!」

声援がかかるその数秒後には、大栄に追加点が入っていました。

これが、上木鷹山の恐ろしいところです。

ポイントガードとしては、平凡かそれ以下の実力しかないんですけどね。

このレーザービームのようなパスが、彼の価値を大きく上げているのです。

鷹山のおかげで、大栄のオフェンススタイルは、大きく変わりました。

8秒とかからない、超速攻攻撃。

現在の大栄は、酒巻監督の理想形に限りなく近いと言えるでしょう。

厄介ですが、クズ高も、ビビってばかりもいられません。

これで、2-10.

なんとか、勢いずくばかりの大栄を、なんとかして止めなければなりません。

関連記事:『あひるの空』最新604話ネタバレ・感想!鷹山はオフェンス力が高い?!

漫画『あひるの空』ネタバレ・感想一覧はこちら

漫画大好き
空の母の遺産が、厄介ですね。

空はこれにどう立ち向かうのでしょうか?

 

603話の感想

上木鷹山が、ひたすら格好いい話でした。

空の母は、厄介なものを遺してくれましたね。

空は、どうやってこれを止めるのでしょうか?

今後の展開が楽しみです。


スポンサーリンク



漫画『あひるの空』最新603話は面白い?読者の感想・評判は?

 

漫画『あひるの空』最新刊を今すぐ無料で読むには?

あひるの空 ネタバレ 最新 584

皆さん、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』はご存知ですか???

漫画・書籍に収まらず、映画・ドラマでも話題の公式サイトになります。

なんで今回このU-NEXTをオススメするかというと、、、現在、31日間無料キャンペーンというとてもお得なキャンペーンを実施しているという訳です!!!

私も実際に、無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

また、読める漫画の種類も不自由はしないと思いますよ!

何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。

また、本ページの情報はH30年11月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。

>>U-NEXTのお申し込みはこちら<<

 

まとめ

2018年11月14日発売の週刊少年マガジン掲載漫画『あひるの空』最新603話のネタバレ・感想をご紹介してきましたが、いかがでした?

今回は、上木鷹山の活躍で大栄にさらなる追加点が入る話でした。

鷹山にバスケを教えたのは、空の母です。

鷹山は、空の母直伝の射貫くようなパスボールで、大栄の追加点をもたらします。

次回では、空が鷹山を止められるかが鍵を握るのかもしれませんね。

それでは最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

※FODのYahoo! JAPAN IDを利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。
スポンサーリンク