『彼岸島48日後』最新183話ネタバレ・感想!明が邪鬼から脱出成功!?

『彼岸島48日後』最新183話ネタバレ・感想!
Pocket

本記事は、2018年11月26日発売の週刊ヤングマガジン掲載漫画『彼岸島48日後』最新183話のネタバレ・感想をご紹介していきます。

前回182話では、『クソ喰い爺』が、高岩寺から出てくる話でした。

高岩寺の外で明を待ち続けていた鮫島たちは大慌てです。

必死に、巣鴨中を逃げ回ります。

そして、183話では、鮫島たちが明を助け出すことができるのか、気になりますね!

それでは早速、2018年11月26日発売の週刊ヤングマガジン掲載漫画『彼岸島48日後』最新183話のネタバレ・感想をお届けしていきますので、最後までしっかりとご覧下さい。

関連記事:『彼岸島48日後』最新刊18巻発売日いつ?単行本値段はいくら?


スポンサーリンク



漫画『彼岸島48日後』前回のあらすじをおさらい

明のエサ

明は、勝次を助けるために、邪鬼『クソ喰い爺』に挑みます。

が、奇襲作戦に失敗し、食われてしまいました。

クソ喰い爺は、食った人間を背中で飼うことができます。

全身を繭のようなもので覆うことで、逃げられる心配もありません。

「ちくしょう、動けねえ!」

明は、懸命に逃れようとします。

しかし、体はピクピクと痙攣するばかりで、逃げられる感じではありません。

そんな明に、クソ喰い爺はエサを与えました。

明は、『臭い液体』を無理やり口にツッコまれ、せき込みます。

『臭い液体』の正体は、クソ喰い爺のゲロでした。

明だけではありません。

ほかの人間たちも、食べては咳き込み、腹を壊しては下痢をしています。

どうやら、こうやってクソ喰い爺は、人間の糞を手に入れているようです。

「このままじゃヤバイ。誰か…」

明は、凄まじい腹痛に耐えながら、そう呟きます。

 

クソ喰い爺の生前

場面転換。

外で待機する鮫島視点です。

明のおかげで高岩寺から脱出できた鮫島。

明を信じて、イカダの上で生還するのを待ち続けています。

しかし、明が出てくる気配は、まったくありません。

「まさか邪鬼にやられたんじゃ…」

ネズミが低い声で言います。

「縁起でもねえこと言うな!」

怒鳴りつける鮫島の表情にも、焦りが色濃く出ています。

みんな、現状を把握しつつあるみたいですね。

 

子供好きのお爺さん

「あの爺は、子供好きだったんだ」

巣鴨で助けた男が、クソ喰い爺のことを話し出します。

いつもニコニコしているお爺さんで、よく子供たちに菓子を分け与えていました。

いい人だと思っていたのですが、実際は、寄ってくる子供たちの若さを羨んでいたんですね。

巨大なチンコのような見た目をしているのは、それがお爺さんにとっての若さの象徴だから…。

どこまでも醜悪です。

 

クソ喰い爺が爆走

その醜悪なクソ喰い爺が、ついに、鮫島たちの元へやってきました。

明を食べたことで、ウンチが恋しくなったのでしょうか?

高岩寺の屋根を突き破って、外へ繰り出します。

「ウンチ、タベタイ…」

明らかに、鮫島たちがターゲットにされています。

「クソ喰い爺だ! こいつ、明と戦ってんじゃねぇのか!?」

慌ててオールを漕ぎ出しますが、クソ喰い爺は凄まじいスピードで追い上げてきます。

「助けてぇ! 明さぁぁん」

由香は、イカダの上で叫びます。

が、明もまたそれどころではありません。

クソ喰い爺の背中で、必死に腹痛と戦い続けます。


スポンサーリンク



漫画『彼岸島48日後』最新183話 ネタバレ・考察

助けて明さん!

「明さぁぁん!! 助けてェェ!!」

由香は叫びながら、オールで漕ぎ続けます。

邪鬼『クソ喰い爺』は、すぐ後ろまで迫っていました。

すでに捕まってしまった明には、由香の悲痛な叫びは聞き取れません。

が、外が騒がしいことくらいは分かります。

「もしかして、この邪鬼、寺の外へ出たのか?外で待っていた皆を襲っている?」

最悪の状況に、明は青ざめます。

「なんとかしないと、このままじゃ全滅だ」

漫画大好き
邪鬼に捕まって尚、皆を助けようとするなんて…。

漢ですね!

 

ネズミが捕まる

「ひいいいい! 追いつかれる」

ネズミは、涙を流しながら後ろを振り返ります。

邪鬼との距離はグングン縮まっていました。

このままでは、数秒後には追いつかれてしまうでしょう。

いや、距離はさほど関係ないかもしれませんね。

クソ喰い爺には、伸びる金玉袋があります。

あれでイカダを攻撃されてしまったら、なす術がありません。

結局、必死の逃走も虚しく、ネズミたちはクソ喰い爺に捕まってしまいました。

服をはぎ取られ、背中に収納されます。

まだ無事なのは、鮫島と由香。

それから、邪鬼退治を依頼した男くらいです。

しかし、それも時間の問題でしょう。

クソ喰い爺は、見かけによらずスピーディーですからね。

イカダでは、太刀打ちできないのです。

全滅の二文字が、鮫島たちの脳裏によぎります。

漫画大好き

由香だけは、守り抜きたいですね。

あんなのに汚されるなんて耐えられません。

 

明が足技で脱出

鮫島たちがイカダでレースを繰り広げている間。

明は、必死に脱出を試みていました。

明の全身は、繭のようなものでしっかり覆われています。

ほとんど身動きはとれません。

足の部分は、クソ喰い爺の体にめり込んでいますが、どうなっているのでしょう?

繭ではないようです。

細い管に、両足を突っ込まれている。

そんな感じです。

ぎっちりと締め付けられていて、抜けそうにありません。

強いて言うなら、足先が動く程度です。

管はずっと下まで伸びているようですが、どのくらいの深さなのでしょうか?

排便したものは下に流れてクソ喰い爺の元へいくわけですから…、

この管が、どこかへ繋がっている可能性が高そうですね。

「なんとか下へ行ってみるしかない」

明は、細い管を足で拡張しながら、少しずつ下へ降りていきます。

すると、予想通り、排便の溜まり場へ辿り着きました。

もっと正確に言うと、クソ喰い爺の腹のあたりにあるポケットですね。

「助かたぜ。自由になれた」

明はニッと笑います。

「あとは、クソ喰い爺、お前を倒すだけだ」

関連記事:『彼岸島48日後』最新184話ネタバレ・感想!明の攻撃が邪鬼にクリーンヒット!?

漫画『彼岸島48日後』ネタバレ・感想一覧はこちら

漫画大好き
明さん、脱出できた?!この展開にはビックリですね!

明さん凄いですね。

 

183話の感想

笑っていいんですよね。

明の足技が凄すぎました。

トンネルを足で掘り進める持久力も含めて、驚くしかありません。

普通なら、足がつってしまうレベルです。


スポンサーリンク



漫画『彼岸島48日後』最新183話は面白い?読者の感想・評判は?

 

漫画『彼岸島48日後』最新刊を今すぐ無料で読むには?

彼岸島48日後 ネタバレ 181

皆さん、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』はご存知ですか???

漫画・書籍に収まらず、映画・ドラマでも話題の公式サイトになります。

なんで今回このU-NEXTをオススメするかというと、、、現在、31日間無料キャンペーンというとてもお得なキャンペーンを実施しているという訳です!!!

私も実際に、無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

また、読める漫画の種類も不自由はしないと思いますよ!

何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。

また、本ページの情報はH30年11月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。

>>U-NEXTのお申し込みはこちら<<

 

まとめ

2018年11月26日発売の週刊ヤングマガジン掲載漫画『彼岸島48日後』最新183話のネタバレ・感想をご紹介してきましたが、いかがでした?

今回は、明がクソ喰い爺から逃れることに成功しましたね。

ただし、その間にネズミたちがクソ喰い爺に捕まってしまいました。

次回では、明がクソ喰い爺にどうリベンジするのかに注目していきたいですね。

いかに奇襲がかけられるかが鍵を握るのかもしれません。

それでは最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

※FODのYahoo! JAPAN IDを利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。
スポンサーリンク