【はじめの一歩】最新話1244話ネタバレ・感想!一歩が警察に自首?!

はじめの一歩 ネタバレ 1244
Pocket

本記事は、2018年11月28日発売の週刊少年マガジン掲載漫画『はじめの一歩』最新話1244話のネタバレ・感想をご紹介していきます。

前回1243話では、一歩が弟子の泰平に利用されていた、と判明しましたね。

大切なミットまで投げ捨てられた一歩は、我を忘れて、泰平に手を挙げてしまいます。

自首する気のようですが、1244話でも、その意志は変わらないのでしょうか?

この件を知った鴨川ジムの面々の反応のも、注目してお読みください!

それでは早速、2018年11月28日発売の週刊少年マガジン掲載漫画『はじめの一歩』最新話1244話のネタバレ・感想をお届けしていきますので、最後までしっかりとご覧下さい。

関連記事:はじめの一歩最新刊123巻発売日いつ?表紙&値段の詳細も


スポンサーリンク



漫画『はじめの一歩』前回のあらすじをおさらい

一歩のショック

プロボクサーを引退し、セコンドとなった一歩。

ここ数ヶ月は、弟子・泰平を熱心に鍛えていました。

が、泰平は、ボクサーになる気なんてありませんでした。

喧嘩に強くなりたい。

その一心で、ボクシングを学んでいたようです。

一歩のトレーニングを受けている間も、泰平が改心することはありませんでした。

結局、泰平は自ら進んで暴力事件を起こしてしまいます。

一歩は、懸命に喧嘩を止めようとしました。

が、泰平は聞く耳をもちません。

一歩の大切なミットを雨が降る地面に、叩きつけます。

酷すぎますね。

一歩は、これまで泰平とトレーニングしてきた日々を思い出し、胸が痛くなります。

 

一歩の一撃

梅沢は、必死に一歩をその場から引き離そうとします。

しかし、一歩は言うことを聞きません。

ミットを抱きかかえたまま、ゆっくりと泰平に歩み寄ります。

喧嘩に夢中になっている泰平は、一歩の怒りに気づけません。

「あ? ひっこんでろよ」

と、一歩を威嚇します。

言うまでもなく、一歩は怯みませんでした。

左手を振り上げ、泰平に強烈すぎるビンタをくらわします。

泰平は、数メートル吹っ飛んだ後に気絶してしまいました。

慌てて泰平に駆け寄る梅沢。

気を失っているだけであることを確認して、取り乱す一歩を、強引にその場から引き離します。

 

自首を決意

梅沢が向かったのは、ラーメン屋でした。

落ち込む一歩に、美味しいラーメンを勧めて、懸命に励まします。

しかし、そんなことで一歩の気が晴れるはずもなく…。

「自首してきます」

日本チャンピオンにまでなった元プロボクサーが、中学生に暴行。

どのような事情があれ、許されることではありません。

「最後の晩餐か」

一歩は、刑務所暮らしを覚悟し、目の前のラーメンをしっかり味わいます。


スポンサーリンク



漫画『はじめの一歩』最新話1244話 ネタバレ・考察

一歩が自首

一歩が、弟子の泰平を叩いてしまいました。

気絶するほど強くです。

無理もありません。

泰平は、習ったボクシングを喧嘩に悪用しました。

その上、止めようとする一歩を邪険に扱い、大切なミットを濡れた地面に叩きつけたのですから…。

しかも、反省の色はありません。

梅沢は自業自得だ、と一歩を元気づけるのですが、一歩はそうは思っていないようです。

どんな理由があったとしても、元プロの自分が手をあげてはいけなかった。

そう言って、警察へ自首してしまいます。

漫画大好き
本当に行ってしまったんですね。

もしかしたら、思いとどまるかな、とも思ったのですが…。

 

鴨川ジムのメンバーが集合

事の次第を聞きつけた、鴨川ジムの面々は、すぐさま集まりました。

しかし、時すでに遅し。

一歩は、警察へ行ってしまった後でした。

「言わんこっちゃない!」

木村は、憤慨します。

一歩と練習しているのを、一度だけ見たことがあるのです。

師である一歩に対して、とても無礼な態度を取る少年でした。

改心しているわけがない、と一歩に忠告したのですが、聞き入れてもらえなかったのです。

「だが、暴力はいかん」と、鷹村。

鷹村がそれを言いますか、という感じですね。

パンチドランカーの恐れがある一歩にすら、小突こうとしていました。

「俺様は特別だ! 何やっても許されるのだ!」

鷹村は、胸を張ってジャイアン発言をします。

無茶苦茶ですが、鷹村だから許されてしまうんですよね。

 

イジメはなくならない

「僕のせいです」

テルは、責任を感じていました。

一歩と泰平が出会ったキッカケを作ったのは、テルです。

テルが自力でイジメを撥ね退けられていれば、こんなことにはならなかったかもしれません。

「お前のせいじゃねぇよ」

木村は、はっきりと否定します。

イジメは、なくならない。

これが木村の考えです。

一クラスに、40人もいて、毎日顔を突き合わせますからね。

気の合う者も、合わない者もいます。

全員と仲良くしろ、という方が無理です。

「それでも、イジメはあっちゃダメなんです!」

梅沢は、力強く訴えます。

かつて、一歩をイジメたことを、心から悔いているようですね。

漫画大好き
テルは悪くありません。

悪いのは、間違いなく泰平です。

 

一歩の怒り

「それにしても、あんな一歩の顔初めて見たなぁ」

梅沢は、泰平を叩いた瞬間の一歩の顔を思い出します。

怒っているような、泣いているような、人とは思えないような…。

形容しがたい表情でした。

鷹村は、それを聞いて考え込みます。

はたして、一歩はどうなってしまうのでしょうか?

関連記事:【はじめの一歩】最新話1245話ネタバレ・感想!一歩は無罪に!?

漫画『はじめの一歩』ネタバレ・感想一覧はこちら

漫画大好き

会長から借りている大切なミットですからね。こんなことになって、なんとお詫びをしたらいいのでしょうか?

 

1244話の感想

自首してしまいましたね。

もし、泰平が被害届を出さなければ、傷害事件にはならないのでしょうか?

たぶん、出しませんよね。

泰平は、もう一回、暴力事件起こしたら退学にする、と言われていました。

事情聴取になんかされたら、泰平が喧嘩したことがバレてしまいます。


スポンサーリンク



漫画『はじめの一歩』最新話1244話は面白い?読者の感想・評判は?

 

漫画『はじめの一歩』最新刊を今すぐ読める方法は?

はじめの一歩 ネタバレ 1244

漫画『はじめの一歩』最新刊を発売後に今すぐ読めるTSUTAYA DISCASをご紹介していきます。

TSUTAYA DISCASは動画配信サービスと宅配サービスを同時に受けれるサービスになります。

宅配サービスとは、ネットで注文すると自宅へ届けてくれます。

返却はポストに投函すればOKです。

TSUTAYAディスカスのメリットは下記になります。

  • TSUTAYAのDVD/CD宅配レンタル・動画配信サービスが使い放題
  • スマホで予約→郵便受けに届く→ポストに返却もOK♪
  • 入会金・送料・延滞金¥0!
  • 新作先行配信も多数
  • DVDレンタルが不要になる
  • スマホ・PC・ゲーム機・テレビ見放題
  • ダウンロード再生できる(スマホなどでいつでも視聴できる)
  • 家族みんなで使い放題
  • 画質が最高レベル
  • 無料お試し期間が最長

忘れてはいけないのが、現在30日間無料トライアルを実施しています。

私も無料期間中に登録して、30日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

漫画を読む以外にも、ドラマ・海外ドラマ、雑誌やアニメなど全部見放題でしたので是非ご利用下さい。

ただ、30日間の無料トライアル期間がいつ終わってしまうのかは私にもわからないので、この機会に無料登録することをおすすめします。

>>公式HPはこちら<< 

まとめ

2018年11月28日発売の週刊少年マガジン掲載漫画『はじめの一歩』最新話1244話のネタバレ・感想をご紹介してきましたが、いかがでした?

今回は、一歩が警察へ自首してしまいました。

事の次第を聞いた鴨川ジムの面々は、集まってこの件を話し合います。

が、すでに一歩が自首してしまった後では、どうすることもできません。

次回では、泰平が被害届を出すのかどうかが鍵を握るのかもしれませんね。

それでは最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

※FODのYahoo! JAPAN IDを利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。
スポンサーリンク