テラフォーマーズ最新話231話ネタバレ・感想!小吉の怪我が完治!?

テラフォーマーズ ネタバレ・感想 最新231話
Pocket

本記事は、2018年11月29日発売の週刊ヤングジャンプ掲載漫画『テラフォーマーズ』最新話231話のネタバレ・感想をご紹介していきます。

サムライソードの歩んできた苦悩や、自分がサムライソードにしてきた事さえも無意味と嘲笑うハンニバルを前に、単身乗り込んだサムライソード。

怒りと復讐心に燃えるサムライソードの予想外の攻撃により、足の小指を切断されたハンニバル。

しかし切り落とされても尚、余裕の表情を崩すことのないハンニバルにサムライソードは勝つことができるのでしょうか。

それでは早速、2018年11月29日週刊ヤングジャンプ掲載漫画『テラフォーマーズ』最新話231話のネタバレ・感想をお届けしていきますので、最後までしっかりとご覧下さい。

関連記事:テラフォーマーズ最新刊22巻発売日いつ?表紙画像もご紹介


スポンサーリンク



漫画『テラフォーマーズ』前回のあらすじのおさらい

 

これまでのサムライソード

まだ髪の長い女子大生であり、彼女が”サムライソード”になるまでの軌跡。

双子の姉は、しばしば理解できないものを買っており、生活観のある部屋を目指している自分には理解できない行動していたという。

だが、そんな二人は仲が良くて就職が決まった姉と共に、卒業旅行をするために一緒になって旅をしようとしていた。

 

サムライソードはハンニバルの所有物?

2015年犯罪者集団がフランス・パリでアメリカ国籍の女性を”売買目的で誘拐”した事件。

それは何も知らない貧困層が人身売買に遭うのとは訳が違っており、闇サイト上で富裕層相手のオークションに出品されたと報道された。

サムライソードと姉は、それに巻き込まれてしまったのだった。

双子である事を知ってゴロツキ共は、彼女達を襲ったのだ。

なぜなら、その方がお前(ハンニバル)が面白がるのがわかっていたからだ。

まだ目の前にいる相手が誰なのかわからないハンニバル。

しかし、サムライソードはこの部屋にある絵画や彫刻を見て思い出したのだった。

ハンニバルに飼われていた時のことを。

ハンニバルが高額な絵画などを置くのは、美術が好きという理由ではなく、確かな知識と正確な数字だけを愛しているということを…。

 

復讐開始

確この状況は、姉ならば呼吸も忘れて卒倒するかもしれないが、それは”高額だから”ではなく”美しいから”である。

お前と姉は違うのだと言わんばかりに叫んぶサムライソード。

怒りと共にサムライソードが飛ばしたワインのコルクを躱したハンニバルは、彼女がM.O.手術を受けている事に気付いたようだった。

そして、大体の事情は察しましたとゲラゲラと下品に笑い出した。

自分に変われるような一般人がここまで来た道のりは大変だっただろうと言いながらも、ここに至るまでにどれだけの権力者をくわえ込んだのかと嘲笑う。

そして、損失が多い(もったいない)と思わないかね?投げかける。

サムライソードがこれまで歩んだ時間を、自らがした行為を全てなかった事のように無駄な時間だとでも言いたげにハンニバルは語った。

だが、サムライソードは”あの時”姉にどうして出てきたのよ!?と怒られた時の事が脳裏をよぎっていた。

そんな彼女が怒りのままに仕掛けた攻撃は、余裕を見せていたハンニバルの足の指を切り飛ばていたのだった。

余裕な表情こそ崩さないハンニバルだったが、ベッドの上で体勢を崩していた。

そんなハンニバルに対しサムライソードは、「数字馬鹿め、せいぜい私に切り落とされる指の数でも数えてろ」と言い放つ。

そして「予告してやる、20本では済まさん」と、怒りのままに告げたのであった。

サイト管理人
サムライソードの壮絶な過去を否定し嘲笑うハンニバル。

そして、復讐心に燃えるサムライソード。

個人的には、サムライソードに勝ってもらいたいと言う気持ちが強いのですが、力量差を考えると厳しいところもありますよね。

ハンニバルが、嫌な奴だけに尚更サムライソードには頑張ってもらいたいです!


スポンサーリンク



漫画『テラフォーマーズ』最新話231話 ネタバレ・考察

 

命より大切なものなど無い?

室内にいたシェフが持っていたはずの包丁が手元から、いつの間にやら無くなっていたことに驚いていた。

それをよそに糸で操った包丁によりサムライソードは、ハンニバルの足の小指を切断していた。

そんな彼女は、高校時代に授業で習った大昔の文豪が遺した一節を思い出していました。

”生命以上の価値あるものが存在するという潮流により戦いが始まり、生命に優るものは無いという潮流により戦いが終わる。人はそれを続けてきた。”

というような内容だった。

最近になって彼女は、強烈に思い出すようになったその一節だった。

しかしサムライソードは、そんなことを宣った教員に怒りを覚えていたのだ。

(あの一節は全人類史を宇宙規模の俯瞰で捕えたからこそであり、定年まで基本給が約束されている公務員が言うのでは何もかもが違う。)

(命より大切なものなど無いというなら、何故お姉ちゃんは死を選ばなければならなかったのか)

憤りを感じながらも彼女の瞳からは涙が溢れていたのだった。

 

ハンニバルの修羅場(にちじょう)

ハンニバルとサムライソードの攻防を見ていたシェフは、ハンニバルのことを知っていたようだった。

この程度の修羅場(にちじょう)で手を止めることはなかったのだが、まさかハンニバルの指が切り落されるとは思っておらず驚いていた。

だがハンニバルから、切り落された指を投げられ、後出て苦闘にくっつけるから切り口を焼き固めておくよう言われた。

その言葉にシェフは、やっぱりと思い直していた。

ハンニバルも思いがけない攻撃により小指を失ったが、動揺一つ見せていなかった。

そしてサムライソードが、紡ぎありをベースにしていることを看破し、余裕といった感じに挑発をしてくるのであった。

 

ハンニバル・G・ニュートンとの縮められない差

どの特性に変態したとしても基本的に筋肉の構造が変わるために、パワーが昆虫レベルまでハネ上がる。

それは例えて言うなら乗り馴れた原付を棄てて、今日から同じ道をトレーラーで通学しろと言われている様なものなのだそうだ。

いかにサムライソードにセンスがあったとしても、経験の差というものは大きいのだ。

実際火星に行った100人の中でも戦闘員として、テラフォーマーに比肩するのは上位30人であり、そのうち女性は7名。

しかし7名中5名が軍隊出身であり経験が豊富なのであった。

しかもNo.1の男は、テラフォーマー相手に殆ど特性を使わずして1位であった。

彼にはもとより破格の身体能力があったのだが、何より自分の意志で考え鍛えており、自分で幾らでも経験値を増やせるという特性を持っていた。

その経験というのは、自分の筋肉が大きかろうと小さかろうと自分の意のままに全て操り筋肉を敵より上手く使って勝つ経験のことをいう。

即ち”闘い”である。

ハンニバル・G・ニュートンという男は、元々強かったのだ。

それは成人を過ぎてから手術を受けたその後で、驚異的な才能で太刀術を修めた彼女であってもそうなのだ。

彼女は、それより前はバット一本振った事のない文学少女だった。

そうである以上ハンニバルが原付のままであったとしても、縮めることのできない差であった。

勝敗は、船に彼女一人で乗り込んだ時点で既に分かっていた事だったのだ…。

 

小吉の症状

一方、病院で目を覚ました小吉はイワン達から最近の状況について色々聞かされていました。

小吉も色々話を聞き事態は<祈る者>をただ殺したところで、収まるとは思えないと感じていました。

だが、それより自身の失ったはずである左腕が、ギプス越しに生えているようなムズムズした感覚を覚えていました。

燈達がニヤニヤするのをよそに、小吉は海老原に動かしていいのかと確認をとった上で力を入れたのだった。

するとその瞬間に、ギプスの下から出てきたのは新たな左腕えあった。

それはM.O.Hの技術で繋いだ火星での、アーマーを模した義手だった。

人為変身を行なえば毒針も出せると言う代物なのであった。

本当はここに居る皆さんの間でも意見が分かれたのだと、海老原は申し訳なさそうに話した。

しかし、小吉はこれで良いと何かを悟るように瞳を閉じていた。

そして、何かを決心したように目を見開いた小吉は「もう一度力を貸してくれ」と、今度こそおれ自身が闘う刻であると決意を新たにするのであった…。

漫画『テラフォーマーズ』ネタバレ・感想一覧はこちら

サイト管理人
なんとなく予想はしていましたが、ハンニバルとの力量差を生めるのは不可能なのでしょうか?

確かに基本性のは違うかもしれないですが、サムライソードの気持ちを考えると一矢報いて欲しい気がしてしまいます。

援軍が着てくれたりすれば別なのでしょうが、このまま負けてしまうのでしょうか。

 

231話の感想

ある程度の予想はしていたのですが、やっぱりサムライソードとハンニバルの闘いの軍配は、ハンニバルに上がってしまいそうですね。

また今回の話の流れで、サムライソードの姉は既に命を落としていると言うことがわかりました。

それだけにサムライソードには、ハンニバルに勝ってほしいところではあるのですが、実力差は歴然。

当然、サムライソードもハンニバルが強いと言うことは承知で、1人では勝てないだろうとわかっていたような描写もありました。

しかし、彼女自身が知らないところで援軍や助っ人なんかが現れてくれたりはしないかと思ってしまいますね。


スポンサーリンク



漫画『テラフォーマーズ』最新話231話は面白い?最近の読者の感想は?

 

漫画『テラフォーマーズ』最新刊を今すぐ無料で読むには?

テラフォーマーズ ネタバレ 228

皆さん、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』はご存知ですか???

漫画・書籍に収まらず、映画・ドラマでも話題の公式サイトになります。

なんで今回このU-NEXTをオススメするかというと、、、現在、31日間無料キャンペーンというとてもお得なキャンペーンを実施しているという訳です!!!

私も実際に、無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

また、読める漫画の種類も不自由はしないと思いますよ!

何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。

電子書籍に抵抗がある方もこのキャンペーンで是非とも利用してみて下さいね!

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。

>>U-NEXTのお申し込みはこちら<<

 

まとめ

2018年11月29日発売の週刊ヤングジャンプ掲載漫画『テラフォーマーズ』最新話231話のネタバレ・感想をご紹介してきましたが、いかがでした?

どう頑張っても埋められない経験地という名の力量差を埋める手立てのないサムライソード。

このままいくとサムライソードは、ハンニバルに負けてしまう結末しか見えませんが、どうなのでしょうか?

一方の小吉は、目を覚まし新しい腕を手に入れることで、気持ちも新たに再出発といった感じですね。

とはいえ、再び原作者である貴家悠先生の病気療養のため休載となってしまうのが気にかかるところです。

今はゆっくりと休んで体を治してから再開してほしいと思うばかりです。

※FODのYahoo! JAPAN IDを利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。
スポンサーリンク