『彼岸島48日後』最新184話ネタバレ・感想!明の攻撃が邪鬼にクリーンヒット!?

『彼岸島48日後』最新184話ネタバレ・感想!
Pocket

本記事は、2018年12月3日発売の週刊ヤングマガジン掲載漫画『彼岸島48日後』最新184話のネタバレ・感想をご紹介していきます。

前回183話では、ネズミがクソ喰い爺に囚われてしまいました。

鮫島たちが襲われていると察した明は、なんとか自力でクソ喰い爺の繭から抜け出します。

はたして、184話で、明はクソ喰い爺とどう戦うのでしょうか?

厄介な金玉袋にどう対応するつもりなのか、気になりますね!

それでは早速、2018年12月3日発売の週刊ヤングマガジン掲載漫画『彼岸島48日後』最新184話のネタバレ・感想をお届けしていきますので、最後までしっかりとご覧下さい。

関連記事:『彼岸島48日後』最新刊18巻発売日いつ?単行本値段はいくら?


スポンサーリンク



漫画『彼岸島48日後』前回のあらすじをおさらい

邪鬼『クソ喰い爺』との鬼ごっこ

明たちは、勝次を助けるために邪鬼『クソ喰い爺』を退治しようとします。

が、明は逆にクソ喰い爺に取り込まれてしまいました。

興奮するクソ喰い爺。

寺から出て、外で待機していた鮫島たちに襲い掛かってきます。

鮫島たちは、必死にイカダで逃げ惑いますが、追いつかれるのは時間の問題です。

「明さぁぁん!! 助けてェェ!!」

由香の悲痛な叫び声が、巣鴨に響きわたります。

 

明の意識

視点が切り替わります。

クソ喰い爺に取り込まれてしまった明。

繭のようなもので拘束され、ほとんど見えないし聞こえません。

外が騒がしくなったのが、なんとなく分かる程度です。

「もしかして、この邪鬼、寺の外へ出たのか?」

まさか、外で待っていた仲間たちをを襲っている?

思いつく限りで最悪の状況に、明は青くなります。

「なんとかしないと、このままじゃ全滅だ」

 

ネズミが捕まる

再び、視点が鮫島たちに戻ります。

クソ喰い爺は、イカダのすぐ後ろまで迫っていました。

「追いつかれる!!」

ネズミは、泣き叫びながら、オールを全力で漕ぎ続けます。

が、無駄な足掻きでした。

クソ喰い爺は、顎についた伸縮する金玉袋で、イカダを攻撃します。

イカダが大きく揺れ、スピードがガクンと落ちました。

クソ喰い爺は、すかさず男を掴みます。

明たちに邪鬼退治を依頼した男の1人です。

男は、服をびりびりと破られ、真っ裸で背中に吸収されます。

続いて、ネズミも捕まってしまいました。

まだ捕まっていないのは、鮫島と由香。

それから邪鬼退治を依頼してきた、もう一人の男だけです。

 

明が足技で脱出

再び視点が変わります。

繭の中で、明は懸命に足掻いていました。

その結果分かったことは、繭は破れないということです。

どんなに力んでも、ぴくりとも動けません。

ただし、足の先だけは少し動かせます。

狭いトンネルのような穴にツッコまれているだけなので、足先にスペースができているのです。

このトンネルは、どこに通じているのでしょう?

明たちの下痢は、このトンネルに落ちているわけですから、どこかへは通じているはずですが…。

「なんとか下へ行ってみるしかない」

明は運よく入手した木片でトンネルを削りながら、下へ降りていきます。

明の考えは、正しいものでした。

思った通り、トンネルはウンチの溜まり場へと繋がっていました。

クソ喰い爺の腹についていた、あのポケットです。

「自由になれた。あとは、クソ喰い爺、お前を倒すだけだ」

明は、全裸のままポケットから顔を出し、不敵な笑みを浮かべます。


スポンサーリンク



漫画『彼岸島48日後』最新184話 ネタバレ・考察

武器は木の欠片

邪鬼『クソ喰い爺』の背中から脱出できた明。

まだ、クソ喰い爺には、気づかれていません。

今なら、奇襲がかけられます。

が、刃が仕込まれた義手は外れてしまいました。

武器になりそうなものは、小さな木片のみです。

難しいですが、やるしかありません。

 

由香がひん剥かれる!?

クソ喰い爺は、ついに、イカダに乗っている由香を捕まえました。

このままでは、服を破かれてしまいます。

由香が悲鳴を上げた瞬間!

明は、飛び上がりました。

そして、木片を由香を掴む腕に突き刺します。

クソ喰い爺は、驚いて手を放しました。

そのチャンスを、明は逃しません。

由香を抱きかかえて、イカダに着地します。

漫画大好き
明、格好いいですね。

真っ裸ですけど!

 

武器はバッド

「マジか!! 嬉しいぜ明!」

鮫島は、オールを漕ぎながら、明との再会を喜びます。

しかし、まだまだ油断できません。

「武器は無いか!」

明は、イカダの中を捜しまわります。

結局、使えそうなのは、バットだけでした。

心もとないですね。

できれば、義手を取り戻したいところです。

が、明が寺に戻っている間に、由香たちが捕まってしまうかもしれません。

「よし、俺が取りに行く」

鮫島が、言いました。

「俺は捜すのがうめぇんだよ。もうこのイカダは追いつかれる。みんなは、その辺の建物に籠城して待っててくれ!」

漫画大好き
鮫島、頼りになりますね。

問題は、建物に飛び移る隙がないことです。

 

ミカンまで武器に

どうやって、建物に飛び移るか悩んでいた、ちょうどその時。

由香がミカンを発見します。

いや、ミカンなんて今はどうでもいいです…。

と、思っていたのですが、『彼岸島』ではそのミカンすら武器になります。

明は、ミカンに木片を突き刺しました。

どうやら、ミカンを重りにして、クソ喰い爺の目に木片を突き刺す気でいるようです。

漫画大好き
バッドがあれば可能かもしれませんが、プロ並みのコントロールが必要ですよね。

上手くいくのでしょうか?

 

イカダを乗り捨てる

結論から言うと、木片はクソ喰い爺の目にクリーンヒットしました。

揺れるイカダの上から、動くクソ喰い爺の目に当てる…。

普通、無理だと思いますが、明だから大丈夫なんです。

「今だ、水に飛び込め!」

明の合図と共に、みんなは一斉にイカダを乗り捨てました。

明たちは近くの建物に隠れ、鮫島は建物を伝って寺まで駆け戻ります。

「頼んだぞ、鮫島。俺の右腕を…」

関連記事:『彼岸島48日後』最新185話ネタバレ・感想!明の義手の受け渡し方法とは?!

漫画『彼岸島48日後』ネタバレ・感想一覧はこちら

 

184話の感想

ずっと真っ裸ですね。

格好いいはずなのですが、格好がつきません。

逃げ込んだビルに服があればいいですね。

次の話で、鮫島が戻って来るまでどうやって時間稼ぎをするのか、楽しみです。


スポンサーリンク



漫画『彼岸島48日後』最新184話は面白い?読者の感想・評判は?

 

漫画『彼岸島48日後』最新刊を今すぐ無料で読むには?

彼岸島48日後 ネタバレ 181

皆さん、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』はご存知ですか???

漫画・書籍に収まらず、映画・ドラマでも話題の公式サイトになります。

なんで今回このU-NEXTをオススメするかというと、、、現在、31日間無料キャンペーンというとてもお得なキャンペーンを実施しているという訳です!!!

私も実際に、無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

また、読める漫画の種類も不自由はしないと思いますよ!

何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。

また、本ページの情報はH30年12月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。

>>U-NEXTのお申し込みはこちら<<

 

まとめ

2018年12月3日発売の週刊ヤングマガジン掲載漫画『彼岸島48日後』最新184話のネタバレ・感想をご紹介してきましたが、いかがでした?

今回は、明が小さな木の欠片を手に、邪鬼『クソ喰い爺』と戦いましたね。

明は健闘しますが、やはり義手無しでは致命傷を負わせられないようです。

そこで、明がクソ喰い爺を引き付けている間に、鮫島が義手を取りに戻ることになりました。

次回では、鮫島が戻るまで、どうやって時間稼ぎをするのかが鍵を握るのかもしれませんね。

※FODのYahoo! JAPAN IDを利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。
スポンサーリンク