ゴールデンカムイ最新183話ネタバレ・考察!リュウの役割の内容とは?!

ゴールデンカムイ 183話
Pocket

本記事では、2018年12月13日発売のヤングジャンプ掲載漫画『ゴールデンカムイ』最新183話のネタバレ・考察をご紹介していきます。

前回182話では、再会を果たしたソフィアとキロランケたち。

ソフィアはキロランケに一発お見舞いするも、その後は何事もなかったように行動を共にし、流氷の上で仕事をする猟師に紛れて脱獄に成功します。

そして流氷を進む最中、アシリパにウィルクのことを尋ねられ懐かしそうに語り出すソフィア。

極東連邦国家を作ることを目指していたことを知ります。

一方、そんな一行を追う杉元たち。

アムールトラに邪魔されながらも、あと一歩のところまで迫っていました。

最新話の183話では、尾形たちに杉元たちが追いつき、戦闘が始まってしまうかもしれません。

その結末とは?

その時ソフィアがどんな行動をとるのかも注目していきたいところです!

それでは早速、2018年12月13日発売のヤングジャンプ掲載漫画『ゴールデンカムイ』最新183話のネタバレ・考察を最後までしっかりとご覧くださいね!

関連記事:ゴールデンカムイ最新刊16巻発売日いつ?単行本値段はいくら?

漫画大好き
ニヴフの猟師に混ざって脱獄とは、作戦勝ちでしたね!

杉元たちにも追われている彼らは、果たして無事に流氷を渡りきることができるのでしょうか?


スポンサーリンク



漫画『ゴールデンカムイ』前回のあらすじのおさらい

 

猟師に混ざり脱獄成功!

ソフィアはよくも、と言った後、仲間たちの前でキロランケに平手打ちをくらわせました。

その揺らがない表情に、キロランケは何も言わずに冷たい視線を向けます。

「さあ行くよ!!」

そう言うと、ソフィアは一同を先導し、今までと変わらない戦士の様子に戻りました。

その頃、監獄内では脱出しようと囚人たちがパニック状態に。

脱獄を制止しようと、何発もの銃声が鳴り響きます。

看守は流氷の上の囚人らしき人間に銃口を向けますが、ニヴフの猟師だと指摘を受けたことで撃てなくなっていました。

流氷の上では、ニヴフの猟師が仕事をしているところでした。

実はそこにはキロランケたちが混ざっており、猟師を装い、亜港監獄からの脱出を成功させていました。

白石は看守が撃てないのを見て、笑っています。

 

ウイルクとの思い出

流氷を渡っているとき、アシリパは『ソフィアしか知らないウイルク』を教えて欲しいと言いました。

ソフィアはその問いに笑い、ゆっくりと語り始めます。

「彼は純粋で美しかった」

ソフィアは元々、貴族として豪華な家に住んで何不自由ない生活をしていました。

革命運動の最中、ウイルクとキロランケに出会い、ウイルクには自分が知らないことを教わった、と詳しく語ります。

「コケモモの塩漬け」

「樺太アイヌの犬ぞり」

「前髪に結んだホホチリ」

「ウイルタのトナカイの骨占い」

「ニヴフのアザラシや魚の皮で作った服」

「極東に住む少数民族たちの生活」

「我々が話す独自の言葉」

「信じている神様」

そのひとつひとつをキロランケは丁寧に訳していきます。

二人で語り合ったことについても話し始めます。

日本の北海道にも樺太アイヌと似たような文化を持つ民族がいるようだ、ではそれぞれの人口が少なくても、協力し合いロシアに対抗できるのではないか。

ウィルクはその構想を話したのでした。

「樺太・北海道を含めた極東連邦国家を作ればいい」

 

アシリパらの行方を追う杉元たち一行

一方、杉元たち一行は亜港監獄に到着していました。

谷垣は塀に開けられた穴を見て、キロランケの仕業だと考えていました。

月島軍曹は、奴らは近くにいると感じています。

杉元はアシリパから預かったマキリの匂いをリュウに嗅がせ、捜索させようとします。

リュウの行き先は、は流氷の方を示しています。

鯉登少尉は流氷を渡り逃げているのではないかと推測します。

リュウを信じ、流氷の上を進もうとする一行。

そのとき、チカパシとエノノカの叫び声に谷垣が何かあったかと一言。

「うわうッ」

突然、塀の穴からアムールトラが出現!

驚いた谷垣のコートのボタンも飛んでいきます。

あまりの出来事に犬ぞりの犬も一斉に逃げていきます。

月島軍曹、谷垣が発砲するもトラは塀の中に逃げていきました。

カーン

カーン

ガーン…

遠くで聞こえた銃声に、尾形は亜港監獄の方を振り向きます。

それは古い銃の間延びした銃声でした。

 

前回の感想

ソフィアによるウィルクの回想シーンが印象的な回でした。

教えてもらったひとつひとつの事柄を噛みしめるように語っていました。

そしてその中でロシア政府に立ち向かう方法も教えてもらっていたんですね。

少ない民族でも立ち向かえる方法、それが連邦国家の建設とは、本当にスケールの大きいことを考えていたんですね。

そんな頭のいい男に惹かれていくのもわかる気がしますね!

漫画大好き
ソフィアがウィルクの話に影響を受け、ロシアを救いたいと考えていたことが分かりましたね!

尊敬からいつしか愛に変わっていたのかもしれません。


スポンサーリンク



漫画『ゴールデンカムイ』最新183話 ネタバレ・考察

 

リュウはどんな役割を担っている?!

杉元がリュウに寄せる信頼は絶大なものがあるようですね。

谷垣と一緒に凍え死にかけた事件以来、欠かせない相棒となったのでしょう。

今回もリュウはバッチリアシリパたちの行方を判断できました。

「リュウがあっちというなら俺は信じるぜ」

相棒を信じて疑わない姿勢、かっこいいですね!

そしてもうトラは出ないかな?と思いましたが、囚人のくだりしかり、まだまだ活躍中です。

いきなり塀の穴から飛び出してきたら驚きますよね。

ボタンが弾け飛ぶあたりギャグ要素もバッチリですが。

それはさておき、この後杉元ら一行は、キロランケたちに無事追いつけるのでしょうか?

もう一波乱くらいありそうですが、広大な流氷の上で臭いを見失わないことを祈ります。

もしかしたら、その後の杉元、尾形たちの戦いに杉元を守ろうと飛び込んできて流れ弾に当たったり・・・。

悲しい結末が待っているかもしれませんが、このあたりに絡んできそうな気もしますね。

 

杉元VS 尾形&キロランケとなるか?!

杉元たち一行がキロランケたちに追いつくまで、後数キロに迫っているのではないでしょうか?

何しろ、キロランケたちの移動手段は徒歩。

流氷の上を話をしながらゆっくりと移動しているものと思われます。

そしてこの二組が出会ってしまったら、すぐさま戦いに突入してしまいそうな予感もします。

杉元 VS 尾形&キロランケ、尾形には頭を撃ち抜かれていますからね。

ここは容赦なく戦いの方向に向かうでしょう。

銃声を聞いた時の尾形の表情からは、「杉元たちが迫ってきている予感」を感じさせます。

古そうな銃の黒色火薬の音・・・なんて聞き分けられるあたり、鋭い感覚の持ち主、としか言いようがありませんが、できたら話し合いでの解決を望みます。

流氷の上での戦いはいろいろリスクも大きそうですからね。

出さなくてもいい犠牲を出しかねません。

猟師さんとか・・・。

と言ってここでまた亜港監獄のアムールトラの出現、なんてことも無きにしも非ずですね!

それで一応は結託してトラを倒し、その後戦いを再開?とかありそうですが。

他の可能性としては、ソフィアがアシリパにウイルクに関する重要な証言をしようとするも、杉元たちの銃弾に当たり、結局分からずじまい。

ソフィアはかつて自分が殺したと思い込んでいる長谷川の妻子を思い出して・・・。

という展開もありそうですね。

しかし、ソフィアも擁する尾形たち。

そう簡単には杉元たちにもやられはしないでしょう。

流氷の上の死闘がどういう結末をたどるのか、注目しないといけませんね!

 

ソフィアの平手打ちの理由

冒頭では、ソフィアがキロランケに平手打ちをかましていました。

これは一体、どういうわけなんでしょうね?

もしかして、ウィルクの死はキロランケのせい?

守りきれなかった、どうして守ってくれなかったのだというウィルクへの愛からなるものなのでしょうか?

そんな単純なものではなく、キロランケがウィルクを裏切っていたとか?

その裏切り行為からウィルクは死に追いやられたのだとしたら?

それなら平手打ちどころでは済まされないでしょうか?

すぐさま戦いになっているかもしれませんね。

実際のところは、その平手打ち一発でソフィアは許すも許さないともつきませんが「行くよ!」と戦士モードに戻っていきました。

全部を許すから一発殴らせろ、という男らしい感情なのでしょうか?

それとも他に何か理由が?

その辺りは今後描かれることになるのでしょうか?

関連記事:ゴールデンカムイ最新184話ネタバレ・考察!尾形がアシリパを尋問?!

漫画『ゴールデンカムイ』ネタバレ・感想一覧はこちら


スポンサーリンク



漫画『ゴールデンカムイ』最新183話はどうなる?読者の感想・評判は?

 

漫画『ゴールデンカムイ』最新刊を今すぐスマホで読める方法をご紹介!

ゴールデンカムイ  174話

皆さん、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』はご存知ですか???

漫画・書籍に収まらず、映画・ドラマでも話題の公式サイトになります。

なんで今回このU-NEXTをオススメするかというと、、、現在、31日間無料キャンペーンというとてもお得なキャンペーンを実施しているという訳です!!!

私も実際に、無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

また、読める漫画の種類も不自由はしないと思いますよ!

宇宙を大探検!漫画『宇宙兄弟』が読めたり、

ゴールデンカムイ 最新刊 14巻 発売日

もちろん皆さんが読みたい漫画『ゴールデンカムイ』も読めますよ!

ゴールデンカムイ ネタバレ 最新 161

何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。

また、本ページの情報はH30年12月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。

>>U-NEXTのお申し込みはこちら<<

 

まとめ

2018年12月13日発売のヤングジャンプ掲載漫画『ゴールデンカムイ』最新183話のネタバレ・考察をご紹介してきましたが、みなさんいかがでしたか?

ソフィアのウィルクから教えてもらったことは、生活に身近なものばかりではなく、改革の思想そのものだったんですね。

ウィルクの影響から、ソフィアは革命家として確固たる信念を持つようになったのかもしれません。

そんな一行を追う杉元たち。

次回で再会することになるのでしょうか?

それではみなさん、最後までご覧いただきありがとうございました!

※FODのYahoo! JAPAN IDを利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。
スポンサーリンク