【はじめの一歩】最新話1247話ネタバレ・感想!一歩が新弟子を取る?!

はじめの一歩 ネタバレ 1247
Pocket

本記事は、2018年12月26日発売の週刊少年マガジン掲載漫画『はじめの一歩』最新話1247話のネタバレ・感想をご紹介していきます。

前回1246話では、一歩の現役復帰フラグが、新たにもう一本立ちましたね。

一歩は、鷹山が言っていた『人外』に、ようやくなることができたのです。

しかし、そのきっかけは、素人に暴力を振るうという罪を犯してしまいました。

そして、1247話では、一歩が今回の暴力事件を反省し、自分で自分を捌きますので、お楽しみに!

それでは早速、2018年12月26日発売の週刊少年マガジン掲載漫画『はじめの一歩』最新話1247話のネタバレ・感想をお届けしていきますので、最後までしっかりとご覧下さい。

関連記事:はじめの一歩最新刊123巻発売日いつ?表紙&値段の詳細も


スポンサーリンク



漫画『はじめの一歩』前回のあらすじをおさらい

暴力事件から一週間後

一週間が経っても、泰平は被害届を出しませんでした。

逮捕される事態にならなくて、本当に良かったです。

が、一歩の気持ちは収まりません。

板垣は、懸命に説得しますが、無駄なようです。

もし、泰平が被害届を出さない場合でも、裁きを受けると言い張っています。

どうやって裁かれるかまで、きちんと決めているみたいです。

どうするつもりなんでしょうね?

 

一歩に現役復帰フラグ?

一歩に、現役復帰フラグが立ちました。

キーワードは、『人外』です。

――そこから先は、人外の者だけが棲む場所だ。人のまま入ってくるな

鷹村が、一歩にそう話したのを覚えているでしょうか?

一歩は、自分は結局人外にはなれなかった、と言っています。

才能がなさすぎて、スランプにすら陥ったことがない。

感じたのは、自分の限界だけだった、と。

板垣は、内心で首を傾げます。

『人外』という言葉が、やけに引っ掛かかったのです。

泰平をビンタするときの一歩は、この世の者とは思えない形相だった、と聞いています。

それはつまり、人外ということですよね。

なら、一歩は、限界を突破したのではないでしょうか?

 

鷹村の新技

鴨川ジム。

皆、いつものようにトレーニングを積んでいます。

鷹村は、唐突に声を上げます。

それについては、青木も異論はありません。

鷹村は、そう意気込んで、瓦の前に立ちました。

積み上げられた瓦は、八枚。

空手のように割るつもりでしょうか?

見ろ!この極悪人を処刑するために鍛え上げたスゴ技

鷹村は、人差し指だけで、瓦を割る構えを見せます。

プロボクサーは、暴力をふるってはいけない、と言ったのは鷹山なのですが…。

もう忘れてしまったようです。


スポンサーリンク



漫画『はじめの一歩』最新話1247話 ネタバレ・考察

鷹村の新技

泰平の兄に、裁きを下す!

鷹村は、そう息巻いて、新技『千年殺し』を披露します。

平たく言えば、カンチョーなのですが、威力が半端ありません。

鴨川ジムの面々は、目を疑いました。

瓦三枚を貫通しています。

こんなのくらったら、肛門粉砕しそうです。

鷹村は、得意げに人差し指を突き上げました。

兄貴を見つけ出し、俺様の前にひったていと鷹村。

青木が立ち上がります。

漫画大好き
ボクサーは一般人に、拳を使ったら犯罪ですからね。

カンチョーなら問題ありません! たぶん…!

 

はじめの一休さん

盛り上がる鴨川ジムに、一歩がやってきました。

鴨川会長がいらっしゃいますか?謝罪に参りましたと。

誰もが、言葉を失いました。

一歩が現れたからではありませんよ。

一歩の頭が、丸坊主になっていたからです。

太い眉毛も相まって、その姿は『一休さん』そのものに見えます。

鷹村は思わず、ボケます。

 

破門にして下さい!

会長室へ向かった一歩。

破門にして下さいと、丸めた頭を深々と下げて、借りていたミットを返却します。

鴨川会長の答えは、「NO」でした。

破門こそぬるい。キサマには、目の届くところで、責任を取ってもらう必要がある。

会長が提示した償いは、二つでした。

  1. 向こう三か月、ジムの掃除
  2. 弟子を取ること
漫画大好き
弟子ですか?

まさか、泰平が戻ってきたのでしょうか!?

 

一歩の新弟子

師匠―――!

外から、叫び声がしました。

一歩は、窓から身を乗り出します。

そこにいたのは、泰平でした。

丸刈りになって、別人のようになっています。

が、聞き間違えるはずがありません。

夏の間、毎日、毎日、泰平とトレーニングを積んできたのですから。

よく見ると、泰平の隣にも坊主頭の少年がいます。

泰平と喧嘩をしていた少年でしょうか?

彼もまた、一歩に弟子入りしたいようです。

一歩は、断りました。

感情のままに暴力をふるってしまった一歩に、ボクシングを教える資格はありません。

しかし、泰平はそうは思っていませんでした。

叱ってくれたんでしょう。あんな本気で叱ってくれた人、今までいなかった。

 

泰平は青木の弟

晴れて鴨川ジムの仲間入りを果たした、青木泰平と金田欽太郎。

ここで、衝撃の事実が判明します。

実は、泰平は青木の弟でした。

泰平のクソ兄貴とは、青木のことだったようです。

青木の運命はいかに!?

金田欽太郎のことも含めて、次回が楽しみです。

関連記事:【はじめの一歩】最新話1248話ネタバレ・感想!青木の家は大家族?!

漫画『はじめの一歩』ネタバレ・感想一覧はこちら

漫画大好き
青木がずっと、自分のことをクソ呼ばわりしていたんですね。

来週、青木は鷹村の『七年殺し』の餌食になるのでしょうか?

 

1247話の感想

青木の肛門は、粉砕されてしまうのでしょうか?

さんざん、鷹村を煽っていましたからね。

心配です。


スポンサーリンク



漫画『はじめの一歩』最新話1247話は面白い?読者の感想・評判は?

 

漫画『はじめの一歩』最新刊を今すぐ読める方法は?

はじめの一歩 ネタバレ 1244

漫画『はじめの一歩』最新刊を発売後に今すぐ読めるTSUTAYA DISCASをご紹介していきます。

TSUTAYA DISCASは動画配信サービスと宅配サービスを同時に受けれるサービスになります。

宅配サービスとは、ネットで注文すると自宅へ届けてくれます。

返却はポストに投函すればOKです。

TSUTAYAディスカスのメリットは下記になります。

  • TSUTAYAのDVD/CD宅配レンタル・動画配信サービスが使い放題
  • スマホで予約→郵便受けに届く→ポストに返却もOK♪
  • 入会金・送料・延滞金¥0!
  • 新作先行配信も多数
  • DVDレンタルが不要になる
  • スマホ・PC・ゲーム機・テレビ見放題
  • ダウンロード再生できる(スマホなどでいつでも視聴できる)
  • 家族みんなで使い放題
  • 画質が最高レベル
  • 無料お試し期間が最長

忘れてはいけないのが、現在30日間無料トライアルを実施しています。

私も無料期間中に登録して、30日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

漫画を読む以外にも、ドラマ・海外ドラマ、雑誌やアニメなど全部見放題でしたので是非ご利用下さい。

ただ、30日間の無料トライアル期間がいつ終わってしまうのかは私にもわからないので、この機会に無料登録することをおすすめします。

>>公式HPはこちら<< 

まとめ

2018年12月26日発売の週刊少年マガジン掲載漫画『はじめの一歩』最新1247話のネタバレ・感想をご紹介してきましたが、いかがでした?

今回は、泰平が改めて一歩に弟子入りする話でした。

ジムを破門になる覚悟で、一歩が頭を丸めていたころ。

泰平もまた、深く反省して坊主頭になり、鴨川ジムを訪れていたようです。

次回では、泰平がどんなふうに心を入れ替えたのかが鍵を握るのかもしれませんね。

それでは最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

※FODのYahoo! JAPAN IDを利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。
スポンサーリンク