『あひるの空』最新608話ネタバレ・感想!クズ高が点を取れない理由とは?

あひるの空 最新608話のネタバレ・感想!
Pocket

本記事は、2018年12月26日発売の週刊少年マガジン掲載漫画『あひるの空』最新608話のネタバレ・感想をご紹介していきます。

前回607話では、クズ高の監督がタイムアウトを取りました。

しかし、監督の助言は、たった一つでした。

「鷹山の縦パスを止めなさい、そうすれば、あとは味方が勝手に点を取ってくれるから」と。

608話では、トビが『暴れまわる宣言』をしますが、監督の言う通り点は入るのでしょうか?

それでは早速、2018年12月26日発売の週刊少年マガジン掲載漫画『あひるの空』最新608話のネタバレ・感想をお届けしていきますので、最後までしっかりとご覧下さい。

関連記事:『あひるの空』最新刊50巻発売日いつ?表紙&値段の詳細も


スポンサーリンク



漫画『あひるの空』前回のあらすじをおさらい

クズ高が作戦を変える

クズ高 VS 大栄

2-15

クズ高のタイムアウトです。

といっても、監督の指示は一つだけでした。

『鷹山のロングパスを完全に封じること』

超速攻攻撃の起点となっているのは、間違いなくあの縦パスです。

監督は、あれを止めることができなければ、クズ高は負ける、と言います。

当然ですよね。

点を取った先から、取り返されていては、精神が持ちません。

 

変更しなかった点

監督は、白石静に二人はつけない、と言いました。

苦戦している千秋を見れば、もう一人つけるのもアリではないかと思うのですが…。

監督は、千秋一人で止められると信じているようです。

そして、攻撃の方法についても、なにも指示しませんでした。

うちには、黙ってても点を取ってくれる奴がいるから大丈夫

監督は、そう言って、百春を見ます。

任せてくれ。たった15点

百春は、不敵に笑いました。

頼もしいですね。

茂吉も負けじと名乗りを上げます。

このメンツなら、僕のところが一番を点を取れる

 

試合再開

タイムアウトが終了しました。

監督の指示を念頭に置き、試合再開です。

ボールは、白石静の元にあります。

絶対止めて見せる、と気合を入れる千秋。

どんなことにも対処できるように、少しだけ距離を取っています。

しかし、またしても静にやられてしまいました。

なんか忘れてる。

静は、千秋を抜きませんでした。

立ち止まって、そのままスリーポイント!

一糸乱れぬフォームで、見事シュートを決めてみせます。

そうでしたね。

静はスリーも打てるんでした。

千秋は、あらためて静の強さを目の当たりにします。

もしかして、常盤より強いのではないか、とすら思いました。


スポンサーリンク



漫画『あひるの空』最新608話 ネタバレ・考察

開き続ける点差

クズ高 VS 大栄

2対18

圧倒的な差をつけられているクズ高。

残念ながら、今回も無得点です。

それどころか、またもや、大栄に点が入ってしまいました!

テンション下がりますね。

それでは、もう少し細かく見ていきましょう。

漫画大好き
点差がどんどん広がりますね。

勝てる気がしなくなってきました。

 

暴れるトビ

暴れると、千秋に宣言するトビ。

ボールを回してくれ、ということですね。

千秋は頷きます。

よしそれでいこう

しかし、その顔は、かなり硬いものでした。

当然ですよね。

さっきから、大栄にやられっぱなしなのですから…。

その緊張は、トビにも伝わっているようです。

大丈夫でしょうか?

監督もそのことに気づいているみたいです。

「危ういな」と言わんばかりに、眉をしかめます。

チームメイト同士をつなぐ線が、たわんでしまっているような気がしたのです。

このままでは、大栄の最大の武器でるチームワークが機能しません。

漫画大好き
点数入らなさそうな空気ですね。

このまま1セット終わるんでしょうか。

 

点を取れない理由

クズ高は、なぜ点を取れないのでしょうか?

監督は、超速攻攻撃のせいで、クズ高が押し負けている、と言いました。

あれを打たれる限り、気持ちで負けてしまう、と。

ですが、本当にそれだけでしょうか?

それだけで一点も入らないなんて、おかしいですよね。

実は、監督は言わなかっただけで、もう一つ理由があるのです。

大栄の守護神・八熊重信。

彼が凄すぎるのです。

クズ高がどんなに攻めても、重信で全部止められてしまいます。

今回だってそうです。

トビがかなり暴れまわってくれましたが、結局ゴール下で止められてしまいました。

 

大栄に追加点+フリースロー

大栄に追加点を入れたのもまた、重信です。

重信は、カットしたボールを、そのままクズ高側のゴールへ運びました。

重信はサルじゃねーんだからよ。

立ちはだかる百春に言い捨て、茂吉を押しのけ、ダンクシュート!

クールに決められてしまいました。

しかも、百春がファール。

重信は、カウントワンスローのチャンスまで手にします。

もっとも、重信はこのフリースローを失敗してしまったんですけどね!

関連記事:『あひるの空』最新609話ネタバレ・感想!空と鷹山のプレイスタイルとは?

漫画『あひるの空』ネタバレ・感想一覧はこちら

漫画大好き
ここでフリーを決めていれば、完璧でした。

皆、「やっぱり…」と言っていたので、苦手なんでしょうね。

 

608話の感想

今回は、八熊重信アゲの話でした。

鷹山→静→重信とクローズアップされてきたので、次は峯田圭介の話でしょか?

こうやってみると、大栄は全員強敵ですね。

隙が無さすぎて、テンションが下がります。

ダンクされたので、これで2対20ですか。

いいとこ無しなまま、第1セット終わりそうですね。

せめて、各々が攻略法を見つけて、第2セットで格好いいところをみせてほしいです。

もっとも、一番いいのは、第1セットを取って勢いをつけることですけど!


スポンサーリンク



漫画『あひるの空』最新608話は面白い?読者の感想・評判は?

 

漫画『あひるの空』最新刊を今すぐ無料で読むには?

あひるの空 ネタバレ 604

皆さん、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』はご存知ですか???

漫画・書籍に収まらず、映画・ドラマでも話題の公式サイトになります。

なんで今回このU-NEXTをオススメするかというと、、、現在、31日間無料キャンペーンというとてもお得なキャンペーンを実施しているという訳です!!!

私も実際に、無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

また、読める漫画の種類も不自由はしないと思いますよ!

何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。

また、本ページの情報はH30年12月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。

>>U-NEXTのお申し込みはこちら<<

 

まとめ

2018年12月26日発売の週刊少年マガジン掲載漫画『あひるの空』最新608話のネタバレ・感想をご紹介してきましたが、いかがでした?

今回は、八熊重信に焦点が当たっていましたね。

クズ高のトビも頑張ってくれたのですが、重信にあっさりガードされてしまいました。

結局、そのまま重信がダンクを決めて、大栄に追加点が入ってしまいます。

次回でも、が鍵を握るのかもしれませんね。

それでは最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

※FODのYahoo! JAPAN IDを利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。
スポンサーリンク