ヴィンランドサガ最新157話ネタバレ・感想!フローキの決断内容は?!

ヴィンランドサガ最新157話ネタバレ・感想!
Pocket

本記事では、2018年12月22日発売の月刊アフタヌーン掲載漫画『ヴィンランドサガ』最新157話のネタバレ・感想をご紹介していきます。

トルフィンとガルムの戦いは、割とあっけなくトルフィンの勝利で幕を閉じました。

負けを認めつつも自分の方が力は上だと言うガルムは次は負けないと宣言するも、トルフィンは次に会う時は友人として会いたいと呟きました。

その言葉にガルムは既に友達であると、思いもよらぬ答えを残しその場を後にしたのだった。

その後トルフィンは、ヒルドと合流し来た門へと急いだのであった。

そこで今回は、2018年12月22日発売の月刊アフタヌーン掲載漫画『ヴィンランドサガ』最新157話のネタバレ・感想をお届けしていきますので、最後までしっかりとご覧下さい。

関連記事:ヴィンランドサガ最新刊22巻発売日いつ?表紙画像もご紹介


スポンサーリンク



漫画『ヴィンランドサガ』前回のあらすじのおさらい

武器を持つことをやめ無手の状態で、上級ルールを宣言したトルフィンに対し、両手に槍を持ち襲い掛かってくるガルム。

そんな様子をヒルドは建物の下で窺っていたようで、両者の影が重なったことに気付き思わずトルフィンの名を呟いていた。

そんなヒルドの心配をよそに、当のトルフィンはまるで動揺していない様子だった。

そしてトルフィンは、なるほどな・・・と呟きながらガルムの腕を迎えていた。

そんな最中、トルフィンはアシェラドにやられてしまった時の事を思い出していました。

ムカつきを覚えつつも、あの時のアシェラドのようにガルムをあしらうトルフィン。

そして、ガルムの顔面を目掛けて頭突きを食らわせたのであった。

その頭突きをもろに喰らってしまったガルムは、ゴギっという鈍い音をたてると倒れこんでしまっていた。

そして倒れこみながらもガルムは、昔の事を思い出していました。

戦士の真似事をして遊んでいる、ほかの子達の仲間に入る事ができなかった子供の頃。

親からも加減を知らないと言うことから頭がおかしい、人の子ではないといわれ育ったガルムは、人食い犬(ガルム)と呼ばれていたのであった。

誰にも仲間に入れてもらえずに、いつも一人でぽつんとしていたガルム。

そこに以前ガルムに耳を食いちぎられてしまった子供の一人が、仕返しのためにガルムに痛い目にでもあわせてやろうと考え、年上の者達をけしかけていました。

しかし誰にも相手にされていなかったガルムは、遊んでくれるのだと思ったようで溢れんばかりの笑顔を見せていた。

そして、気付くとその者達を殺してしまっていたのだった。

そんなガルムを大人たちは恐怖心から大勢で寄って集り襲い掛かったのだが、それを遊びと考えたガルムは飛び上がるほどに大喜びをしていた。

笑い声を上げるほどに、とても楽しげにガルムはその大人たちと闘っていたのであった。

トルフィンの頭突きで意識を失っていたガルムは、昔の事を夢見ていたようであった。

突然笑い声を上げながらガルムが目を覚ますと、目の前にはトルフィンの姿があった。

ガルムはそこでようやく、自分が戦いに敗れてしまったということを理解したようだった。

悔しがりながらもトルフィンが、あえて自分を怒らせたことに気付いたガルム。

そして、トルフィンもまた昔自分がある男から教わったのだと告げた。

そうであっても負けたことが悔しいガルムは、自分を顧みながらぶつぶつと戦いを振り替えっていたのだった。

だが気付くと手元に自分の槍がないことに気付いたのだが、あれがあるとまた襲い掛かってくると判断したトルフィンが、どこかへとぶん投げてしまった後であった。

投げた方向さえも教える気のない様子のトルフィンに頭を抱えるガルム。

そんなガルムに「俺はもう行くぞ」と声をかけて差ろつとしたトルフィンに、「アンタは上級者」だと自ら負けを認めたガルム。

だが能力は自分の方が上だとしこの次は、こうはいかねぇと言うのであった。

そんなガルムにため息をつきながらも、次ぎ会う時は友達になりたいんだがと呟きトルフィンはその場を離れようとした。

しかし、ここでガルムから「何言ってんの?とっくに友達じゃんオレら」と、思ってもいない言葉が返ってきたのであった。

そして去っていくガルムに、あいつはなんなんだと思いながらもトルフィンは、下で戦いを窺っていたヒルドと合流をし北門へと急ぐこととなった。

北門へと向かう途中、ヒルドはガルムを殺していたら、今ごろ自分の矢がお前の頭をぶち抜いていたと話した。

その言葉にトルフィンは、しばらくこの命お借りしますと返したのだった。

一方、激しさを増す戦いの中で全然暴れたりないといった様子のトルケルは、立ち塞がる建物をも破壊していた。

そしてフローキの姿を探し大声をあげ暴れまくっているようであった…。

サイト管理人
以外とあっけなく終わったトルフィンとガルムの決着。

一方で激化する闘いの中で暴れ続けるトルケル。

トルフィン達は、無事合流し砦を抜け出すことができるのか気になりますね!


スポンサーリンク



漫画『ヴィンランドサガ』最新157話 ネタバレ・考察

 

フローキの下した決断

トルフィンとガルムの闘いに終止符が打たれた一方で、トルケル軍は南門を破り砦内へと突入したことにより、戦いは更に過激さを増していました。

その報せはすぐさまフローキのもとへも届いており、フローキは悔しさのあまりに歯噛みしながらも籠城の意味がないことを悟っていました。

そして追い詰められてしまったフローキは、他の門の状況を兵士から聞いた上でそれぞれの門の守備兵以外の兵力を東門へと集結させていました。

そして、集まった者だけで砦から脱出をするのだと言い出したのだ。

兵士達は、フローキの下したその決断にあっけに取られてしまっていた。

 

逃亡を企てるフローキの前に立ちはだかったトルケル

だがそれがヨムスボルグを捨てることであり、今闘っている見方の全てを見捨てるというものだということに気づいた。

そのことを兵士達はフローキに告げるも、フローキからは全滅を避けて軍団再起の基礎を残すためだという。

さらには守備塀には伝えずにこのまま時間稼ぎをしてもらうと言われてしまい二の句が継げずにいました。

急ぎ各所へと伝令を飛ばしたフローキが、この借りは必ず返してもらうと恨み事を吐いた瞬間のことだった。

突然目の前にあった壁が斧で破壊されてしまったのだった。

その壊れた壁から現れたのは、宿敵であるトルケルの姿であった。

トルケルはようやく見つけたフローキを前にして、嬉しそうな表情を浮かべつつ壁を破壊しながら屋内へと足を踏み入れた。

だがそこには、自分よりも更に大きな身体をもつ男の姿があった。

その男は、フローキからユミルと呼ばれていた。

ユミルはその巨体で入ってきたトルケルを外へと追い出してしまった。

そしてフローキは、切り札というものはこう使うのだと笑い声を上げたのだが、トルケルがその程度で倒れるはずもなく反対にユミルは殴り飛ばされてしまっていたのだった。

予想外の相手の登場に嬉しそうなトルケルであったが、ユミルもまたさほどダメージは大きくない様子だった。

パパと呼ぶフローキから奴を倒したらなんでも食わせてやると言われたことで、ユミルはトルケルと再び相対するのであった。

 

行方を眩ませたバルドル

そんな二人の闘いを横目にし、フローキは兵士達と共にこの隙に逃亡をはかろうとした。

しかし、そんなおりにバルドルの姿がいつの間にかいなくなっていることに気がついたのだった。

そんなバルドルは、フローキの決断ややりとりに対しもうイヤだと呟きながら、一人別の方へと走っていました。

沢山の亡くなってしまった兵士達の間を走り抜けながら、ボクがいる限りおじい様はいくらでも他人を犠牲にすると、幼いバルドルのその精神はすでに限界を迎えつつあったのだった。

そしてバルドルは走る途中に亡くなった兵士が使っていたであろう一振りのナイフを拾いあげると、自らの命を断とうと胸に突き刺そうとしたのです。

だがその恐怖からか命を断つことは出来ずその場で蹲り泣き叫んでいたのだった。

その泣き声に気付いたトルケル軍の兵士達が、泣き声の主がバルドルであるかもしれないと、彼の周りに続々と集まっていた。

その頃フローキはバルドルがおらんで脱出することに何の意味があると言い、心配そうにその行方を必死に探し続けていたのであった・・・。

漫画『ヴィンランド・サガ』ネタバレ・感想一覧はこちら

サイト管理人
フローキの下した決断は、他の仲間を見捨てることでしたね。

それを目の当たりにしてしまったバルドルは、いたたまれなくなってしまい逃走し命を絶とうとしたようでした。

でも、そこまではすることができなかったようですし、バルドルの気持ちを考えるとなんだか切ないですね。

 

157話の感想

逃走したバルドルも捕まりそうですし、この戦いもようやく終焉を迎えることになりそうですね。

今回はトルケルよりも更に大きな体のユミルが登場したことには驚いてしまいましたが、あのトルケルがそう簡単に負けるとも考え難いですよね。

そして、今回の一番の衝撃はバルドルが自ら命を絶とうとしたことでした。

まだ子供であるバルドルが、そこまで思い詰めていたと言うのを考えるといたたまれなくなってしまいます。

命を失うことはありませんでしたが、フローキの行動がバルドルの心を追い詰めていると思うとやりきれないものがありますね。


スポンサーリンク



漫画『ヴィンランドサガ』最新157話は面白い?最近の読者の感想は?

 

漫画『ヴィンランドサガ』最新刊を今すぐ無料で読むには?

ヴィンランドサガ ネタバレ 最新 149話

皆さん、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』はご存知ですか???

漫画・書籍に収まらず、映画・ドラマでも話題の公式サイトになります。

なんで今回このU-NEXTをオススメするかというと、、、現在、31日間無料キャンペーンというとてもお得なキャンペーンを実施しているという訳です!!!

私も実際に、無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

また、読める漫画の種類も不自由はしないと思いますよ!

何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。

また、本ページの情報はH30年12月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。

>>U-NEXTのお申し込みはこちら<<

 

まとめ

今回は、2018年12月22日発売の月刊アフタヌーン掲載漫画『ヴィンランドサガ』最新157話のネタバレ・感想をお届けしてきましたがいかがでしたでしょうか。

衝撃的なシーンが多かった今回でしたが、次回予告にはトルフィンVSトルケルの文字がありました。

おそらくですが、バルドルの命をかけてトルフィンが出てくるのではないかと予想していますが、どんな展開になるのか楽しみです。

またトルフィンとトルケルが闘ったのは随分と前のことになりますし、あの時はあしぇらっどの助言があっての勝利という結果でした。

それだけに今、トルフィンとトルケルが闘ったらどうなるのかと言うのがとても楽しみなところですね!

※FODのYahoo! JAPAN IDを利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。
スポンサーリンク