ちはやふる最新210首ネタバレ・感想!かるたが仕事になる?!

ちはやふる最新210首ネタバレ・感想!かるたが仕事になる?!
Pocket

本記事では、2018年12月28日発売のBE・LOVE掲載漫画『ちはやふる』最新210首のネタバレ・感想をお伝えしていきます。

千早は渡会さんと猪熊さんと練習を続け、帰り道に渡会さんは、かるたが子供みたいだと語った。

一方、新との三番勝負がyoutubeにアップされ、かるた会で話題になっていた。

千早もその動画を見て敗けた振り返りをする詩暢の言葉に千早はなにかに気付き部室へと急いだ。

そして、かるたを並べて全体を見つめ詩暢がいつか言っていた全ての札が小さな神様に見えるという言葉を理解すると、涙を浮かべ札に挨拶をしたのだった。

そこで今回は、2018年12月28日発売のBE・LOVE掲載漫画『ちはやふる』最新210首のネタバレ・感想をお届けしていきます。

関連記事:ちはやふる最新刊40巻発売日いつ?値段はいくら?


スポンサーリンク



漫画『ちはやふる』前回のあらすじのおさらい

千早は渡会さんと猪熊さんの2人から、クイーン戦に向けて詩暢の戦い方を学ぶべく稽古を続けていました。

そして本当は名人位もクイーン位も取りたかった、それが私の夢だったと泣きながら渡会さんは話した。

猪熊さんの家からの帰り道に話す千早と渡会さんは、猪熊さんの子供が可愛かったと話していたが、渡会さんにとってはかるたが子供みたいだと話すのだった。

場面は変わり富士崎高校での合同合宿で、周りはYouTubeを見ている中、千早は詩暢のことを考えていた。

消灯の時間となったが奏たちがやってきて、詩暢がYouTuberになっていてからすごい勢いで動画を投稿しているのだと千早に教えた。

千早が見せてもらった動画は、詩暢が新の家を訪問し対決をしている動画。

動画の中での対決の結果は、詩暢は新に三連敗という形で終わっていた。

詩暢は新との大戦が終わると家に帰れなくなってしまい、新の家に家に泊めてもらうことになった。

その後、反省会を1人で始めようとしていた詩暢の元へと新が来た。

反省会を始めようとしていた詩暢に新は、最後の試合で取った札を渡した。

それは、詩暢が新に取られてしまった札。

”身に染みて悔しいうちに取られた札だけでももう一回見返して反省しろ”

その言葉は新が祖父によく言われていた言葉で、新は詩暢に札を渡しに来たのだった。

そう言われ、札を見ながらさっきの試合を詩暢は振り返り、札がみんな、なんとなく新を好きでイラっとする。詩暢はそうつぶやいていた。

合宿も終盤となり、後輩たちは千早のもとを訪ねると千早は、かるたの読み札を一人で並べてるところだった。

読み札全てが畳の上に並んだところで、何かに気づいた千早。

“札はみんなこんくらいの小さな神様みたいに見えてます。みんなとってもかわいくてわがままです。”

詩暢のそんな言葉を思い出していた千早。

左中段には小式部内侍と右大将道綱母、持統天皇。

その下には和泉式部、清少納言、式子内親王…千早は左下段に触れた。

並べた読み札を見つめながら、小さな神様たちがそこで過ごしていることを考える千早。

千早はそんな札たちを前に涙を流しながら、読み札に礼をしたのだった。

千早は渡会さんに詩暢もいつか同じような気持ちになる、詩暢に勝って同時代をずっと戦えるような本当の友達になってと言われたことを思い出していました。

”崩すべきは敵陣左下段。守るべきは自陣左下段。”

その意味がやっとわかったと、千早は詩暢を一番理解する者になると心に誓っていた。

一方また渡谷家を訪れた詩暢は、新に勝つまでは帰らないと言い出していた。

名人・クイーン戦まであと30日・・・。

サイト管理人
札と改めて向き合うことにより、様々なことに気づかされた千早と詩暢。

クイーン戦での五番勝負を望む彼女たちが、どんな成長をしどんな戦いを見せてくれるのか期待してしまいます。

また、名人戦に挑む新もまた自分と札に向き合うことで、どんな成長をするのか楽しみです!


スポンサーリンク



漫画『ちはやふる』最新210首 ネタバレ・考察

 

太一と周防名人

予備校から帰宅をしようしてうとしていた太一のところへと、ほかの生徒が周防名人を呼ぶ声が聞こえてきた。

そんな時、ふと太一と目が合った周防名人。

そして、太一と周防名人は、共に帰路につくこととなった。

周防名人は、受験一本になった途端に成績が伸び始めた太一に対し「嫌味」だと言うが、太一はそれよりも気になることがあった。

名人戦の準備は大丈夫かを太一がそう尋ねると、別に準備をすることなどはないと周防名人はそっけない。

今年勝ったらまた引退宣言ですか?少し嫌味臭く言う太一に、そうだねと軽く受け流した周防名人であったが、”もし負けたら?”と問われると言葉を失い黙ってしまった。

そして、話題をそらすように周防名人は、世話した礼をしろと言うのだった。

そんなこんなで、二人は一緒にお茶をすることとなった。

 

ひとかどの人間

二人は、一緒にお茶をすることとなり、そこでの話題は「兼子」の話だった。

「ひとかど」って言葉知ってるか?

「ひとかど」…ひときわ優れている、という意味をあらわすそれは、漢字では「一廉」と書く。

周防の語る「兼子」は、本当はその「一廉」の「廉」で「廉子」だったはずだった。

しかし、出生届に間違えて「兼子」と書いてしまい、「兼子」になってしまったのだと言います。

だから自分は半端者であり、ひとかどの人間になれなかったのだと、彼女はいつも笑っているのだと言うのです。

そんな話をしている途中、周防は急に太一の「お願い」のことを思い出し尋ねました。

だが太一は、負けてしまったためカッコ悪いので言いたくないと言葉を濁してしまいました。

あんなこと言うってことはきみは想像したんだよね、綿谷くんに勝つことを。

そう言った彼は、その次も、名人戦も勝つ気だったのかと尋ね、周防名人はポツリと呟いたのです。

名人になるほどの弟子を育てたら、ひとかどの人間になれたのかな。

だが、それを誤魔化すように言葉を濁して周防名人は、帰ってしまったのであった。

そんな周防名人の真意を知りたく、太一は「長崎の兼子さん」を携帯で探してみた。

すると、なんと周防のいとこと思われる人物のSNSを見つけたのであった。

 

詩暢と新

一方、新と詩暢はかるたをし続けており、いつも詩暢は前半はリードできていた。

だが終盤になると追い詰められ最終的に1~2枚差で勝ち切られると悔しがっていた。

そんな折、詩暢の母から連絡が入り、新の家に泊まっていることに大激怒。

そしてYouTubeに自分の動画を上げていることで、学校でも問題になっていると母は怒り心頭。

お母さんとかおばあちゃんに迷惑かかるようなことやめてよ。

母の言葉に、何も言い返せない詩暢。

結局この日で帰ることになった詩暢は、帰り道に新にYouTubeを始めた理由を語った。

彼女は、スノー丸ブランドを持つ丸丸堂へ支援のお願いに行った際、広報の人に「知名度が足りない」と言われていた。

だからこそ、みんなで協力しYouTubeを上げるようになったのだと言う。

それを聞いた新は、自らGoProを装着し詩暢に問う。

詩暢ちゃんは何を見てかるたを取っとるんや?

そう聞いた新に、詩暢は「小さな神様」といつもと変わらずそう答えた。

もちろん内容も勉強したが、百人一首は関わる人間によって内容を変えられている部分も多い。

そういうのが面白いと思うようになったのだと言う詩暢。

千年の時を超え、意外にも自分たちが好き勝手している競技かるた。

それを神様たちはきっと、おもしろいなあと思ってながめとるんやろうなぁって

そこまで言った彼女は、小さく”自分は変なことをやっているのか、親に迷惑をかけることをやっているのか”と呟いた。

そんな詩暢に、新はそんなことないと答えた。

 

仕事を作りたい!

未だかるたを猛勉強中の詩暢は、TV局のプロデューサーを夫に持つ猪熊から、テレビに出てみないかと言われていた。

最初は断っていた詩暢だが、学校に戻るとアンチスレッドで学校や住所が晒され、学校内でも嫌味を言われるほどだった。

しかし、詩暢はそれを軽く受け流していた。

だが、有名になりたかったんやねという言葉に詩暢は、眼の色を変えた。

書道やピアノは先生の募集もり時給や日給が発生することを例に挙げ、それが豊かであると語る詩暢。

かるたの先生をお給料のある仕事として募集してくれてるとこなんてない、うちはそれを変えたい。

仕事を作りたい。

そんな詩暢の姿それを見ていたのは、学校に呼び出された詩暢の母だった。

今まで反対するばかりだった母は戦う娘の姿に心を揺さぶられたのであった。

一方その頃、太一は長崎の『周防』の表札がかかる家の前に立っていたのだった。

関連記事:ちはやふる最新211首ネタバレ・感想!周防名人が実家に帰れない理由とは?!

漫画『ちはやふる』ネタバレ・感想一覧はこちら

サイト管理人
YouTuberを始めた詩暢でしたが、その内に秘めた思いは熱いものでした。

だからこそお母さんも心を動かされたのかもしれませんね。

 

210首の感想

太一は兼子が気になり名人が去った後、Facebookで兼子は見つからなかったが従兄弟の正を発見したようでした。

ラストには、長崎まで出向いてたところを見ると周防名人に弟子入りなんて言うこともあるのでしょうか?

一方の詩暢は、アンチサイトで学校名などもさらされ大変な様子でした。

そのことで回りからも有名になりたいだけなんて心無い言葉もありましたが、”仕事を作りたい”と言い切った詩暢の言葉が刺さりました!

志の高い詩暢が、勇ましくかっこよかったです!


スポンサーリンク



漫画『ちはやふる』最新210首は面白い?最近の読者の感想は?

 

漫画『ちはやふる』最新刊を今すぐ無料で読める方法をご紹介!

ちはやふる ネタバレ 204

皆さん、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』はご存知ですか???

漫画・書籍に収まらず、映画・ドラマでも話題の公式サイトになります。

なんで今回このU-NEXTをオススメするかというと、、、現在、31日間無料キャンペーンというとてもお得なキャンペーンを実施しているという訳です!!!

私も実際に、無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

また、読める漫画の種類も不自由はしないと思いますよ!

広瀬すずさん主演映画でお馴染みの漫画『ちはやふる』が読めたり、

ちはやふる ネタバレ 最新198話

広瀬すずさん主演映画『ちはやふる』が上の旬・下の旬が観れたり、

ちはやふる ネタバレ 最新198話

何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。

また、本ページの情報はH31年1月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。

>>U-NEXTのお申し込みはこちら<<

 

まとめ

今回は、2018年12月28日発売のBE・LOVE掲載漫画『ちはやふる』最新210首のネタバレ・感想をお届けしてきましたがいかがでしたか?

兼子が気になった太一は、周防名人の実家である長崎を訪ねていました。

何を思い行動に出たのかはまだわかりませんが、このまま太一は周防名人に弟子入りなんて言う展開になるのでしょうか?

また詩暢は、かるたのためにも一人戦い続けていました。

そんな詩暢の思いを目の当たりにした母も、彼女を否定してきたものの心動かされていたようでした。

この先、太一も詩暢もさらなる成長を見せると考えると、とても気になる展開だっただけに次回も気になりますね!

※FODのYahoo! JAPAN IDを利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。
スポンサーリンク