ちはやふる最新211首ネタバレ・感想!周防名人が実家に帰れない理由とは?!

ちはやふる ネタバレ 211
Pocket

本記事では、2018年12月28日発売のBE・LOVE掲載漫画『ちはやふる』最新211首のネタバレ・感想をお伝えしていきます。

偶然にも予備校の帰りに太一は、周防名人と遭遇しお茶をすることとなった2人。

話題は”兼子”という周防名人の知人の話だった。

「ひとかど」という言葉の意味などを教えられていたが、その途中で周防名人は「名人になるほどの弟子を育てたら ひとかどの人間になれたのかな」という言葉を残しかえっていた。

そんな周防名人の真意を知りたくなった太一は、長崎の”兼子”について探し足を運んだのであった。

一方で、詩暢は新とのかるたを続けていたが勝てずに悩んでいた。

そんな折、母からの怒りの連絡を受け帰宅した詩暢は、アンチスレッドで住所や学校の特定をされた上に校内でも有名になりたいだけだろうと嫌味を言われていた。

しかし、そんな心無い言葉に反応した詩暢は”有名になりたいわけではない、仕事を作りたいのだ”と反論をしていた。

そんな娘の戦う姿に母もまた、心を動かされ始めたのであった…。

そこで今回は、2018年12月28日発売のBE・LOVE掲載漫画『ちはやふる』最新211首のネタバレ・感想をお届けしていきます。

関連記事:ちはやふる最新刊40巻発売日いつ?値段はいくら?


スポンサーリンク



漫画『ちはやふる』前回のあらすじのおさらい

予備校から帰宅しようとしていた太一は、周防名人を呼ぶ声に気づき振り向くと周防名人と目が合ったことで、共に帰路についた。

受験一本になった太一が、成績が伸びだした太一に「嫌味」だという周防名人に、太一は尋ねた。

名人戦の準備は順調かどうかを尋ねますが、別に準備をすることなどはないとだがそっけない周防名人。

そんな太一の嫌味も軽く受け流す周防名人だったが、負けたらと問われると言葉を失った。

そして話題をそらすように周防名人は、世話した礼をしろと、二人は一緒にお茶をすることとなり、そこでの話題は「兼子」の話だった。

周防の語る「兼子」は、本当はその「一廉」の「廉」で「廉子」だったはずだったが、出生届に間違えて「兼子」と書いてしまい、「兼子」になったのだと言う。

だから自分は半端者でひとかどの人間になれなかったのだと、彼女はいつも笑っているのだと言う。

そんな話の途中で、周防名人は急に太一の「お願い」のことを思い出し尋ねた。

だが太一は、カッコ悪いので言いたくないと言葉を濁しました。

きみは想像したんだよね。綿谷くんに勝つことを。そう言った彼は、その次も、名人戦も勝つ気だったのかと尋ね、周防名人はポツリと呟いたのです。

それを誤魔化すように言葉を濁した周防名人は、たそのまま帰った。

そんな周防名人の真意を知りたくなった、太一は「長崎の兼子さん」を携帯で探し周防名人のいとこらしき人物のSNSを見つけたのだった。

一方、新と詩暢はかるたをし続けていたが、いつも詩暢は前半はリードするのに終盤には追い詰められ1~2枚差で勝ち切られることを悔しがっていた。

しかしそんな詩暢に母からの連絡が入り、新の家に泊まっていること更にはYouTubeに自分の動画を上げていることなどに母は怒り心頭のようすだった。

母さんとかおばあちゃんに迷惑かかるようなことは許さへんからね。という母の言葉に、何も言えずにいる詩暢。

新の家からの帰り道に、詩暢は新たにYouTubeを始めた理由を語った。

スノー丸ブランドを持つ丸丸堂へ支援のお願いに行った際。

広報の人に「知名度が足りない」と言われ、みんなで協力しYouTubeを上げるようになったと言う。

それを聞いた新は、詩暢ちゃんは何を見てかるたを取っているの?と問います。

詩暢は「小さな神様」といつもと変わらずそう答えた。

内容も勉強したが、百人一首は関わる人間によって内容を変えられてい所も多い。

そういうのが面白いと思うようになったと言う。

千年の時を超え、意外にも自分たちが好き勝手している競技かるたを、きっと神様たちは面白がっているのだろうと語った。

そして詩暢は、”自分は変なことをやっているのか、親に迷惑をかけることをやっているのか”と呟いた。

そんな詩暢に、新はそんなことないと答えたのだった。

帰宅後もかるたを猛勉強する千早は、TV局のプロデューサーを夫に持つ猪熊から、テレビに出てみないかと言われていた。

だが、千早は断っていた。

一方の詩暢は、学校に戻るとアンチスレッドで学校や住所が晒され、学校内でも嫌味を言われていた。

それでも詩暢はそれを軽く受け流していた。

しかし、かるたがやりたいんじゃなくて、それを利用して有名になりたかったんだね。という言葉に詩暢は、眼の色を変えた。

かるたの先生をお給料のある仕事として募集してくれてるとこなんてない!

だがそれを変えたい!

仕事を作りたい!

と詩暢の姿は真剣そのものだった。

そんな詩暢の姿を見ていたのは、学校に呼び出された母だった。

今まで反対するばかりだった母は戦う娘の姿に心を揺さぶられたようであった。

一方その頃、太一は長崎の『周防』の表札がかかる家の前に立っていた…。


スポンサーリンク



漫画『ちはやふる』最新211首 ネタバレ・考察

 

周防名人の実家を訪ねた太一

最初はテレビなど興味がなかった千早でしたが、猪熊さんの夫のリクエストに応えテレビの取材に応じることにしたようでした。

一方の太一は、長崎県大村市にある周防名人の実家の前まで来ていた。

Facebookでみつけた周防正の野菜の直売所を発見した太一は、そこを訪ねました。

すると周防家では、久志のファンが来たと大騒ぎに・・・。

名人戦のトロフィーが並べられた部屋に案内された太一は、お菓子をいただきながらも暖かく包容力のある家族であると感じていました。

そして太一が名人の両親について尋ねると、皆は家系図を書きながら説明を始めたのだった。

どうやら周防名人の両親は離婚しており、父の久満はグアムかハワイに居るということらしい。

しかし太一が知りたかったのは、周防名人が帰りたくても帰れない理由であったが、わからずじまいであた。

仕方がなく太一が帰ろうとすると、畑に兼子がいると聞き訪ねることにした。

兼子ばあちゃんは周防名人と同じくサングラスをしており、そのサングラスについて太一が尋ねると、兼子は網膜の病気で視野が欠けてしまうのだと教えてくれた。

そして嬉しそうに久志を知っているのか?元気なのかと訊いてから、涙し心配をしているようだった。

 

落ち込む詩暢と母

YouTubeを始めたことでアンチスレッドまでできてしまい、ブスと言われたことを気にする詩暢は、祖母から言われたこともでまかせだったのかと訊いていた。

今までこんな詩暢を見たことがなかった母は、どうしたらいいのかと困っていた。

すると、そこへお手伝いさんがやってきてテレビでクイーン戦の話題が出ていることを報告してくれたのであった。

 

帰宅した太一

長崎から帰宅した太一は、母にどこに行っていたのかと訊かれ、役割について考えていたと話した。

そんな太一は、奏が呉服屋での自分の役割を考えて経済学部に進路変更したことを思い出していました。

役割、その場で自分が担うもの。

そんなことを考えていると、太一もまたテレビで偶然千早が出演しているのを目撃するのであった。

詩暢と共に戦う千早

テレビでは、千早が詩暢とのクイーン戦五番勝負が予定されているということで、インタビューを受けていました。

そんな千早はインタビューで、詩暢に負ける気がしないと豪語し、最近YouTubebrとなった詩暢は動画で新に連敗をしていたが、自分は夏に新に勝っていることからも自分のほうが有利であるとあおっていた。

そんなテレビで、千早がTwitterやインスタグラムをやっているとも紹介されて終わったのだった。

そんなテレビを見ていた太一ママは、なんかイラッとすると感想を述べていたが、太一は千早が自分の役割を果たしていることを理解していた。

そして千早の母も心配をしており、千早にSNSは炎上するからと忠告していた。

しかし千早は、目立つのは詩暢一人であると反論をした。

私は詩暢ちゃんを一人にしないと決めたの。と語ったのだった。

 

鬼の形相の詩暢

動画の更新がされていないことを心配した小石川と結川が、詩暢の家をが訪ねてきました。

すると先に心配して駆けつけていた新と詩暢が、早速かるたの練習を始めようとしているところでした。

新に負け慣れしてしまっている詩暢であったが、クイーンだからそんなのはありえないと宣言をする。

そして、そんな詩暢の姿を小石川と結川が、動画撮影を始めるのであった。

詩暢の心配をしていた母も、友達がこんなに来てくれたと喜びながら詩暢をサポートするのであった。

漫画『ちはやふる』ネタバレ・感想一覧はこちら

サイト管理人
”自分の役割”改めて考えるととても難しいものですよね。

それを見据えるために太一は行動したようですが、千早もまたそれを理解し行動していました。

詩暢もまた、千早のインタビューを見たことで落ち込んでいる暇はないと奮闘をしているようでした。

そんな、3人がどんな成長をしていくのかとても興味深いですね!

 

211首の感想

2話連続掲載ということで大ボリュームだった今回。

特に211話は、千早の人間的な魅力が描かれていた回だったように感じました。

これから千早も詩暢もお互いに切磋琢磨し勢いをつけてくることでしょう。

だからこそクイーン戦は、どちらが勝っても面白いものになっていきそうな予感がします。

現段階では、まだ詩暢の方が優勢なのかな?といった印象ですが、ここからのたがいの成長がクイーン戦にどう影響してくるのか見逃せませんね!


スポンサーリンク



漫画『ちはやふる』最新211首は面白い?最近の読者の感想は?

 

漫画『ちはやふる』最新刊を今すぐ無料で読める方法をご紹介!

ちはやふる ネタバレ 204

皆さん、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』はご存知ですか???

漫画・書籍に収まらず、映画・ドラマでも話題の公式サイトになります。

なんで今回このU-NEXTをオススメするかというと、、、現在、31日間無料キャンペーンというとてもお得なキャンペーンを実施しているという訳です!!!

私も実際に、無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

また、読める漫画の種類も不自由はしないと思いますよ!

広瀬すずさん主演映画でお馴染みの漫画『ちはやふる』が読めたり、

ちはやふる ネタバレ 最新198話

広瀬すずさん主演映画『ちはやふる』が上の旬・下の旬が観れたり、

ちはやふる ネタバレ 最新198話

何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。

また、本ページの情報はH31年1月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。

>>U-NEXTのお申し込みはこちら<<

 

まとめ

今回は、2018年12月28日発売のBE・LOVE掲載漫画『ちはやふる』最新211首のネタバレ・感想をお届けしてきましたがいかがでしたか?

最初はテレビというものに興味を示していなかった千早でしたが、詩暢の動画を見たからこそ同じ舞台に立ち戦うことを決意しインタビューを受けた千早。

確かにインタビュー内容は、ちょっと嫌味っぽい内容となっていましたが、それも考えあっての事のようでした。

とはいえそんな千早の言動に詩暢が、動かされたことも確かであり同じ舞台で戦い友になるという千早の言葉は、そう遠い話ではないことのように感じました。

そして太一もまた、自分の役割について考えその答えを出すときは、そう遠くないように感じました。

だからこそ、そんな彼女たちの成長と戦いが、これからもっと気になってしまいましたね!

※FODのYahoo! JAPAN IDを利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。
スポンサーリンク