『彼岸島48日後』最新187話ネタバレ・感想!明が邪鬼の弱点を切断?!

『彼岸島48日後』最新187話ネタバレ・感想!明が邪鬼の弱点を切断?!
Pocket

本記事は、2018年1月7日発売の週刊ヤングマガジン掲載漫画『彼岸島48日後』最新187話のネタバレ・感想をご紹介していきます。

前回186話では、明の元に、右腕が戻ってきました。

愛刀を取り戻した明は、クソ喰い爺を倒すべく、背後に忍び寄ります。

そして、187話では、クソ喰い爺とのリベンジマッチとなります。

できれば、鮫島に注意が向いている間に致命傷を負わせたいところですね!

それでは早速、2018年1月7日発売の週刊ヤングマガジン掲載漫画『彼岸島48日後』最新187話のネタバレ・感想をお届けしていきますので、最後までしっかりとご覧下さい。

関連記事:『彼岸島48日後』最新刊18巻発売日いつ?単行本値段はいくら?


スポンサーリンク



漫画『彼岸島48日後』前回のあらすじをおさらい

右腕を手に入れるまで

結論から言うと、明は右腕を取り戻しました。

言葉にしてしまうと一言ですが、苦労の連続でした。

トラブルが起こった一番の原因は、ロープの高低差不足です。

右腕が、ロープの途中で止まってしまったんですよね。

だいぶ明のほうまで近づいてはいました。

が、手が届くほどでもありません。

明は、ロープを揺らして、すこしずつ右腕を寄せます。

すぐ隣には、邪鬼『クソ喰い爺』がいますからね。

振り返られたら、一巻の終わりです。

 

邪鬼に気づかれる

ついに、クソ喰い爺に見つかりました。

右腕は、まだ明の手が届く位置にありません。

クソ喰い爺は、ロープを弾き飛ばします。

明に右腕を渡さないように邪魔をしたのか、偶然手が当たってしまっただけなのか…。

とにかく、右腕は水中へ落ちてしまいます。

 

由香の活躍

ここで活躍したのが、由香です。

なんと、右腕を負って、ビルから飛び降りたのです。

由香は、空中で見事に右腕をキャッチし、水中へ落ちます。

すぐそこに邪鬼もいるのに、勇敢ですよね。

しかし、問題はここからです。

由香は、泳げません。

浮上する術を持たない由香は、水中で苦し気に息を吐きます。

それでも、明の右腕だけは、決して放しませんでした。

 

由香を救出

明は、慌てて由香を助けに飛び降りました。

片手で由香を抱え、器用に水面に浮上します。

明が声をかけると、由香は笑いました。

いつもの格好いい明さんを

こんなことを言われては、明も漢を見せるしかありませんね。

 

ロックオンされる鮫島

ところで、明と由香は、なぜクソ喰い爺に狙われなかったのでしょうか?

実は、クソ喰い爺は、鮫島のほうに気を取られていました。

鮫島は、短い脚でビルをよじ登り、鮫島を追いつめます。

なめやがって!鮫島は、ぞっとしながらも、武器を取りました。

返り討ちにしてやる


スポンサーリンク



漫画『彼岸島48日後』最新187話 ネタバレ・考察

明のリベンジ

明が右腕を取り戻しました。

鮫島と由香が、身を挺してくれたおかげです。

これで、クソ喰い爺にリベンジできます。

幸い、クソ喰い爺は鮫島に気を取られています。

うまくすれば、不意打ちできるかもしれません。

明は、ユラユラ揺れる金玉袋を見つめます。

先ほどは、あの伸縮自在な金玉袋に足場を崩され、負けてしまいました。

同じ過ちを犯さないためにも、あれだけは切断しなければなりません。

漫画大好き
本物の金玉袋なら、弱点になるんですけどね。

クソ喰い爺の金玉は鉄球並みなので、弱点とはならなさそうです。

 

金玉袋を切断

明は、チャンスをひたすら待ちました。

その間にも、鮫島がいるビルは逃げ場を失っていきます。

鉄球並みの強度を持つ金玉袋は、当然、鉄筋コンクリートをも崩します。

鮫島は、最終的に足場を失い、宙吊りになってしまいました。

クソ喰い爺は、トドメの一撃とばかりに、金玉袋を振り下ろします。

鮫島が敗北を覚悟した、その瞬間。

事態が動きました。

伸びきった金玉袋を、明が切断したのです。

ゴっと音を立てて、金玉が地に落ちました。

うまく不意を突けましたね。

クソ喰い爺は、悲鳴を上げて、もだえ苦しみます。

明は、鮫島に礼を言います。

鮫島は、「へっ」と笑いました。

あとは、二人であの爺をやっつけて、勝次を助け出すだけだ

漫画大好き
クソ喰い爺の武器は失われました。

もう、恐れることはありません。

 

追いつめられたクソ喰い爺

クソ喰い爺が、声を上げました。

威嚇というよりは、気合を入れているように思えます。

明は、警戒心を強めます。

力んでるように見えます。

鮫島もまた、身を固くします。

漫画大好き
手負いの獣は、危険ですからね。

気をつけるにこしたことはありません。

 

クソ喰い爺の最終形態

クソ喰い爺は、最終形態になりました。

なんと、チン皮がむけて、たいりょうの触手が生えてきたのです。

その姿の醜いことといったら…。

とても、言葉では形容しつくせません。

鮫島は、口をあんぐり開けます。

これが、こいつの本当の姿か

関連記事:『彼岸島48日後』最新188話ネタバレ・感想!邪鬼が標的を変更?!

漫画『彼岸島48日後』ネタバレ・感想一覧はこちら

 

187話の感想

皮がむけた時、寒気がしました。

さすが、クソ喰い爺の最終形態です。

気持ち悪いの極みですね。

あの触手、また伸びるのでしょうか?

数が多いだけに、厄介な相手です。

しかし、これだけ頑張って倒しても、勝次はいなんですよね。

骨折り損のくたびれ儲けとはこのことです。


スポンサーリンク



漫画『彼岸島48日後』最新187話は面白い?読者の感想・評判は?

 

漫画『彼岸島48日後』最新刊を今すぐ無料で読むには?

彼岸島48日後 ネタバレ 181

皆さん、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』はご存知ですか???

漫画・書籍に収まらず、映画・ドラマでも話題の公式サイトになります。

なんで今回このU-NEXTをオススメするかというと、、、現在、31日間無料キャンペーンというとてもお得なキャンペーンを実施しているという訳です!!!

私も実際に、無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

また、読める漫画の種類も不自由はしないと思いますよ!

何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。

また、本ページの情報はH31年1月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。

>>U-NEXTのお申し込みはこちら<<

 

まとめ

2018年1月7日発売の週刊ヤングマガジン掲載漫画『彼岸島48日後』最新187話のネタバレ・感想をご紹介してきましたが、いかがでした?

今回は、クソ喰い爺の最終形態が見られましたね。

明は、クソ喰い爺の隙を突くことで、金玉袋を斬り落としました。

が、追いつめられたクソ喰い爺は、自らの皮をむき、真の姿を露わにします。

次回では、皮の下から現れた大量の触手が、どういう働きをするのかが鍵を握るのかもしれませんね。

それでは最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

※FODのYahoo! JAPAN IDを利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。
スポンサーリンク