【はじめの一歩】最新話1248話ネタバレ・感想!青木の家は大家族?!

はじめの一歩 ネタバレ 1248
Pocket

本記事は、2018年1月9日発売の週刊少年マガジン掲載漫画『はじめの一歩』最新話1248話のネタバレ・感想をご紹介していきます。

前回1247話では、一歩に新たな弟子ができました。

猛省して頭を丸めた泰平と、彼の喧嘩仲間です。

破門になる覚悟だった一歩ですが、鴨川会長に後押しされ、もう一度指導の道を歩むことにしました。

そして、1248話では、青木と泰平が兄弟のわだかまりを解消します。

青木が、鷹村の七年殺しを免れられるのかも気になりますね!

それでは早速、2018年1月9日発売の週刊少年マガジン掲載漫画『はじめの一歩』最新話1248話のネタバレ・感想をお届けしていきますので、最後までしっかりとご覧下さい。

関連記事:はじめの一歩最新刊123巻発売日いつ?表紙&値段の詳細も


スポンサーリンク



漫画『はじめの一歩』前回のあらすじをおさらい

泰平の兄を断罪

鷹村は、怒っていました。

一歩の弟子がグレたのは、実の兄が不甲斐なかったせいです。

そんな腑抜けた奴は、この俺が裁きを下してやる!

そう言って、鷹村が披露した技。

それは、超すごいカンチョーでした。

鷹村のカンチョーの威力を目の当たりにした鴨川ジムのメンバーは、目を丸くします。

鷹村の人差し指は、瓦三枚をぶち抜いていました。

こんなの食らったら、ひとたまりもありません。

真っ青になって、ざわめきます。

鷹村の呼びかけに、青木が応えました。

いよっしゃ!俺の手のものに捜索させますぜ。

 

一歩の償い

結局、一歩は逮捕されませんでした。

被害届が出されなかったので、事件にすらならなかったのです。

が、このままでは、一歩の気持ちがおさまりません。

そこで、一歩は丸刈りになり、鴨川ジムを訪れました。

鴨川会長の前で、頭を下げます。

鴨川会長は、一歩の話を最後まで黙って聞いてくれました。

その上で、破門にはしない、と言います。

破門こそぬるい。キサマには、目の届くところで、責任を取ってもらう必要があると怒られます。

 

一歩へ課せられた罰

会長は、2つの罰を言い渡しました。

1つ目は、ジムの掃除です。

三か月間、休まず掃除するように、と厳しく言い渡します。

そして、2つ目。

悪がきを更生させること、でした。

鴨川会長は、一歩を窓際へと誘います。

そこには、坊主頭をした少年が2人立っていました。

泰平と、その喧嘩仲間です。

泰平は、一歩に向かって叫びます。

自分、すごい反省しています。

心を入れ替えるので、また一から教えて下さい。

 

一歩の答え

一歩は、僕たちにはそんな資格はない、と歯を悔い締まります。

きみは、嘘をついて暴力を振るった。

ぼくは怒りに任せて暴力を振るった。

もう、ぼくたちにボクシングをはる資格はない。

泰平は、それは違う、と言います。

一歩は、思わず膝をつきました。

泰平の言葉に、少なからず救われたのです。

鴨川会長に背中を押され、ようやく泰平の元へ駆け下ります。

ヤンチャ坊主たちの名前は、青木泰平と金田欽太郎。

また鴨川会長が騒がしくなりそうですね。

ちなみに、泰平は青木の弟でした。


スポンサーリンク



漫画『はじめの一歩』最新話1248話 ネタバレ・考察

青木の家

青木家は、実は、有名人でした。

一昔前に、11人家族のドキュメントがありました。

お茶の間で人気を博した番組で、鴨川ジムの面々の記憶にも残っています。

板垣は言います。面倒見のいい長男が泣かせるんですよ。

八木もお父さんが入院した時、お金なくて、子ども達が貯金箱壊してましたよね。

一歩もター坊誕生では、難産で心配で…と。

この、お茶の間で人気を博した一家が、青木家だったのです。

漫画大好き
それで泰平は、ボクシングの予備知識があったんですね。

ジムに来るのを拒んでいたのも、頷けます。

 

青木家のわだかまり

青木は、泰平を殴りつけました。

一歩に散々迷惑をかけましたからね。

無理もありません。

が、泰平にも言い分があります。

兄貴がフラッと出ていっちまってから、苦労したんだ。

外に出りゃ、昔兄貴にやられたって連中にからまれて、やりたくもない喧嘩に巻き込まれて、知ったこっちゃねえよと。

確かに、酷いですね。

しかし、青木だって遊んでいたわけではありません。

ター坊は知らなかったみたいだけどよと、木村がフォローします。

半分の兄弟の学費は、ほとんど青木が払っていました。

持ち前の才能活かして、バリバリ働いてる。

今じゃ、こいつのレシピのおかげで、ラーメン屋も三号店まで増えています。

そして店も1軒任されてる身です。

泰平は、言葉を失います。

学費を出してもらっていながら、退学になってしまいましたからね。

当然でしょう。

泰平は、丸めた頭を深々と下げます。

しかし、青木は怒りませんでした。

いいってことよ。俺だって退学だったと。

俺は、長男として当たり前のことをやっていただけだ」

漫画大好き
一歩に迷惑をかけたことは怒るのに、退学は怒らないんですね。

格好いいです。

 

青木に天罰

兄弟喧嘩も終わり、師弟関係も修復。

これにて一件落着!

とはなりませんでした。

鷹村の、『7年殺し』です。

泰平の兄に、天罰として究極のカンチョーを繰り出す。

鷹村はそう豪語していましたし、青木も同調していました。

和解したとはいえ、約束は約束ですからね。

罰は下さないのいけません。

俺には兄弟なんていねえ!

お前は誰だ!?

泰平に向かって泣き叫ぶ青木に、鷹村は問答無用で、肛門に人差し指を突き立てました。

青木は卒倒。

鷹村も、人差し指の悪臭に、顔を歪ませます。

漫画大好き
青木、大丈夫でしょうか?

気の毒ですが、鷹村と一緒になって面白がっていたから、自業自得とも言えます。

 

金田欽太郎

泰平と一緒に弟子入りした、金田金太郎。

彼は、泰平の喧嘩仲間です。

一歩が泰平をビンタした瞬間も、目撃しています。

幕之内さんの、張り手で人間を1回転させる、あの一発に惚れました!

リスペクトのあまり、対立していた泰平と弟子入りを決めたというわけです。

泰平と欽太郎は、改めて頭を下げました。

一歩は、照れくさそうに笑います。

新たにここから頑張ろう!

ちなみに、一歩の坊主頭は、彼女のクミに滅茶苦茶気に入られました。

関連記事:【はじめの一歩】最新話1249話ネタバレ・感想!久美が一歩にキス!?

漫画『はじめの一歩』ネタバレ・感想一覧はこちら

 

1248話の感想

ついに、青木が七年殺しの餌食になってしまいました。

青木も鷹村をはやし立てていたので、仕方ありませんね。

それにしても、青木が兄弟下半分の学費を払っていたとは、驚きです。

あんな性格ですが、漢なんですね!


スポンサーリンク



漫画『はじめの一歩』最新話1248話は面白い?読者の感想・評判は?

 

漫画『はじめの一歩』最新刊を今すぐ読める方法は?

はじめの一歩 ネタバレ 1244

漫画『はじめの一歩』最新刊を発売後に今すぐ読めるTSUTAYA DISCASをご紹介していきます。

TSUTAYA DISCASは動画配信サービスと宅配サービスを同時に受けれるサービスになります。

宅配サービスとは、ネットで注文すると自宅へ届けてくれます。

返却はポストに投函すればOKです。

TSUTAYAディスカスのメリットは下記になります。

  • TSUTAYAのDVD/CD宅配レンタル・動画配信サービスが使い放題
  • スマホで予約→郵便受けに届く→ポストに返却もOK♪
  • 入会金・送料・延滞金¥0!
  • 新作先行配信も多数
  • DVDレンタルが不要になる
  • スマホ・PC・ゲーム機・テレビ見放題
  • ダウンロード再生できる(スマホなどでいつでも視聴できる)
  • 家族みんなで使い放題
  • 画質が最高レベル
  • 無料お試し期間が最長

忘れてはいけないのが、現在30日間無料トライアルを実施しています。

私も無料期間中に登録して、30日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

漫画を読む以外にも、ドラマ・海外ドラマ、雑誌やアニメなど全部見放題でしたので是非ご利用下さい。

ただ、30日間の無料トライアル期間がいつ終わってしまうのかは私にもわからないので、この機会に無料登録することをおすすめします。

>>公式HPはこちら<< 

まとめ

2018年1月9日発売の週刊少年マガジン掲載漫画『はじめの一歩』最新話1248話のネタバレ・感想をご紹介してきましたが、いかがでした?

今回は、青木と泰平が仲直りをしましたね!

泰平は誤解していましたが、青木は、きちんと泰平が誇れる兄のままでした。

次回からは、トレーニング開始でしょうか?

一歩が新弟子たちをどうやって更生させるのかが鍵を握るのかもしれませんね。

それでは最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

※FODのYahoo! JAPAN IDを利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。
スポンサーリンク