【はじめの一歩】最新話1249話ネタバレ・感想!久美が一歩にキス!?

【はじめの一歩】最新話1249話ネタバレ・感想!
Pocket

本記事は、2019年1月16日発売の週刊少年マガジン掲載漫画『はじめの一歩』最新話1249話のネタバレ・感想をご紹介していきます。

前回1248話では、泰平が長男である青木と和解しましたね!

泰平は知らなかったのですが、青木は泰平たちの学費を工面してやっていました。

真実を知った泰平は深く反省し、改めて一歩に教えを乞います。

そして、1249話では、一歩のセコンド生活が再スタートします。

新弟子である欽太郎と泰平を、どのように導いていくのか、楽しみですね。

それでは早速、2019年1月16日発売の週刊少年マガジン掲載漫画『はじめの一歩』最新話1249話のネタバレ・感想をお届けしていきますので、最後までしっかりとご覧下さい。

関連記事:はじめの一歩最新刊123巻発売日いつ?表紙&値段の詳細も


スポンサーリンク



漫画『はじめの一歩』前回のあらすじをおさらい

青木は有名人?

青木と泰平は兄弟でした。

9人兄弟の、長男と末っ子です。

実はこの二人、ちょっとした有名人でした。

たまにテレビで、大家族のドキュメントが流れていますよね。

青木家が、まさにそれでした。

『ほのぼのスペシャル 今日もてんやわんや11人家族』

このシリーズは、お茶の間で大人気です。

子どもたちが頑張る姿が涙を誘うんですよね。

長男が下の子の面倒をみながら料理を作り、

自分たちの貯金箱を壊して、父の入院費を工面しようとし、

難産となった母子の命を心配し…。

よく一歩たち鴨川ジムのメンバーも、号泣しながら見入ったものです。

 

泰平と青木が和解

弟の粗相を知った青木。

泰平を殴り、きつく叱ります。

しかし、これについて、泰平にも言い分がありました。

青木が出て行った後、残された兄弟たちは本当に困りました。

学校へ行きながら、慣れない料理に苦戦。

外へ出ると、青木にやられたという輩に絡まれる。

おかげで、喧嘩に強くなければ、やっていけませんでした。

しかし、青木だって好きで家を出たわけではありません。

11人が住むには、あの家は小さすぎました。

青木は一人立ちするより他、なかったのです。

それに、勝手気ままに生きていたわけでもありません。

下の子たちが学校へ通えるように、学費を稼いでいたのです。

幸い、子供のころから11人分の料理を作っていた経験が、役に立ちました。

ラーメン店で新メニューを開発し、店長の目に止まりました。

いまでは、店を1軒任されてる身です。

ごめんと何も知らなかった泰平は、素直に頭を下げました。

青木は、いいってことよと笑います。

格好つけていますが、この後、青木は鷹村の『七年殺し(カンチョー)』の餌食になることになります。

不甲斐ない兄に対する裁きですから、仕方ありません。

 

新弟子2人

一歩には、一気に2人の弟子ができました。

泰平と、彼の喧嘩仲間である金田金太郎。

仲間というか、対立していた相手ですね。

一歩の強烈なビンタに魅せられて、弟子入りしたのです。

喧嘩は駄目ときつい口調で言う一歩に、二人は改めて頭を下げます。

師匠!今後よろしくお願いします!


スポンサーリンク



漫画『はじめの一歩』最新話1249話 ネタバレ・考察

ハゲにチュー

一歩の坊主姿は、久美に大好評でした。

子どものころに好きだった、『ハゲチュー』というキャラクターにそっくりだったからです。

久美は、テンションが上がりすぎて、一歩の頭を撫でまわしたあげく、キスまで落としました。

その瞬間を目撃してしまった泰平と欽太郎。

どぎまぎしながら、

さっきはどんな気持ちだったんですか?と、問います。

しかし、一歩はハゲにチューをされたと気づいていないようです。

一歩はその瞬間、無の境地になっていたようです。

これを聞いた久美は、ほっとします。

あれは事故。キスだとカウントしないから、あなた達も記憶から抹消してください。

そう泰平と欽太郎に、耳打ちします。

真顔ですが、有無を言わせない迫力です。

二人は、冷や汗が止まりませんでした。

漫画大好き
ノーカンになってしまいましたね。

これを機に付き合ってしまえばいいのに!

 

鷹村という洗礼

場面転換。

減量でイライラしている鷹村。

いつものように鴨川ジムへやってくると、掃除が行われていました。

メンバーは、泰平と欽太郎、そして、一歩です。

寺か!?

鷹村は、ブンブンと荷物を振り回します。

鴨川会長に掃除をしろと言われて、やっているだけなのですが…。

理不尽ですね。

いつおあんなにおっかないんですか?と。

鷹村に免疫のない泰平と欽太郎が、一歩に問います。

一歩は、肯定しました。

覚えておくといい。試合が近くて減量が始まると、ああなってしまう事を。

慣れないうちは、近づかないほうが賢明だと教えました。

 

泰平の懺悔

泰平は、一歩にまだ謝らなければならないことがあります。

弟子入りする時に受けたテストで、ズルをしたのです。

投げた木の葉が舞い落ちるまでに、5枚つかむこと。

それが、弟子入りする条件でした。

しかし、泰平にはどうしてもそれができませんでした。

そこで、目つぶし気味に砂を投げて、握り来んでした葉っぱを見せたのです。

一歩は、泰平を責めませんでした。

漫画大好き
砂を投げていたんですね。

てっきり、投げた風圧だったのかと思っていました。

 

好きなことを仕事にするということ

金太郎は、落ち込む泰平を勇気づけます。

人を殴って、誉められる世界に入ったんだ。楽しもうと。

そうだな、と泰平は拳を握ります。

これからは、好きなことをやれるんだと。

これを聞いたとたん、一歩は表情を暗くします。

別に、泰平と欽太郎の考えが、間違っているとは思っていません。

ボクシングが殴り合いであることは、間違いありません。

続ける動機だって、喧嘩の延長でも構わないのです。

が、二人はまだ知りません。

好きなコトしかしないというのは、楽しいコトばかりというのと、イコールではない事を。

もっとも、これは一歩が言って聞かせなくとも、やり始めたら分かることですが。

同感だ!と、

一歩たちの様子を見ていた男も、頷きます。

一歩は、聞き覚えがありすぎる声に、目を丸くしました。

宮田です。

意を決した表情をしていますが、何をしにきたのでしょうか?

漫画『はじめの一歩』ネタバレ・感想一覧はこちら

漫画大好き
ランキングがつく世界で頑張るのは大変ですよね。

泰平と欽太郎も、腐らずに頑張ってほしいです。

 

1249話の感想

このタイミングで、まさかの宮田です。

引退して、弟子まで持った一歩の姿を見て、どう思うのでしょうか?

寂しいのは確かですよね。

もう、待つのは辞めようという気持ちにもなるかもしれません。


スポンサーリンク



漫画『はじめの一歩』最新話1249話は面白い?読者の感想・評判は?

 

漫画『はじめの一歩』最新刊を今すぐ読める方法は?

はじめの一歩 ネタバレ 1244

漫画『はじめの一歩』最新刊を発売後に今すぐ読めるTSUTAYA DISCASをご紹介していきます。

TSUTAYA DISCASは動画配信サービスと宅配サービスを同時に受けれるサービスになります。

宅配サービスとは、ネットで注文すると自宅へ届けてくれます。

返却はポストに投函すればOKです。

TSUTAYAディスカスのメリットは下記になります。

  • TSUTAYAのDVD/CD宅配レンタル・動画配信サービスが使い放題
  • スマホで予約→郵便受けに届く→ポストに返却もOK♪
  • 入会金・送料・延滞金¥0!
  • 新作先行配信も多数
  • DVDレンタルが不要になる
  • スマホ・PC・ゲーム機・テレビ見放題
  • ダウンロード再生できる(スマホなどでいつでも視聴できる)
  • 家族みんなで使い放題
  • 画質が最高レベル
  • 無料お試し期間が最長

忘れてはいけないのが、現在30日間無料トライアルを実施しています。

私も無料期間中に登録して、30日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

漫画を読む以外にも、ドラマ・海外ドラマ、雑誌やアニメなど全部見放題でしたので是非ご利用下さい。

ただ、30日間の無料トライアル期間がいつ終わってしまうのかは私にもわからないので、この機会に無料登録することをおすすめします。

>>公式HPはこちら<< 

まとめ

2019年1月16日発売の週刊少年マガジン掲載漫画『はじめの一歩』最新話1249話のネタバレ・感想をご紹介してきましたが、いかがでした?

今回は、一歩が泰平と欽太郎とトレーニングを開始する話でした。

心を入れ替えた二人ですが、まだボクシング界の厳しさを理解していません。

一歩が二人に言い聞かせていると、一歩のライバルである宮田がやってきました。

次回では、宮田が何をしに来たのかが鍵を握るのかもしれませんね。

それでは最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

※FODのYahoo! JAPAN IDを利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。
スポンサーリンク