暁のヨナ最新169話ネタバレ・感想!ハクとスウォンの軍議の内容は?!

暁のヨナ最新169話ネタバレ・感想!
Pocket

本記事では、2019年1月19日発売の花とゆめ掲載漫画『暁のヨナ』最新169話のネタバレ・感想をご紹介していきます。

迫りくる千州の大軍が押し迫り、ハクは分厚い布陣である中央部でいい働きを見せようと意気込んでいた。

そんな中、ハクの後方についていたキジャは左翼の異変に気付きシンアとともに左翼へと向かった。

そこには千州軍として戦うジェハとゼノの姿が…。

しかしこちらの問いかけにも表情を変えることなく戦い続けるジェハに、仕方なくキジャは龍の手を振るったのだった。

一方で健闘を見せていたハクであったが、軍の後方は新米兵士ばかりであるからこそ狙われてはいけないと考えていた。

そんな時にいつもであれば四龍達が後方を守っていてくれたことを思い出していた。

しかし、その一瞬の隙に千州兵がハクの脇腹めがけて襲い掛かった。

アルギラがハク名を叫んだものの、ハクは大量の血を流しながら落馬し地面に叩きつけられてしまったのであった…。

そこで今回は、2019年1月19日発売の花とゆめ掲載漫画『暁のヨナ』最新169話のネタバレ・感想をお届けしていきます。

関連記事:暁のヨナ最新刊28巻発売日&表紙画像もご紹介


スポンサーリンク



漫画『暁のヨナ』前回のあらすじのおさらい

千州の大群が、ハクの目の前に押し迫っていた。

ケイシュク参謀の読んでいた通り、ハクが受け持った中央部はかなり分厚い敵の布陣となっていた。

ハクはケイシュク参謀に踊らされる形に放ったが、部隊の兵士達に号令を出しながら立ち向かっていった。

例え踊らされているとしてもケイシュク参謀の戦略通り、良い働きを見せようとハクは意気込んでいた。

するとハクの後方で待機をしていたキジャが、左の方から何かを感じ左翼へと向かった。

それと同時にケイシュク参謀に伝令が届き、空の部族の精鋭揃いの左翼が停滞しているとの知らせを聞き驚いていた。

その左翼では、ジェハとゼノが高華国軍と交戦中だった。

ジェハの脚力とゼノの不死の力に為す術なくやられていく高華国軍。

その時、いち早く左翼の異変を察知したキジャとシンアが到着し、キジャがジェハに問いかける。

そなた達を助けようとハクが高華国軍を率いて戦っている。

そなた達がここで我が国の騎馬を足止めしてる間に、ハクが無茶をして死ぬかもしれないと、表情を全く変えないジェハに対し激しくキジャが詰め寄よるが、その表情に変化はなく道を開けると迫った。

ジェハの態度は一切変化することはく、キジャは仕方なく龍の手を振り上げた。

そして大方姫様とユンが人質にとられているのであろうとし、だからこそ高華国軍を敗北させるわけにはいかないと立ちはだかった。

一方のシンアはゼノと対峙中で、ゼノは既に馬に踏み潰されており、かなりボロボロだった。

一番厄介であろう中央で奮闘中のハク。

ハクの力により優位に戦いをすすめてはいるが、相手の数が多く徐々に高華国の戦略も削がれていた。

予想以上に相手兵の数が多く、ハクの部隊の後方は新米兵ばかり故に、狙われてはならないと考えていた。

そしていつもであれば、ハクの後方を四龍達が守っていてくれていたことを思い出していた。

そんなことを考えていると、後方から千州兵がハクを目掛けて襲ってきました。

アルギラの声にとっさに反応を見せたハクでしたが、敵の剣を避けきることができず脇腹へと一撃を食らってしまったのだった。

アルギラが刺されてしまったハクの名を叫んだものの、ハクはそのまま馬から転げ落ち大量の血を流しながら、地面へと激しく叩きつけられてしまったのであった…。

サイト管理人
沈黙を続けるジェハは、何を考えているんでしょうか?

戦いに出る前にヨナが何かを耳打ちしていましたが、この行動に何か関係があるのか気になるところです。

また敵の一撃に落馬し深手を負ってしまったハク。

これくらいで命を落とすという事はないでしょうが、かなりの出血だっただけに心配です!


スポンサーリンク



漫画『暁のヨナ』最新169話 ネタバレ・考察

 

雷獣を気にするクエルボ

四龍の報告は?クエルボの問いに兵は、作戦通りに高華国軍の騎馬隊の足止めすることで、残りの四龍をおびき出すことに成功したと報告をした。

その言葉にクエルボは、早く連れて来いというものの四龍が抵抗し苦戦していることを知らされた。

しかしこちらには人質がいるのだから急がせろと言うクエルボ。

そして、兵士に戦場に雷獣は現れたか?と問いました。

その言葉に少し戸惑い気味に雷獣ですか?と答える兵士。

クエルボもよくは知らないが、稲妻の獣みたいな男らしいが自分は知らないと続けた。

そして兵士は、中央歩兵が序盤に一騎に押されていたと聞いたがそれもおさまったという事を報告すると。

クエルボは、ジェハの”君はいずれ稲妻の獣に喉笛を食いちぎられるだろうさ”という言葉を思い出していた。

そして一度見てみたかったが、まどこかで死ぬような男ならば見る価値はないと、殺せ殺せというのであった。

 

ハクの策とは?

高華国の名のある武人とお見受けする討ち取ったり!

わき腹を刺され血を流し落馬してしまったハクの状況を聞きテジュンがフクチと共に救護班を連れ駆けつけようとしていました。

しかし、テジュンがいなくなってしまっては我々のタイがバラバラになってしまうと訴えるフクチ。

すると怪我を負ったハクが、前線に出ては危ないと言いながら現れた。

ハクのケガを心配するテジュンに、かすっただけだと答えるハク。

そして、だいぶ頭が冷えてきたからこそ死んでる場合ではないと続けた。

またこの周りだけ戦いが止まり敵が戦意を喪失しているとして、他の舞台の状況を尋ねた。

将軍騎兵隊の動きが遅い事を気にかけるハクに、ジュド将軍の方で何か問題が起き戦略に乱れが生じ兄の騎兵隊が苦戦していると知らせながらも悩むテジュン。

そんなテジュンにハクは、キョウガ騎兵隊が潰れるのは時間の問題だからこそ今から右翼の歩兵を俺の言うように動かせと告げた。

それを了承したテジュンと共にアルギラとヴォルドも一緒に行かせ、はここは守るというハクはこの作戦には突破力のある武人が必要だと告げた。

あと一つ敵の騎兵隊を突破したら、そのままハザラの城行きヨナと仲間を頼むとハクは託した。

その時、キョウガ将軍のもとにハクの伝令が届き、右翼の騎兵を後退させていく。

そんな行動に先に右翼である今日が将軍が崩れたと思ったケイシュク参謀は、日の部族はここでも持ちこたえられないのかとこぼしていた。

すると中央右翼の歩兵隊がキョウガ将軍騎兵の背後へと周り、火の部族の弓兵隊が完成したのだった。

 

16歳の時の回想

ハクが16歳のころ、スウォンとの軍議。

この陣形は不利な兵力で、勝つには有効かもしれませんが、実戦において物事が思い通りに進むとは限りません。

例えば左翼騎兵に不測の事態が起きて、右翼が先に崩れそうになったらどうするか?

そんな時こそ敵は勝利を確信し、浮き足立っているはず。

そこにあえて騎兵を後退させて、中央の歩兵を少しだけ騎兵隊の支援に回します。

敵さんに矢の雨を降らせます。

ハクは嫌なことをすると返したが、スウォンはされたら一番いやなことを選択するのだと答える。

それでも敵が突進してきたらどうするのかと問うハクに、少数の歩兵と見せかけて弓兵の背後には騎兵で突破できるとスウォンは言う。

ハクは陣形大戦略と言って、こんな時にすら思い出すのはスウォンの事ばかりだとつぶやいた。

しかし、こんな戦略は中央で踏ん張る一騎当千の武人がいないと無茶かなというと、ここにいるでしょと叫ぶのだった。

そしてケイシュク参謀には、キョウガ騎兵隊再び前進し敵騎兵は崩壊との知らせが届いた。

 

雷獣を死なせるのは惜しい

そんな中スウォンは、まさか陛下は緋龍城に居ました。

まるでスウォン陛下の対抗策、誰だ?この策を命じたのは、キョウガ将軍か?

その問いに雷獣であるとし、私が歩兵に下知を下したとテジュンが答える。

スウォンは、雷獣があの策をと問うと、ケイシュク参謀がさらに続けた。

今も雷獣は怪我を負い血を流しながらこの国のために戦っています。

ゆめゆめお忘れなさいますな!では私は戦場へ戻ります。その言葉にテジュンを引き留め、中央歩兵隊の現状を問う。

未だ中央の壁は厚く突破には至らないが、雷獣の働きで我が隊の犠牲はほとんどないと答えるテジュン。

千年に一人の武人かと呟きながらも、空の部族兵を数人を雷獣の補佐へまわせと言い出したケイシュク参謀に驚いていた。

そして最も大事なことは高華国が勝利することであり、スウォンの策とムンドク以上の武力を持つ男を今ここで死なすには惜しくなったと続けた。

 

ハクは誰にも倒されない

右翼左翼の騎兵隊一気に崩れ始めていると報告を受けたクエルボ。

さっきまでは優勢であり、ありったけの戦力をつぎ込んだはずなのにと驚きを隠せずにいた。

その言葉に兵は、血まみれの黒い男の存在を知らせた。

その男の前でまるで魂を抜かれるように兵が次々と倒れて行くという言葉に、たかが一人に何を馬鹿なと言い放つクエルボ。

しかし、クエルボはヨナの”ハクは誰にも殺せないわ”という言葉を思い出すと呟いた。

漫画『暁のヨナ』ネタバレ・感想一覧はこちら

サイト管理人
ハクとスウォンが16歳の時の軍議で培った作戦が、形勢を逆転しつつありますね!

クエルボがずっと気になっていた雷獣ハクが立ちはだかったわけですが、クエルボはどう出るんでしょうか?

そして、ハザラの城へと向かったテジュン達は無事にヨナ達を救う事ができるのか気になりますね!

 

169話の感想

こんなところでやられるなんてことはないと思っていましたが、期待を裏切らないハク。

しかも敵が竦んでしまうほどの大復活でしたね!

軍全体が、ハクを信じ戦う雰囲気となり、状況は好転していきそうな予感です。

こうなってくるとジェハの動向と、雷獣ハクにクエルボがどんな反撃をしてくるのか気になりますね!


スポンサーリンク



漫画『暁のヨナ』最新169話は面白い?最近の読者の感想は?

 

漫画『暁のヨナ』最新刊を今すぐ読めるお得情報をご紹介!

暁のヨナ ネタバレ 166

漫画村が閉鎖してしまい、漫画が無料で読める代名詞がなくなってしまいましたね。

しかし、もう違法アップロードサイトは違法性ならびにPCウイルスなどの危険性もあるので、控えた方がいいですよ!

そんな今回、漫画『暁のヨナ』最新刊28巻を今すぐ読める方法としてご紹介させて頂くおススメな方法は、ずばり!!!

漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービスフジテレビのオンデマンド「FOD」になります!

FODプレミアムは月額888円(税抜)の見放題サービスとなります!

1日28.7円というコストパフォーマンスが非常に良いですね!

漫画だけではなく、過去にフジテレビが制作したドラマや、バラエティ番組はもちろんのこと、アニメや映画など、数多くの対象作品が見放題となるサービスですね!

そのFODが現在、31日間無料キャンペーンという、お得なキャンペーンを実施していて、これが絶賛お勧めな最大な理由です。

31日間無料キャンペーンというわけで、無料期間の長さは最長となっております。

私も無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。

FODからのお客様還元キャンペーンみたいなものですから。

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。

※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

>>FOD公式HPはこちら<<

 

まとめ

今回は、2019年1月19日発売の花とゆめ掲載漫画『暁のヨナ』最新169話のネタバレ・感想をお届けしてきましたがいかがでしたか?

一時はどうなるかと思われたハクの復活と、そこからの快進撃!

窮地に立たされ思い出した作戦は、16の時のスウォンとの思い出のものでしたね。

しかしその作戦により軍は、ハクを中心に一つにまとまりつつあるようにも感じました。

そうなってくると黙っていられないのは、クエルボ。

雷獣の活躍を目の当たりにクエルボは、どんな手段をとるのか気になりますね!

※FODのYahoo! JAPAN IDを利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。
スポンサーリンク