アシガールの若君を演じた健太郎がかっこよすぎ!画像付きで紹介

アシガール 若君 健太郎 画像 かっこよすぎ
Pocket

今回は、ドラマ『アシガール』で若君役を演じた伊藤 健太郎さんの魅力とかっこいい画像を紹介していきます。

伊藤 健太郎さんは最近で言うと、ドラマ『今日から俺は!!』で伊藤真司役を演じかなり話題になりましたね。

伊藤さんは14歳から仕事を始め、雑誌や広告を中心に活動し、2014年から数々のドラマ・映画に出演し徐々に力を付けてきました。

そして2017年には、ドラマ『アシガール』で若君役として主演を果たし、演技力と眼差しの強さで一躍有名になりましたね。

そこで今回は、ドラマ『アシガール』で若君役を演じた伊藤 健太郎さんの魅力とかっこいい画像をお届けしていきます。

ドラマ『アシガール』若君役の健太郎ってどんな人物なの?

アシガール 若君 健太郎 画像 かっこよすぎ

出典:https://8heads.net/itokentaro/

 

健太郎はどんな仕事をしているの?

14歳の頃から雑誌や広告を中心にモデルとして活動していました。

その頃はボンイマージュに所属されていましたが、現在はaoao(旧イマージュエンターテインメント)に所属し、俳優として活動されています。

2014年にはドラマ「昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜」で斎藤工演じる高校教師の教え子役、木下啓太という屈折した不良少年役で本格的に役者としてデビューしました。

今では爽やかなスポーツマンのイメージが売りですが、不良役も似合っていて魅力的です!

「昼顔」でその演技力と目力が注目され話題になり、次々と他のドラマに出演するようになります。

主な出演作品は、「学校のカイダン」や、「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」、「TRANSIT GIRLS – トランジットガールズ」などなど…

ドラマだけでなく映画にもたくさん出演されていて、「俺物語!!」や、「チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜」、「コーヒーが冷めないうちに」などにも出演していました。

2017年12月2日公開の映画「デメキン」では主演に抜擢されました。

「デメキン」はお笑い芸人「バッドボーイズ」の佐田 正樹さんの不良時代を描いた、実録自伝小説を元にしたコミックスを実写化した映画で、デメキンと言われいじめられていた男が、福岡の最大勢力の暴走族の総長になる話です。

色々な役柄に果敢に挑戦し、演技の幅を広げていますね!

2018年10月から放送された「今日から俺は!!」ではツンツン頭の突っ張りを演じ、ひょうきんな演技と喧嘩やシリアスなシーンでの力強い眼差しが素敵とファンを増やしました。

まさにこの「今日から俺は!!」の伊藤役は彼にとって当たり役と言えますね。

2018年3月20日には写真集も発売し、格好いいと評判です。8月には初の写真展も開催されたということで、これから更に活躍の場を広げていきそうですね。

 

今は芸名が違う?

アシガールの1期が放送されていた頃は芸名を「健太郎」としていました。

理由は同名の俳優さんが他に居たからだそうです。

ですが、現在は「伊藤 健太郎」を芸名として活動中です。

きっかけは21歳になった事と、「今日から俺は!!」での役名が自分と同じ「伊藤」だった事から今の芸名になったそうです。

 

今後の活躍はどうなる?

2018年冬には、若手の登竜門ともいわれるJR東日本のキャンペーン「JR SKISKI」のイメージキャラクターに大抜擢され、さらに注目度もアップしました。

2019年は「血の轍」で現在人気沸騰中の押見 修造先生のコミックを実写映画化した「惡の華」の主人公、春日高男役を演じる、白井晃演出の「春のめざめ」で舞台初主演が決定しています。

「アシガール」の頃から頭角を現していましたが、「今日から俺は!!」での当たり役を経てどんどん活躍の場を広げていますね。

「惡の華」と「春のめざめ」で伊藤 健太郎さんが演じる主人公は、どちらも思春期の少年が抱える問題、性の目覚めや抑圧された不安定な心を持て余しており、苦悩や憂鬱の中もがいている役柄です。

今まで多く演じてきた明るい役ではなく、どこか闇を孕んだ演技が必要となるので、難しい役柄にチャレンジするという感じでしょうか。

2019年には更なる飛躍が期待できそうですね!

 

ドラマ『アシガール』で健太郎が演じた若君の役柄とは?

アシガール 若君 健太郎 画像 かっこよすぎ

出典:http://www.nhk-ep.com/special/ashigirl

戦国大名の嫡男

走る事だけがとりえの速川 唯(黒島結菜)は、明るいながらも大切な高校生活を何となく送っていました。

しかし、ある満月の夜、発明好きの弟の尊(下田 翔大)が造ったタイムマシンで、戦国時代に送り込まれてしまいます。

目覚めた唯は激しく混乱しますが、なんとか鎧を手に入れて足軽隊に混ぎれこみます。

素性を疑われてしまい、「唯之助」とごまかす唯。この事態に絶望していた唯でしたが、目の前にりりしい若武者が現れ一目惚れしてしまいます。

彼こそが、戦国大名羽木家の嫡男、羽木 九八郎忠清(健太郎)でした。

なりゆきで、農村の吉乃(ともさかりえ)のもとに息子の唯之助として身を寄せる唯ですが、いつ現代に戻れるとも知れぬまま、忠清にまた会いたい一心で城を目指すのですが…

 

羽木 九八郎忠清はどんな人物?

戦国大名であり、羽木家の跡取り息子。

父を助け戦いにおもむく凛々しい武将で、十八歳のわりに大人びており冷静で聡明な性格をしています。

戦で苦しむ領民を思いやる心優しい青年です。

調べてみたのですが、この武将は実在の人物では無いようです。

 

健太郎はミスキャストって本当?

コミックファンにとって実写化は中々に悩ましい問題でもあります。

ファンの頭の中にはコミックのキャラが焼き付いているため、イメージにうるさい傾向があります。

熱心なコミックファンも納得のキャスティングが出来れば、コミックファンもドラマに引っ張れるので、キャスティングは重要です。

しかし最初に若君のキャストが発表された際、ファンの間では非難や反発もありました。

ドラマでは伊藤 健太郎さん本人のがっちりした体型と、どこか明るい空気から、「原作とイメージが違う!」と言うファンの声もあったようです。

ですがこちらの若君も凛々しく、端正な顔立ちとまっすぐな眼差しは美しく、順調にファンを獲得していきました。

伊藤 健太郎さんファンはもちろんの事、原作ファンも「これはこれで…」と思えるようになるほどの熱演でした。


スポンサーリンク



ドラマ『アシガール』若君役の健太郎のかっこよすぎる画像5選!

凛々しい若君

アシガール 若君 健太郎 画像 かっこよすぎ

出典:https://www.pinterest.jp/pin/752453050214997598/

若君オーラ全開の画像ですね!

視聴者の方も、『若君がかっこよすぎる!』『若君が凜々しい』とかなり好評でしたね!

 

乗馬シーン

アシガール 若君 健太郎 画像 かっこよすぎ

出典:http://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/100000/284502.html

乗馬シーンでは上手に馬を乗りこなしていましたが、実際乗馬練習は大変だったようです。

馬の上下運動でお尻を打ったようになり、帰りの電車で座席に座れない程だったそう。

撮影を進めるうちに段々上達し、お尻の痛みも無くなって来たそうです。

華麗な乗馬姿の裏に涙ぐましい努力があったのですね(涙)

 

きょとん顔の健太郎

アシガール 若君 健太郎 画像 かっこよすぎ

出典:https://www.cinematoday.jp/news/N0105093

ちょっと、きょとん顔で素の表情を見せた感じですね。

素の状態を見た視聴者の方がキュンキュンしているようです。

 

俺様な健太郎

アシガール 若君 健太郎 画像 かっこよすぎ

出典:https://jisin.jp/entertainment/interview/1700710/

少し俺様的な健太郎君ですね。

壁ドンをしてきそうなシチュエーションでドキドキしちゃいますね。

 

学校での一場面

アシガール 若君 健太郎 画像 かっこよすぎ

出典:https://kininaru-journal.info/itou-kentarou/

学校で机に横たわる健太郎君。

学校にこんなイケメンがいたら勉強どころではないですよね!(笑)


スポンサーリンク



ドラマ『アシガール』若君役の健太郎に対してのSNSでの評判や口コミは?

 

アシガール 若君 健太郎 画像 かっこよすぎ まとめ

ドラマ『アシガール』で若君役を演じた伊藤 健太郎さんの魅力とかっこいい画像を紹介させて頂きました!

前から好きだった方にも、最近好きになった方にも、どちらにもさらに伊藤 健太郎さんが好きになって貰えたら嬉しいです!

まだまだ旬の俳優である彼の活躍に期待しましょう!

これからどんどん露出が増えていくかと思うので、伊藤  健太郎さんの動向から目が離せませんね!

※FODのYahoo! JAPAN IDを利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。
スポンサーリンク